ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

城みちる

70年代男性アイドル3人目は、城みちるさんです。

a1f57857.jpg

当時、友達のおにいさんにちょっと似てると勝手に思ってたっけ(笑)

城みちると言えば「イルカにのった少年」!

スタ誕で16才でデビューしてから、20才でスパッと引退。

お父様との

 「芸能界は3年だけ。
  そのあとは大学へ行って家業(電気店)を継げ。」

という約束を守られたそうです。

イルカにのった少年が1973年。
海のトリトン(アニメ)が1972年。

あの頃はなぜかイルカブームでしたね(笑)

それにしても、歌うまいですね。

イルカにのった少年 by 城みちる 1973年




今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 22:25:50|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:8

豊川誕

70年代男性アイドル2人目は、豊川誕(とよかわじょう)さん。

B0010SGSNE_09___SCLZZZZZZZ_.jpg

かわいそうな星めぐり~♪

という歌い出しの「星めぐり」がヒットしました。
こうやって改めて見ると、かわいらしかったんですね。

児童養護施設(当時は孤児院と表現することが多かった)出身で、
そのせいか、どことなく寂しそうな印象がありました。
曲も、そういう雰囲気のものだったのでなおさら。

でも、実際の人柄は、かなりおしゃべりで明るく交流も広いようですね。

1958年10月5日が誕生日とされてますが、
孤児のため、実際の本名や誕生日は不明らしいです。
以下ジャニーズOB事典より。

【1961年11月、推定3歳時に、兵庫県姫路市の大手前公園横の並木の下のベンチで、
 父親から「ここで待ってなさい」と言われたまま置き去りにされる。
 言われた通りずっと独りで待ち続けていたが、夜になってその異変に気付いた
 真向かいのスナックのママによって警察に通報され、無事に保護される。
 発見当初は自分の名前を「ヒロ」と名乗っていたが、後に当時の姫路市長によって
 「本田孝」と名付けられ、発見された日から約3年前を推定の生年月日として定められた。
 また市長はこの時、当時の姫路市役所の住所であった「兵庫県姫路市本町68番地」を、
 豊川の本籍地として定めている。】

【何のボイストレーニングもしないでいきなりデビューしたにも関らず歌唱力が非常に優れ、
 アイドル誌の表紙を山口百恵・岡田奈々・片平なぎさ・岩崎宏美といったメンバーらと
 “ツーショット”で飾ったり、『月刊明星』の1975年10月号の人気投票では1位に選ばれた】

96年に東京・六本木の飲食店で偽造クレジットカードを使って詐欺の現行犯で逮捕
2000年1月には、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕(不起訴に)
同年2月、もたもや覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕

という経歴もあるんですね…。

現在彼は宗教に傾倒してますが(これも今回知りました)、
孤児院で天理教を学び、
里子に入ったところの母親がものみの塔の宣教師であったり、
そういう影響もあったようですね。

人生って、いろいろなんですね。

星めぐり by 豊川誕 1975年







今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/09/30(水) 22:02:51|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:3

あいざき進也

今日は、70年代男性アイドルについて書きたい気分。

それも、秀樹とか郷ひろみではなく、
知ってる曲数は少ないものの、なぜか印象に残ってる4人。

B0010SGSNE_09___SCLZZZZZZZ_.jpg  st41.jpg
s763.jpg  a1f57857.jpg

あいざき進也
豊川誕
荒川務
城みちる

あいざき進也・豊川誕・荒川務の3人は、寂しそうなイメージ
城みちるは笑顔のイメージ

また、この4人は、
豊川・あいざき・城みちる・(荒川務)のメンバーで、「新新御三家」と称される事もあった。
ということです。知らなかった~。

これこれ!という曲それぞれにあるのですが、
荒川務さんだけは、覚えてる曲がなかったので、残りの3人についてを…。


*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:* *:..。o○☆○o。..:*



まずは、あいざき進也さん。

st41.jpg

「気になる17才」の曲調は、郷ひろみの「小さな体験」に似てるかも。
いや、絶対似てると思うので、並べてUPしときます(笑)

そして「声」

郷ひろみの声も衝撃的でしたが、
あいざき進也の声も、もしかしたらそれ以上!のインパクトがあります。
細くてなんともかわいらしい歌い方。

今、こういう声自体にインパクトのある歌手はほとんど見かけません。
ジャニーズもみんなかわいいですけど、
いざ歌うと特徴がなかったり、可も不可もなくという印象なので。

