ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

母国でアンチを増やしている?キムヨナ

これまで、努めて冷静にフィギュアスケートの問題を調べてきました(多分)。
その流れから今日は脱線してしまうことをお許しください。

私は、某巨大掲示板も毎日チェックしています。
まだ一度も書き込んだこともなく、気になってつい覗いてしまう程度ですが。

ファンの方々のリアルな気持ちもわかるし、
情報がもしかしたら一番速いのでは?というのが利点です。

普段覗くのは、浅田真央さんのファンが集まるところですが、
ほかにもたくさんの掲示板が存在しています。

その中のひとつに、
韓国語のわかる方が訳してるのか、翻訳機にかけてるのか不明ですが、
韓国のフィギュアスケートの掲示板の様子が日々UPされてるところがあります。

そこは普段はあまり覗かないのですが、
先日久しぶりにチェックしたら、興味深いことが書かれてました。
韓国で、キムヨナに不信感を抱くファンが増えているようだったからです。
投稿者の名前などは削除し、投稿日時と内容だけ抜粋させていただきます。

その前に、抜き出した部分は掲示板の全てではなく、
キムヨナへの不信感を表している方の意見だけなので、
私の主観で切り取ったものであり、偏っていることだけを申し上げておきます。

以下、掲示板より抜粋です。


膝ぶすっとで誤書コーチ話しながら
有難くて尊敬すると言いながら涙流したギムヨンアを考えて見れば
オリンピック授賞式で涙を流したことも演技でないかと思う.
作成日時09.27.23:43

ギムヨンよ自敍伝でも誤書はコーチ以上に
自分の人生先輩と同時に師匠のような方だと書いておいたら
ツイッターに"嘘つくな誤書"
今考えてみればギムヨンよ虚勢と飾りが一つ二つではないこと.
作成日時09.27.23:49

日本放送に出演してマオと親しいように笑って騒いだら
いざ自分のミニホームページに "その女(巻きます)はシニア" 出たヒウッヒウッヒウッ
作成日時09.27.23:50

ギムヨンアが 3月細線以後でただ一度でも3lz 3f 3lo走ること見た人いるか?
マオが基礎が崩れて基礎からまた練習していたら
ヨンアは最初から練習自体をしないじゃないか?
誠実さの基準はジャンプの成功有無でなく練習の有無だ.
年間よアイスショーでこのごろは 2aも不安な場合多いのは果たして何を言うか.
果たしてそのような状態で来年細線参加が可能だか?
作成日時09.27.23:54

題目目つきが犯罪型だ.
問い合わせ 222 共感 16 鼻孔感 5 作成日時 2010.09.28.01:18

あの目見なさい..
厚ぼったくてずっと裂けた目本当に殺気がただよう.
純粋で善良な目つきの餓死だマオと本当に対比される.

今まで現われた実体?
あの目見たらいまだに隠された本性十分の事も出てこない
見れば見るほど身の毛がよだつ目だ.

男でも女でもあんな目つきは会わない方が良い.唯我独尊型だよ.
作成日時09.28.01:21

当たって私も共感ふふふそれのためにきれいだという考えも聞かないということ
作成日時09.28.01:25

題目不買運動効果が現れていますね
問い合わせ 152 共感 12 鼻孔感 3 作成日時 2010.09.28.09:39

広告主たちも今は状況把握をし始めたようです
kbは広告モデルをシン・ミンアに入れ替ったし
毎日乳業もギャンブルする心情で再契約をしたりしたが,
今売上げが急落してモデル入れ替えを検討中だと言います
たぶん早期入れ替えになるようです
トレジュルも同じで^^
tvで通りでこの子供を見られないその日まで皆もうちょっと力を出そう
ギムヨンアが広告する製品は買うのも使うのもやめましょう

久しぶりに昨日夜ギムヨンよ広告一度見たことエムビンシンで...思わず悪口出てきたよ...
作成日時09.28.11:06

ギムヨンアが出るシャフランよりはピジョンがずっと良いです~
シャフランは率直にピジョンチァックトングです...
作成日時09.28.14:24

題目ギムヨンよオンプルのキーワード:対立
問い合わせ 195 共感 17 鼻孔感 12 作成日時 2010.09.29.13:54

ギムヨンアがフィギュア選手自体で浮かび上がったのではない.
日本選手であるアサダマオがあったから
韓国人の前近代的ナショナリズムと反日感情を
適切に利用しながら国民的なスターになることができた.

しかし数多い不適切な言動と最近の誤書との不和は
もうそれさえも残っていたファンたちまでみな背を向けるようにさせ.

これからはアサダマオ執着するオンプルしたところでアンチだけもっと増える.

それでまた他の敵を作り出すことだ.

これは政治家たちが地域感情助長,階層間世代間の対立を
助長することと似たり寄ったりだ.
アメリカが自分たちの覇権のために他国の脅威を誇張することとも似ている.

ギムヨンアは政治家なった.

題目ギムヨンよ二つの母女本当に
問い合わせ 543 共感 30 鼻孔感 24 作成日時 2010.09.29.14:06

体たらく見たくない...お金に狂ったものなど本当....
オリンピック金メダルリストで,大韓民国国家代表なら
ちょっと分かって適当にするはずなの,
完全に遠慮なく金メダルを金儲け手段で利用するよ...ア最高私....

正常な選手ならば引退する時引退しても,する時まではずっと
アマチュアスポーツ選手として熱心に努力して誠実だが
姿を見せなければならないということ違うの??

毎日ギムヨンよ出る記事とはすっかり
オルデッスポツオルデッスポーツアイスショーアイスショーこんな話しかないの...
国家代表ギムヨンアは歓迎するが,
プロアイスダンサーギムヨンアは関心の外だ..消えなさい....



…と、まぁこんな感じです。

このブログではまだ、
キムヨナ本人の性格・態度の部分については触れてませんが、
浅田選手が他の選手や採点など、自分以外のことに不平をこぼさないのに対し、
キムヨナは何かと他選手にからむ(特に浅田選手)ことや、
競技以外の態度を見ていても、アスリートのあるべき姿からほど遠いと感じてました。

心身ともに素晴らしいアスリートである浅田選手に対し、
母国であるこの国では賞賛も応援もタブーであるかのような扱いをするマスコミ。

対して韓国では、自国の選手の活躍は手放しで喜び、選手をどんどん盛り立てる。
ウリナラマンセー(わが国万歳)のお国柄。

素直に自国選手を応援できない日本より、ある意味健全なのかも知れません。

ただ、実力で勝ってなくても、もしかして裏で何か工作をしていたとしても、
その過程にかかわらず、とにかく勝てばOKという姿勢は理解不可能ですが…。

しかし、そのウリナラマンセーの韓国においてさえ、
今のキムヨナはアンチを増やし続けている様子が上の書き込みから容易に伺えます。

・オーサーと別れた様子からすれば、
 テレビでオーサーに感謝していると涙したことが嘘っぽく思える。

・自叙伝にオーサーは師匠と書きながら、
 その師匠を嘘つきよばわり、しかもBと呼び捨て。

・浅田選手と仲良しだといいながら、日記にはニョン呼ばわりしていた。

・浅田選手は基礎から立て直しているというのに、
 キムヨナは練習すらしていないのではないか?

・目つきに性格がでている。
 純粋で善良な目つきの浅田選手とは対照的だ。

・キムヨナがCMするものの不買運動が進んでる。

・金メダルを取ったら、選手をやらずにアイスショーやCMばかり。

これ、日本人ではなく、母国の人たちから言われているんですよ。
もちろん、私が抜き出したのは、これは…!?と感じた意見だけなので、
とても偏った取り上げ方になっているのは自覚してますが…。

純粋にキムヨナを慕い応援しているファンも大勢いるのはわかっています。

ただ、ほんの一部にせよ、こういう声が増えているのは、紛れもない事実だと思います。

もうすぐ本人名義のアイスショーもあることだし、
練習は続けているとは思うのですが、
グランプリシリーズをスキップして世界選手権には出ると言いながら、
選手としてどこまで真剣に取り組んでいるのかは、
正直見えにくくなっているのは気になりますねぇ…。

突然話は変わりますが、この9月に揃って二十歳を迎えましたね。
遅くなりましたが、どちらも、おめでとうございます。

二人とも、すっかり奇麗になりましたね。

u67600.jpg

小学生の頃の二人の写真も見つけました。
キムヨナちゃんは、純朴で、邪気がないですね。この頃は。
真央ちゃんは、ほんとにあどけなくて、食べちゃいたいくらい可愛らしい。

小学生の二人


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 19:18:20|
  2. 韓国掲示板の声|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:8

教科書ジャンプについて調べてみた

昨日、キムヨナのジャンプが良い見本として審判の教育に使われたのは本当か?
と疑問形で終わってましたが、それについてソースを探してみました。
(長くフィギュアを見守ってる方は当時からご存知でしょうが、今さら驚いてる私です)

2つの記事を発見。
1つは、毎日新聞。2007年、審判セミナー模範映像にキムヨナ使用の事実。
1つは、中央日報。その翌年、エッジエラーをとられたことにキムヨナ側反論の事実。

残念ながら、毎日新聞のものはリンク切れとなってましたが、
中央日報の記事は生きてました。

現役の選手のビデオを見せて、審判のセミナーを行うとは…。
キムヨナが登場すると、手本のジャンプだからこれがいいに違いないと、
あれ?と思っても甘く採点しまうのではないでしょうか?

また、そうやって甘い採点に慣れてしまい、
エッジエラーされないのが当たり前になってしまったキムヨナが、
一度エッジエラーを取られただけで大騒ぎして、
オーサーまで非公開にでも抗議したいと言い出していたそうな。

これも、現役選手を見本などに使ったことによる弊害ですよね。
自分は減点されなくて当たり前、という驕り(おごり)や勘違いを生んでいたと思われます。

オーサーが安藤選手のビデオを見せながら、エッジエラーを指摘して抗議したと
いう映像を、YouTubeで見たことがありますが、この時のことでしょうか。
それからキムヨナはどんなにひどいエラーも見逃され、加点までつくようになったとか…。

ごね得…ですか。呆れてしまいます。

その上、かの「キムヨナに不利益にならないよう努力する」イ・ジヒ審判が、ここでも登場。
「注意で充分なのに厳しすぎて自分なら反論する」と…。

その前に、特定選手を贔屓(ひいき)すると公言しているこの方は、
なぜ審判のままでいられて、お咎めなしなんでしょう。それが不思議。

オーサー b207.jpg

【フィギュアスケート】浅田真に不安材料…日本つぶし?の採点基準に
             ~審判セミナーの「模範映像」はキム・ヨナ[11/05]

1 :力士 ◆RiKiCQzWKY @力士庶Oφ ★:2007/11/06(火) 02:25:39 ID:???
★フィギュア:浅田真に不安材料…日本つぶし?の採点基準に

4日に終了したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ女子で初優勝し、日本選手でGP最多の4勝目を挙げた浅田真央(愛知・中京大中京高)に不安材料が出てきた。3回転ルッツの跳び方で今季からの厳しい採点基準の洗礼を浴びたからだ。

世界選手権2位の浅田真はルッツをショートプログラム(SP)、フリーともに着氷したが、「踏み切り違反」のマークでマイナス採点。ルッツは左足のアウトサイドのエッジで踏み切るが、浅田真は跳ぶ直前にフリップと呼ばれるインサイドのエッジになったからだ。国際連盟ジャッジの加藤真弓・日本連盟理事は「着氷の回転不足の確認はビデオの再生ができるが、踏み切りの確認はできない。よっぽどじゃないとマークは付かないのに」と言った。

昨季までも浅田真のルッツ、世界女王の安藤美姫(トヨタ自動車)のフリップの踏み切りは疑わしいと言われたが、安藤は第1戦のスケートアメリカで減点なしと改良に努めた。対照的に違反の浅田真は今大会で自己ベストよりも22点近くも下回って「シーズンが始まったし、直そうとするとほかも崩れる」と得意のジャンプの減点に神妙な表情をのぞかせた。

欧米主導の国際連盟のジャッジを集めたセミナーで見せる模範映像は世界選手権3位の金ヨ児(キム・ヨナ、韓国)のジャンプばかりが出ていた。日本連盟関係者は世界選手権女子で「日本の2人がワンツーを占めたため、厳しくなった“政治的”な側面もあると思う」と日本つぶしに警戒感を強めている。(共同)

(毎日新聞 2007年11月5日 17時10分)
http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20071106k0000m050002000c.html



【フィギュアスケート】「ジャンプの教科書」キム・ヨナ、「本当にエッジで減点されたの?」
             ~GPシリーズ第3戦[11/08]

1:力士 ◆RiKiCQzWKY @力士庶Oφ ★2008/11/08(土) 15:08:58 ID:???