ある意味「歌手」らしい歌手なのかもしれません。

また、現在と過去がクロスオーバーする映像を見つけたので、
ぜひご覧になっていただきたいです→気になる17才(当時と現在・YouTubeへ飛びます) 

歌はかなり上手ですよね。
あの声も、現在ではちゃんと大人になって…。

あいざき進也 - goo 音楽

↑こちらで、あいざき進也さんの人気ぶりと人柄を知ることができました。

気になる17才 by あいざき進也 1974年



小さな体験 by 郷ひろみ 1972年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/09/30(水) 21:18:07|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:15

男闘呼組

成田昭次(ギター・Vo.)
高橋一也(ベース・Vo.)
岡本健一(ギター・Vo.)
前田耕陽(キーボード)

によるジャニーズの4人編成バンド。

c286d68b268ce65ac7ded4b1fccb59de.jpg

昨日9/27に、成田くんが大麻所持で逮捕されてしまいました。

個人的には4人の中で成田くんが好きだったんですよね~。

もともとちょっと無口でワルっぽい感じに惹かれたので
「大麻」と聞いて「ショック」という感じではなかったかな…。

もっとも「ワルっぽい」というのは私の勝手なイメージです。
実際TVでは、結構明るくおしゃべりしてましたね。

男闘呼組の曲は、TIME ZONE、DAYBREAK、秋、の3曲が好きです。

特にTIME ZONEはリピートかけて聴いてました。

単純に曲がカッコいいし、
何と言っても「声」が好きでした。

成田くんの、表現しにくいけど独特なあの「声」

高橋くんと成田くんのツインボーカルで、
二人の声が合わさった感じが、
これすなわち男闘呼組のカラーになっていたと思います。


成田くんは、男闘呼組解散後もずっとソロで活躍されてますね。

男闘呼組の解散は、高橋くんの素行に問題があったようで…。
以下、Wikipedia(男闘呼組)より抜粋です。

【以前から高橋による反抗的な行いが続いており、事務所の副社長であり
 実質的な経営権を握るメリー喜多川が激怒。同年6月5日 - 6月30日に
 メンバー4人で主演していた舞台『スラブ・ボーイズ』が終了すると同時に、
 高橋を解雇した。】

いい曲やってたのに、
活動は1988年から1993年までの5年間という短い活動期間でした。

いろんな意味で残念、もったいなかったと思います。

それにしても彼らの曲は、今聴きなおしてもカッコいい!

DAYBREAK by 男闘呼組 1988年
 (埋込み不可のためYou Tubeでどうぞ))

秋 by 男闘呼組 1988年



TIME ZONE by 男闘呼組 1989年






※2012.9.27追記
こんな動画も発見したので、追加です!


ジャニーズの異端児 "男闘呼組" のシングルを振り返る





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/09/29(火) 01:06:20|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:4

大江千里

一時期、ほんとによく聴いてましたね~大江千里。

不思議に説得力のある声と、リアルな歌詞。
程よくポップで洗練された曲。

車でよく聴いてました。

1983年のデビューから現在も現役ですが、
私が聴いてたのは1983~1989年くらい。
大学生~社会人2年生くらいまでかな。

サラリーマン服もカジュアルな服もよく似合う千里さん。

でこぼこした歯がご愛嬌(笑)

そんな千里さんも、今はもう49歳なんですね…。

リアルに生きてるか
全てを愛せずに
人の波に消されて
泣いたりしていないか
 (REAL)

も好きだし、

十人十色  ぼくを選んだこと後悔させない
十人十色  きっと世界一の幸せにさせる
泣きたい時に涙もでない
不器用なままの君でいて
 (十人十色)

も好き。

でもやっぱり十人十色が一番好きかも…です。

ポップでありながら、メッセージを持ってる。
男ユーミンと呼ばれていたのも納得です。

こうやってYouTubeを見ていると、
また改めて大江千里も聴きなおしてみたいな~と思いました。

十人十色 by 大江千里 1984年
  


REAL by 大江千里 1985年



GLORY DAYS by 大江千里 1988年






今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/09/24(木) 23:53:45|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。