★キム・ヨナ「本当にエッジで減点されたの?」

‘ジャンプの教科書’と呼ばれるキム・ヨナ(18、軍浦スリ高)
 のジャンプでのミスをめぐり騒がしい。

20081108155128-1.jpg

キム・ヨナは6日に北京で開かれたフィギュアスケートグランプリシリーズ第3戦中国杯の女子シングルショートプログラムで、ジャンプの踏み切りエッジを間違い‘ロングエッジ’の判定を取られた。0.8点の減点で加算点(GOE)も取れず、第1戦の69.50点より低い63.64点となった。‘ロングエッジ’の判定を受けた連続3回転ジャンプ(トリプルフリップ-トリプルトゥループ)の最初のジャンプはエッジの内側を使うイン・エッジで跳ばなくてはならないが、「そうではなかった」というのが審判の判断だ。

キム・ヨナは競技後、「本当にエッジで減点されたのか」と信じられないという反応を見せた。コーチのブライアン・オーサー氏も7日、「このままやり過ごせない。公式抗議が難しいなら非公式ルートででも問題を提起したい」と反発した。

◆ミスまたは牽制=審判は公式練習の際も選手らのコンディションをチェックする。採点にも影響がある。キム・ヨナは5日の公式練習中、トリプルフリップの回転が足らず、2回にわたり尻をついた。実際の競技でもトリプルルッツの回転数が足らず、スパイラル(片足での滑走)につなぐ動作でも揺れが見られた。キム・ヘギョン元大韓スケート連盟国際理事は、「キム・ヨナはもともと深いエッジを使うなど自由自在に技術を駆使する。しかしこの日は確実に軸がぶれており、あいまいなエッジを使った。キム・ヨナのコンディションは良いように見えなかった」と説明した。

インターナショナルテクニカルパネル(エッジなど技術要素の判定権を持つ審判)であるイ・ジヒ国際審判は「キム・ヨナのフリップジャンプシーンを見るとややアウトエッジで跳んだようだ。‘注意’程度で十分だが、‘ロングエッジ’の判定はちょっと厳しい。私がその場にいたならば抗議しているだろう」と述べた。エッジ判定は審判団(9人)ではなく、テクニカルパネル(3人)がする。‘ロングエッジ’の判定が出れば審判団は自分たちの裁量による加算点を与えることができない。

浅田真央とライバルのキム・ヨナに対する牽制だとの分析もある。国際フィギュア界に精通する関係者は、「今シーズンから浅田のコーチを務めるタチアナ・タラソワはロシアフィギュア界で大きな影響力を持っている。この日のテクニカルパネルのうち1人がロシア出身だった。そういう状況で‘ロングエッジ’問題が起きたのはキム・ヨナの技術を細かくチェックするなど牽制したという話だ」との見方を示した。

◆正確な技術で克服=判定をめぐる議論を乗り超える方法は正確な技術駆使しかない。イ・ジヒ審判は、「キム・ヨナはショートでミスすればフリーではもっとしっかりやる。ただ今回の判定のために他の審判がキム・ヨナのエッジにさらに神経を使って見ることになるだろう。次に確実なエッジを使うならなんの問題もない」とアドバイスした。フリープログラムは8日午後5時(韓国時間、SBSが中継)に行われる。

エッジ

(オン・ヌリ記者/中央日報 Joins.com 2008.11.08 12:35:23)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=107041&servcode=600§code=600


この時の、キムヨナのコメントです。
(もしかしたら、違う大会のコメントかもしれませんが、参考に)

予想しなかったeマークがついて驚いたし
1次大会では何の減点もなかったので、全然考えてもしなかったです。
Eマークがついたこともそうだし、ダウングレードされたことも
減点されてはいけないところで減点され、気分は良くなかったですね。
今までこういった公式上ではいえませんでしたが、
時折、本当に公平でないことがあるということを私もよくわかっていますが、
それを私が…直接いえるわけではないので我慢していましたが
今回はあまりに…
他の選手達はダウングレードやeマークがつくべきところでつかなかったのに
私は減点されて・・・ とても気分がわるかったですね。
でも今日…いい形で締めくくれて結果もよかったから…今は大丈夫です。

20090710_456916.jpg


う~ん。

それ以前に、そもそもキムヨナのジャンプは教科書と呼ばれるほど正確なのでしょうか?
これについて、YAHOO知恵袋でも質問が上がってました。

リンク→YAHOO知恵袋「キムヨナ選手は教科書どおりのジャンプと言われてますが…」

これによると、ジャンプの教科書は存在するのですか?という質問に、
そもそもロングエッジで飛んでいるので手本にするのはおかしいと言われています。
また、審判のセミナーで「テキストブック(見本)」として使われたことから、
韓国人がそれを意訳して「教科書」と読んで広めたということも言われています。


ベストアンサーに選ばれた回答

a_tree_frog_2010さん

存在しません。
キムヨナ選手がシニアデビューして間もなく、フィギュアスケートのジャッジミーティングが何故か韓国で行われるようになり、その時にキムヨナ選手のジャンプを良い例、浅田選手のジャンプを悪い例として流したそうです。
その事が原因ではないかと思います。
そもそも3Aが飛べず3Loが飛べず、Fが不正エッジのリップジャンプのキムヨナ選手など、酷い欠陥だらけの教科書です。
日本ではそれに気付いた人が多すぎて「教科書ジャンプのキムヨナ」と押さなくなりましたね。

下はキムヨナ選手のリップジャンプの静止画像です。
体はインに傾いてますが、エッジは完璧にアウトです。


エッジ2


今日調べてわかったこと。
審判のセミナーでキムヨナをテキストブックとして使った事実はあったということ。

でも、現役選手を使うことが、正しかったのでしょうか?
これは納得がいきませんね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2010/09/29(水) 18:39:41|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:5

教科書ジャンプ・審判買収・五輪招致の問題

フィギュアについて書くようになってから、書いてきたこと…

バンクーバー・世界選手権で、採点が不自然な気がした。

なぜ、キムヨナの点が不自然に高いのか?
なぜ、浅田選手は良い演技をしてもマスコミで賞賛されないのか?
なぜ、キムヨナは調子が悪くてもマスコミは持ち上げるのか?

なぜなら、マスコミは電通(在日企業)に監視されているから。
なぜなら、電通(キム所属)とIMG(浅田所属)はライバル会社だから。

それで、マスコミは浅田選手を不当に低く評価し、キムヨナを必要以上に高く評価する。
それで、浅田選手に不利な、キムヨナには有利なルール改正がなされた。

そして、審判の教育ビデオには、よいジャンプ=キム、悪いジャンプ=浅田として見せた(らしい)。
そして、審判には韓国人がいた。日本人審判はいなかった。

大まかにこんな流れなのかな?という感じがしてます。


審判の教育ビデオで、教科書ジャンプとして
キムヨナの映像が使われたのが本当だとしたら、大いに疑問を感じます。
そして悪いジャンプの見本として浅田選手の映像を使った…
これももし本当だとしたら、ワタシ的には信じられません。

競技に出演予定のないプロスケーターなどに、
良い例悪い例として飛び分けてもらったものであれば、公平でしょう。
それを、現役の選手の実際の競技映像を使って説明するとは…
これって洗脳じゃないんでしょうか?

審判は明らかに先入観を持って両選手のジャンプを採点すると思います p(`ε´q)


また、韓国×日本というだけでなく、
韓国には、もっと壮大な計画があるといいます。

それは、2018冬季五輪を韓国平昌に招致することです。
これについては、某巨大掲示板にわかりやすい説明があったので、拝借します。

577 氷上の名無しさん@実況厳禁 ▼ New!2009/10/27(火) 20:51:27 ID:sYtR6duX0
ちょっと長くなるがおまえらにいいこと教えてやるよw

韓国はバンクーバーでどうしてもキムヨナさんの金メダルが欲しい理由があるんだよ
どんな手を使っても、な。
なぜそこまでして欲しいかと言うと、
それは平昌に冬季オリンピックを招致するためだ。

韓国は今、是が非でもでも平昌で冬季オリンピックを誘致しようとしている。
平昌は前々回はバンクーバーに敗れ、前回は当選確実と言われてたのにソチに敗れ、
次の冬季オリンピック選考会では是が非でも当選を勝ち取って、
過去2回分の選考会(とロビー活動)にかけたとんでもなく莫大な金を回収しなきゃならんのよ。
(ちなみに平昌が次も冬季オリンピック選考会に出馬するのは決まってる)

次回三度目の正直で誘致に成功できなければ、
首をくくらなきゃいけない政治家や企業の経営者が出てくるという噂もある。
それくらい次の五輪誘致大会は韓国にとって負けられない闘いで、かけた金は莫大だ。

前回、前々回の誘致合戦で韓国が負けた理由の一つと言われていたのが、「顔」の不在。
冬季オリンピック誘致に当たって、韓国にはこの間のリオのペレのような「顔」がいなかった。
そこで韓国は国を挙げて「顔」を作り出すことにしたんだよ。
冬季オリンピック競技の華、フィギュアスケートの圧倒的金メダリスト、
世界最高得点の圧倒的女王、

こんな選手がいたら誘致の「顔」にぴったりだろ?

そりゃあ「顔」を作り出すためなら、「顔」に箔をつけるためなら、
どんな手でも使うし、表でも裏でも莫大な金を使うだろ。
しょせんスポーツ同士の八百長止まりだったソルトレイクなんかと、今回はワケが違う。

韓国にとってのキムヨナは国家をかけた大プロジェクト希望の星なんだ、
スポーツという枠ではもうないんだよ、わかるかな?



これ、私にとってはとても分かりやすかったのですが、信じていいのでしょうか?
確かにこの方の読み通り、キムヨナは平昌招致の顔になっているようです。


平昌冬季五輪招致、キム・ヨナ選手らも積極参加 (綜合ニュース2010.05.18)

20100518185020_bodyfile.jpg

そして、なんとしてでも欲しい金メダルのために、審判も実際に動いたのか?

これは、バンクーバーの女子フリーの採点表ですが、
ひとりの審判が、キムヨナには全て9点台、浅田選手には全て7点台をつけてます。

バンクーバー五輪フィギュア女子フリー採点表

キムヨナの採点 (クリックで別窓で大きくなります)
バンクーバーフリー採点キム

浅田選手の採点 (クリックで別窓で大きくなります)
バンクーバーフリー採点真央


キムヨナオール9、浅田選手オール7は恐らくイ・ジヒ審判でしょう。
「キムヨナに不利益が出ないように努力する」と公言していた審判ですから。


img1e4f6b40zikdzj.jpeg


また、イ・ジヒのみならず、
買収された2人を含め3人の採点がおかしいとも言われてますね(・c_・` )

かつて伊藤みどりさんも長野オリンピック招致のスピーチをされたらしいですが、
破格の実力で活躍した結果、招致する立場になった選手と、
招致の顔にするために、下駄を履かせてもらって祭り上げられた選手とでは、
説得力が違うと思うんですが…。

審判買収は、本当にあったのでしょうか。

イ・ジヒ審判が「キムヨナに不利益が出ないように努力する」と公言したのは事実。
イ・ジヒ審判が、転んでもいない浅田選手の3Aに-2をつけたのも事実。

キムヨナ=○、浅田選手=×というビデオを観ながら審判の勉強会をしたのは事実?

もし、仮に買収というものがあったとしたら、
当然ながら、その審判は処分をされてほしい。
つけた採点が偽りなら、正当な採点に訂正してほしい。
メダルの色がすり換えられたなら、本来の場所に戻してほしい。

難しい技には高い評価を。
難易度の低いジャンプに加点満点でも、上位のジャンプを超えないでほしい。
技を競わず加点を競うなんておかしい。

審判が匿名なんて怪しすぎる。
自分の採点に胸を張れないのですか?
名前を出したら襲われるのですか?
それは採点が真っ当ではない証拠では?

コツコツと、ひたすら練習をし努力し続けている選手たち。
そのまっすぐな姿勢には、まっすぐな評価を与えるべきではないでしょうか。


TKY200911240164.jpg

PYH2010022200900001300_P2-1.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2010/09/28(火) 19:56:58|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

世界選手権をフジではなく世界の放送で正しく知る2/2

世界選手権2010。
昨日は浅田選手のショート・フリーの演技についての各国の実況特集でした。
今日は、晴れて優勝した彼女のエキシビジョンと表彰式を。

ショート・フリーとも浅田選手は2位でした。

ショート…確かに長洲未来選手は凄かった!これは拍手!
      浅田選手は、3Aをダウングレードされてしまったことが…残念。でもさすが!
      ただ、キムヨナがあの内容で60点以上稼げて7位というのは…。

フリー …これは断固として浅田選手が1位だったはずでしょう。
      ここでは細かくは触れませんが…疑問を感じなかった人がいたなら知りたい。

そんな不透明な採点の中でも、きっちり1位の結果を残せた浅田選手は、やはり本物。
採点が公正ならば、2位とは歴然とした点差がついて気持ちよく勝てたはず。

今日は、浅田選手の晴れやかなエキシビジョンと表彰式をUPしますが、
エキシビジョンは、ロシアの解説者の言葉が全てを代弁してくれてると感じました。
残念ながら、ロシアの動画は貼れなかったので、動画はフィンランドです。
フィンランドでも「スーパープロフェッショナル」という表現をされています!

表彰式・国旗掲揚・君が代・ウィニングランは、フジではほとんどカットされましたが、
ここで全部観ることができます。

浅田選手が、国旗を見つめて君が代を口ずさんでいる…(´;ω;`)ウゥゥ
なんて美しく、清い光景なんでしょう。

ひたむきに前を見つめて努力を怠らないこの選手の知らないところで、
正しくないことが行われているとしたら、許せないと思ってしまいます。
頑張って結果を出せたなら、真っ当に評価されてほしい。
頑張っても頑張っても報われないのは、ただおかしいと、単純に思う。

ウィニングランあとの撮影で浅田選手の立ち位置にキムヨナが…というお粗末な逸話も。

フィンランド 世界選手権2010 エキシビジョン



日本の浅田真央。
彼女のキャリア上、2度目の世選優勝、
バンクーバーではオリンピック銀メダル。
強調になりますが、現在のところ、
アジア人のフィギュアは本当に強力でいいレベルにあります。
先ほどの中国人チャンピオン達の次は日本人チャンピオンの出番です。

(演技中無言。演技終了)

世界チャンピオン浅田は、
ここトリノ、パラベラアレーナで観衆の期待を裏切りませんでした。
このショーナンバーの切れ目の無さが示すように、
彼女は本当に注意深く今シーズンの準備をしてきました。
競技ではコレオグラフィーを完璧に自分のものにしましたが、
そこへまだ自分の持てるものを、この個性的な解釈で魅せてきました。
まったく華麗なナンバーです。

また、彼女自身も輝き、
これこそが彼女を世界チャンピオンにしたのだというのも見せてくれました。
扇の遣い方も、全てが、このプロの全てが熟練したものでした。
もちろん、スーパープロフェッショナルな演技です。


映像は貼れませんでしたが、この解説は声を大にして広めたい (`・ω・´)キリッ
               ↓
ロシア解説 世界選手権2010 エキシビジョン

すでに2度目の世界チャンピオン浅田真央。
オリンピックの銀メダリストです。
2008年の世界選手権で優勝し、1回目の世界チャンピオンとなりました。
そして、ここトリノで2回目の世界チャンピオンになりました。

彼女の勝利は、全く文句のつけようがないです。
たとえ、SP・FPの双方で2位だったとしても、
現実には、彼女がSP・FPとも彼女が最高だったと思います。

(演技中はコメントなし。そして演技終了)

女子シングルでは、世界チャンピオンの○○(聞き取れません)!!
現在、世界中で誰も3Aを飛ぶという危険をおかそうとしません。

最高レベルの選手は、
浅田真央は、プログラムの中で常に3Aを飛んでいます。
たぶん、そうあるべきなのです。
記録を目指す最高レベルの選手は、そうあるべきなのです。

希有な要素による演技等…
全て(の要素)を浅田真央の演技の中に見い出すことができます。

彼女のこの世界選手権での優勝は、
文句のつけようのないものでした!!!



世界選手権2010 表彰式



こんなに美しく誇らしい日本の宝の晴れやかな舞台を、
母国である私たちの国では、放映すらせず、視聴者の怒りを受けて謝罪する始末。
マスコミの偏向報道を振り返るでも載せましたが、
ひどすぎる現実なので、もう一度UPしておきます。

浅田選手の表彰式をカットしたフジテレビの釈明



日本が日本の選手を応援したり賞賛したりできないというマスコミは不健全ですよね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2010/09/20(月) 17:13:58|
  2. 動画・世界の解説動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2

世界選手権をフジではなく世界の放送で正しく知る1/2

3月に行われた世界選手権2010。
日本ではフジテレビが放送権を握り、そして放映されました。
ところが、マスコミ偏向報道を振り返るで触れたとおり、
荒川さんから浅田選手への素直な賞賛コメントはカットされ、
ありもしないブーイングが浅田選手に沸き起こったかのように編集され、
優勝したのに表彰式・君が代・ウイニングランはカットされ…。

自国の選手が世界の頂点に立ったというのに。
若干19才の選手が、後ろ盾もなく正々堂々と戦ったというのに。
悲しいですが、日本のマスコミはそれを手放しで賞賛してはくれません。

では、そんなややこしい日本は置いといて…
電通としがらみのない、世界の放送はどうなってるのでしょうか?
日本の放送しか知らない人には、こう刷り込まれているはずです。

  技術力の浅田真央
  表現力のキムヨナ

…でも、本当でしょうか?
マスコミの言うように、表現力はキムヨナが勝っているのでしょうか?

それを知るために、YouTubeとニコニコ動画から、
集められるだけのものを集めてみました。
キムヨナの解説はほとんどないので、浅田選手のものです。

フィンランド・フランス・ロシア・イギリス・アメリカのものがありました。
また、日本ではカットされた表彰式の映像もありました。

貼りたいものが全部で7つもあるので、2つに分けてUPします。
ショートとフリー(1/2)
エキシビジョンと表彰式(2/2)

それでは、どうぞ!


フィンランド解説 世界選手権2010 ショート 



ようこそ世界選手権へ。
女子トップ2グループの演技が続きます。
オリンピック銀メダリスト、2年前の世界チャンピオン、
日本の浅田真央です。
彼女の後に、フィンランドのキーラ・コルピの順番がまだ控えてます。
ここで浅田の3Aコンビネーションです。後に2Tが続きます。
SPでSAを飛ぶのは世界でも浅田だけです。

男前(!?)な、男前なトリプルルッツです・・・
失礼しました。トリプル・フリップです。
まるで宝石のようにリンクで動きます。
全く完璧なポジションです。

(演技終了。会場のスタンディングオベーションが映る)

たった今、滑り終えた選手にみんな敬意を払っています。
視聴者の皆様も先ほど目にしました、良い演技の女性に。
今日、私たちが放送する最初のスケーターですが、
彼女はたった今、この競技全体を全く別次元へ引き上げました。
新世界の3Aによって。
いえ、それだけでなく、他の点でもアヌリーサ(女性レポーター)が、
「宝石のよう」だと評した、日本の浅田真央の演技によって。
オリンピックの氷上で、とても強いオリンピック勝者、キムヨナに挑戦した、
オリンピック銀メダリスト、2年前の世界チャンピオン、浅田。
オリンピックではキムヨナがそれ以上に堅牢でしたが、
浅田が再び最高レベルを引き上げました。

シーズン初めにタチアナ・タラソワと共に
アダム・ハチャトリアンの仮面舞踏会を選んだ時は、
とても動きを会わせにくいテンポの曲だと思いました。
素晴らしく柔軟性のある基本的なスケーティングスタイルで、
膝を力強く使う彼女には合わない曲だと。

でも、今日のプロはまるで飛ぶように軽く、
全ての点において解釈が本当に素晴らしい。

皆様、お気づきのように表現力もありますが、
その上に3回転ジャンプがあります。
彼女は2番目のジャンプに2回転を用意しました。
彼女の3Aが本当に回転を満たしているのか、
幾度も凝視されてきましたが、実際に飛べてます。
前向きに飛び、後ろ向きの着氷が成功したことで、
3回転半飛べたことがわかります。
プラス半回転はそれでわかるのです。

リンクで見せた全てのピルエットはポジションが本当に素晴らしく、
立派に完成されたものです。
誰一人としてこれ以上のものを出来ないでしょう。

この軽快な解釈のコンビネーションスピンのあと、
浅田真央は(競技から)開放されました。
これから滑るスケーターに脅威となる演技でした。
心に響く素晴らしさです。
彼女の恐ろしいチームは強い安藤美姫、鈴木明子の3人ですが、
日本には他にもまだ2人の(強力な)選手(中野&村主を指すと思われ…)がいます。

68.08点!
評価が低くなりました。
ああ、その…その3AがDGされたんですね。
2AにDGされました。
みんなが思っていたよりも低い点が出たのはそのせいですね。




イギリス(ユーロスポーツ)解説 世界選手権2010 ショート



さて、氷上には2年前のワールドチャンプ。
昨年は4位。五輪で復活の浅田真央です。
彼女は19歳。
16,17歳…15歳の時でも本当に素晴らしかったと言えます。
彼女がどんな演技をできるのか見ましょう。
音楽はハチャトリアン。
名古屋出身、浅田真央。
オリンピックではキム選手に次ぐ2位でした。
オリンピックでは3Aを成功させています。

コンビネーションの1つ目のジャンプです。
よし!3A-2T!本当に衝撃的!(absolutely sensational!)
とても落ち着いてますね。
3F!
2A。彼女にとっては眠っていてもできるでしょう。

(演技終了)

本当に良かった!
ヨナって誰だっけ?(Yuna,Who?)
ハッハッハ!

彼女はここ数年キムヨナと競い負けている結果が続いていたが…
そんな状況にうんざりしているに違いない。
本来ならもっと多くのメダルにふさわしい実力者。
しかし、それ以降は本領を発揮できず。
二の足を踏んでいましたが、それも今日まででしょう。
本当に素晴らしい出来です。
その場しのぎの結果ではない、驚嘆の演技です。

この採点システムは不可解なものです。
この後もショートプログラムは続きますが、
今夜はもう3Aは見られません(浅田選手しか飛べないという意味ですね)
それほど3Aは難しいジャンプでありますが、
3A→2Tのコンビネーションの基礎点はわずか9.5点。
これは(誰かさんの)3Lz→3Tよりも低い基礎点です。
何かの間違いとしか言いようがない配点だよ。
これははっきり言っておかなくちゃ。
真央がリスクをかえりみずに、3Aを飛んだということ。
それはとても素晴らしいことなんです。

いい演技でした。どのジャンプもとても高かった。
彼女はとても冷静で正確です。
さて、ここです。確認しましょう。
ジャンプを確認しましょう。
はい!いいですね。とても綺麗です。美しい!
3回転半キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!! ター
2T、素晴らしい。着地も完璧。
エッジに何の問題もありません。
その他のスピンも素晴らしく、ステップもつなぎの表現も美しく
全ての要素が備わっていました。

タラソワやラファエルなど、ここ数年の真央のコーチが
良い仕事をしましたね。
ラファエル・アントゥニアン氏のことですね。
そう。昨年夏にちょっと会ったのですが、
今年の夏にも会う予定です。
とても有能だし、真央を成功に導いた立役者です。
コストナー選手が62.20点で首位に立ってますが、
軽く超えてくるでしょう。

なんと…驚くべきことに68.08点。
コストナーと6点差?馬鹿げてるね。
一体どこに問題があったというんだ?
何かの減点か?
ダウングレードされたのか?
期待したよりも全然低い点ですね。
私にとっては全く理解できない点数です。
私には良いジャンプに見えたのですが、3Aでしょうね。



フィンランド解説 世界選手権2010 フリー



続いては勝利をかけて戦う、潜在的勝者の1人、
2年前、既にタイトルを取得した、浅田真央。
今シーズンの五輪銀メダリストでもあります。
3A!
そして2番目の3A、トーループと連続です。

私の意見では、昨日の3A同様、そう、男前な3Aです。
たとえ昨日の3Aの点がもらえなかったにしろね。

3F-2Lo。高くて素晴らしいフリップでした。
ループはミスなしです。
3Fと2つの2Loの連続ジャンプです。
彼女は輝いてます。
ええ、ただ今…このような試練の中で、浅田は競技をリードする。
キムヨナに真剣に挑戦しています。

(演技終了)

この演技は多くのことを証明しました。
彼女は世界でもただ1人の3Aジャンパーであり、
3回の3Aのうち2回は連続ジャンプでした。
それだけでなくノーミスの滑りでした。
オリンピック銀メダリスト、2年前の世界チャンピオン浅田真央。
この競技をリードする金メダリスト、キムヨナを(SPで)8点上回ってます。
現時点で彼女(浅田)がこの世界選手権のトップに立ったと言いますか、
チャンピオンの座を手にしたと思います。
ええ、私の見たところ(この演技に)言葉もありません。

このモスクワの鐘という名のラフマニノフの曲は、
今シーズン、議論を呼び起こしました。
最も繊細なスケーティングスタイルを持つ彼女に合うのか、
解釈が難解過ぎて、
プロ全を不要なまでに強く悲愴なものにしているのではないかと。

たった今、目にしたこのプログラムの力に、
とてつもない強さとダイナミックさ、そして共感性に、
今シーズン初めて目が覚めました。
浅田は技術的にも表現力と同じくらい、力を発揮しました。
この曲が要求するレベルを満たしました。

(3A-2T)このジャンプの姿勢をご覧ください。
本当に足がよく締まってます。
申し分のないプログラムです。
今日ほど精神的に強い浅田真央を私は見たことがありません。
彼女の能力がこのプログラムに上手く結びついています。
振り付けがとても力強く、とても偉大で素晴らしく…
形容詞では充分評価できない、そんなレベルです。
これを見た人たちは皆そのことを知っています。
ここで全く申し分のない点数が出るでしょう。
はい。キムヨナに(SP)で勝つためには点以上出す必要があります。
ええ、彼女はトップに上り詰める演技をしましたとも。

ここで129.50点が出ました。
浅田真央がトップに立ちました。
(苛々したように)みんなが待っていた、
他を寄せ付けないほどの点数は出ませんでした。
今日もまた2番目の3Aが2Aにされ…(音声が途切れる)




フランス解説(ラジオカナダ) 世界選手権2010 フリー



さて、次はバンクーバーオリンピック銀メダル、
2008年世界チャンピオンという偉大な日本のスケーター浅田真央です。
コーチはタチアナ・タラソワ氏ですが、今回は帯同していません。
主にジャネッタ・ジャンナ・フォレ氏がコーチしています。
曲はラフマニノフ交響曲「鐘」です。
表彰台の頂点を狙えるか?
彼女なら全て可能です。
さあ、見てみましょう。

さあ、3Aです!
3A!大丈夫です。素晴らしい!
続いて通常彼女は2回目を飛びますが…
3A!続いて2T…素晴らしい!!!
3Aを2回も、しかもひとつはコンビネーションで!
他にこのジャンプを飛べる女子スケーターはいません!
彼女はマキシマム(最高難度)に挑戦しています。
さあ、続いても難しいジャンプ。
3F!!そして2Lo!!
続いて素晴らしい、シットスピン!!
回転も速く、ポジションも美しい!!
ポジションチェンジも素晴らしい!
なんと素晴らしいアラベスク!!
この柔軟性をご覧ください!
…なんて極上のスパイラル!
シュブリーム(sublime)=絶妙・崇高・荘厳
3Lo!成功!
祈ってる…!!そして…
3F、2Lo、2Lo、3連続です!!
彼女の祈りが伝わるようです…
さあ、3T!!成功!
さあ、これから何を見せてくれるのでしょうか。
さあ、イーグルからの…

2A!しっかりコントロールできています!
このジャンプは、この選手なら寝ていても飛べるでしょう。

素晴らしいシットの姿勢から、手と共に表現しながら
立ち上がる信じられないポジション…
さあ、ステップです!!
彼女の全ての力を注ぎ込まなければなりません。
神技のようなステップです。
考えられる最高の技術を目の前にしています。
奇跡のようです。
お?氷の上に何か落ちていますね。
アラベスクからポジションを変えてのスピン。
さあ、スピンポジション!
続いてエッジのコンビネーション!
フットを変えてスピン。
そこから片手ビールマン!!

なんと見事なパフォーマンス!!!
とんでもない!まさに芸術!
これはとてつもない点数が叩き出されるでしょう!
なんと見事なパフォーマンス!!!
高い順位が期待できるのは間違いないでしょう。
驚異的な得点が出るんじゃないでしょうか。
今までたくさんの表彰台を逃してきましたが、
今度は1位になるんじゃないでしょうか。
PCS(演技構成点)も並外れているでしょうね。
彼女は我々が考えられる最高の演技を完璧に滑りきったのです。
彼女はこのプログラムで偉業を成し遂げました。
彼女にしかできないでしょう。

さあ、もう一度見てみましょう。
最初の3Aです。
片足着氷していますね。
完璧ですね。
このジャンプが飛べるのは彼女だけです。
回転も充分、そして2T、素晴らしい。
そうですね。
メルベイユ(最高の出来)
アラベスクのようなスパイラルの素晴らしい柔軟性…!!!
…そして圧倒的な存在感!
続いて3Lz…違ったフリップですね、2Lo…
3F-2Lo-2Loのコンビネーションですね。
彼女はルッツは入れてないんですね。
彼女は3Aがあるからいらないね。
現在キムヨナが190.79点でトップですが、
彼女は既に133.13点を出したことがありますので
勝てるでしょうね。

129.50…彼女のパーソナルベストには4点ほど足りません。
しかしトータルでは197.58。
7点ほどキムヨナを上回りました。




アメリカ解説(タラ・リピンスキー) 世界選手権 フリー



解説のタラ・リピンスキーは、長野オリンピック金メダリスト。
当時15歳8ケ月だったといいますから、びっくり!
若くして頂点に立ったことのある選手としての目線で、
浅田選手の愛すべき点を語ってくださってます。
同じ大会でミシェル・クワンは銀メダルだったんですね。
TARA1.jpg 170.jpg

さあ、日本の19歳浅田真央の登場です。
ショートプログラムを終わって長洲未来と数ポイント差の2位です。
男子金メダルを取った高橋大輔選手に刺激を受けたと話しています。
真央はチャンスです。ただ、大きなプレッシャーがかかっています。
メダルを手にしかけていますから。
彼女は元世界チャンピオンですし、
そのことは経験済みで分かっていると思います。

2つの3Aから幕開けです。
さあ1つ目。とても重要です。成功させました。
2つ目はコンビネーションです。
また彼女がバンクーバーでしたように歴史を作るか注目です。
フリープログラムでは2回も3Aを成功させました。
3A-2T!素晴らしい!

最初の1分で2つもの3Aを連続して成功させなければなりませんでした。
しかも、ショートプログラムで回転不足を取られ、
認定してもらえなかったにもかかわらずね。

正当って何処で言ってるの?

真央の愛すべき点ね。
彼女には戦う本能みたいなものがあるわ。
彼女は挑戦者ね。
タフな競技者だわ。

彼女はノッてますね、今夜。
たった19歳の真央が2度目の世界チャンピオンを狙っています。
世界タイトルは2008年に1度手にしています。
しかし、昨年は表彰台を逃しました。
彼女のジャンプはどれも本当にスムーズです。

彼女はトリプルルッツを飛びません。
でも、2つの3Aがそれをカバーしてあり余るわね(笑)

トリプルトウ!
バンクーバーで失敗したジャンプです。
でも今日は成功させました。

私このステップシークエンス大好き。
とてもドラマチックで、とても真央らしいわ。

わあ!なんて素晴らしい演技でしょう。
彼女自身もそれを分かっているのではないでしょうか。
今季最高の演技です。
今季はずっとキムヨナの陰に隠れる形でしたが、
彼女はこの瞬間を待ち望んでいたのではないでしょうか。
キムヨナがミスをしたチャンスを最大限に活かしました。

2006年トリノ五輪には年齢制限で出場できなかった浅田選手。
その時点で既に多くの人々が彼女は最高のスケーターだと感じていました。

4年の時を経て、ここ世界選手権で空前の演技を見せました。
全て認定されれば6つの3回転ジャンプを決めました。
現在1位のキムヨナは5つの3回転ジャンプにとどまります。
得点も期待できるのではないでしょうか。
得点を見れば、キムヨナはフリープログラムだけで
五輪の得点を約20点下回っていますし、
20点と言えば、大体五輪でのキムヨナと浅田選手の点差に相当します。
ただ、真央は今夜世界チャンピオンにふさわしい演技をしました。

最初の3A。
完璧な準備動作から空中に飛び上がっています。
私は今のは回りきっていると確信していますが。
見て、このジャンプの高さ!
今の着氷をどう見るか、審査員の判断によるのよね。
すごく微妙で判断が難しいときもあるから。
美しいタイトな空中姿勢。
難しい3連続ジャンプ、スピードもありました。
彼女の柔軟性も無視できません。
彼女は全てを持っています。

129.50は素晴らしい得点ですが…
彼女のシーズンベストは下回っています。
キムヨナを7点上回って1位になります。


フィンランド、フランス、ロシア、イギリス、アメリカ、GJです(≧∇≦)ъ ナイス!
特に、イギリスの放送では、現在の採点システムの不可解な点に、
鋭くわかりやすく言及してくれています。これは心強い!
大事なことなので、もう1回言います(笑)

   この採点システムは不可解なものです。
   この後もショートプログラムは続きますが、
   今夜はもう3Aは見られません
   それほど3Aは難しいジャンプでありますが、
   3A→2Tのコンビネーションの基礎点はわずか9.5点。
   これは(誰かさんの)3Lz→3Tよりも低い基礎点です。
   何かの間違いとしか言いようがない配点だよ。
   これははっきり言っておかなくちゃ。
   真央がリスクをかえりみずに、3Aを飛んだということ。
   それはとても素晴らしいことなんです。


また、Yuna,Who?(キムヨナって誰?)という名言も生まれました(笑)

ショートでは、フィンランド、イギリス揃って、
完璧な内容に反比例する点数の低さを指摘しています。

フリーでは、フィンランド、フランス、アメリカの3ケ国全てが、
結果を待つ間、当然1位であろうと賞賛しているにもかかわらず、
キムヨナにも及ばない低い点にトーンダウンしてしまっています。

また、かの「彼女なら2Aは寝ていても飛べると」いう言葉は、
イギリス、フランスの両国が同じことを言ってったんですね(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事
  1. 2010/09/19(日) 18:32:09|
  2. 動画・世界の解説動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:11
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。