ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

内海美幸

内海美幸(うつみみゆき)さんの「酔っぱらちゃった」です。

実はこの曲、私のカラオケ十八番(笑)

Jun04263.jpg  0376.jpg

飲めるわよ酒くらい たかが色つき水じゃない♪

20年以上前、お酒が飲める年になって間もない頃、
とあるスナックでこの歌を歌ってる人がいました。

初めて耳にするのに、キャチャーで耳に残ったし、
大人の女性が未練心を見せないように突っ張ってる感じが、
なんかカッコいいな~と思ったのか、
なぜかこの曲はすぐにお気に入りになりました。

声を張り上げて歌えるので、歌っても爽快です。

でも私、内海美幸さんについては何も知らず、
お顔も今回初めて拝見しました(^-^;

YouTube(内海美幸)によると、

1977年、フォークソングでデビュー
1979年、演歌でデビュー
1982年、この曲が30万枚のヒット。
1991年、結婚による活動休止
2000年、音楽活動再開(ニュージーランドにて)

という経歴をお持ちなんだそうです。
芸名を 内海みゆき → 内海美幸 → 内海みゆき
というように、漢字・ひらがなで変更されてます。
やはり売れない時期とか、苦労もあったんだろうと思われます。

内海美幸 『酔っぱらっちゃった』 1982年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 23:01:17|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:8

フルハウス

韓国ドラマ「フルハウス」の曲、「運命」です。

実はこの曲、非常に気に入ってます。
韓国ドラマには、印象的な曲がたくさんありますが、
一番好きなのは、この曲です。
車で大きな音で聴いたら気持ちいいだろうな~って思ってます。

特にサビのところの流れるようなメロディーがツボです。

韓国語って、面白いですよね。
はっきりカタカナで聞き取れるのに、意味がチンプンカンプン(笑)

コマッタ  → ありがとう
オッテケ  → どうしよう
オモ、オモ → 困った、困った
ヨボ     → あなた

など、ドラマによく出る言葉はちっとだけ覚えました(笑)

最初に覚えたのは「ケンチャナヨー」です。
「大丈夫」という意味です。

曲だけでなく、このドラマ自体、好きな韓国ドラマベスト5に入ります。

まずソン・ヘギョちゃんが、なんともかわいい。
小柄で、表情がコロコロ変わって、健康的な色気があって、最高です。

ピは、このドラマで初めて見ました。
最初は、「え~?この人が人気あるのあ?」と、意外でしたが、
ドラマが進むごとに、その憎めない笑顔にやられてしまいました。
それに、長身でスタイルがいいですね!

カタカナで聞き取れるのに、意味がわからない。
韓国ドラマの楽しさは、とても美しい人の口から発せられる
意味不明の言葉が、なんとなく面白い…というところにもあります。(私の場合です)

運命 by WHY 2004年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/08/23(日) 02:11:54|
  2. 韓流ドラマ・映画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2

ボニー・タイラー

私が知ってる洋楽女性ボーカリストの中で、
一番ハスキーな声を持つのがボニー・タイラーです。

私は1978年のIt’s a heartacheを聞きましたが、
それより有名な曲は、1984年のヒーロー。

フットルースの挿入歌として発表され、
日本でも麻倉未稀がカバーして流行りました。

このしわがれ声、誰かに似てる。
ロッド・スチュワート?
…と思ったら、ロッド・スチュワート自身も、
It’s a heartacheをカバーしているようです。
聞き比べても、やっぱり似てる(笑)
そして、ロッドにもこの曲はぴったりですね。

と、ここまで書いて思い出しました。
そう言えば、彼女、「女ロッド・スチュワート」とも呼ばれてました(笑)

ヒーロー by ボニー・タイラー 1984年



It’s a heartache by ボニー・タイラー 1978年



It’s a heartache by ロッド・スチュワート
  (聴き比べてみてください)





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/08/22(土) 01:02:15|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

ケイト・ブッシュ

ケイト・ブッシュをご存知でしょうか?

イギリスのシンガーソングライター。
登場したのは70年代後半。
私は中学生でした。

当時、ラジオで頻繁に彼女の声を聴くことができましたが、
彼女の特徴は、なんといってもその  です。

甲高く、艶のある声。

声優さんかと思うほどインパクトのある声。

カルチャーショックに近いものがありました。

結構美しい方ですが、当時は雑誌の写真でしか見たことがありませんでした。

今回YouTubeで、初めてその動く姿を見て、
2度目のカルチャーショックを覚えました(笑)

彼女は単なる歌手ではなく、演技者ですね!

Wikipedia(ケイト・ブッシュ)でもやはり、

「ステージで歌唱する際はダンスやパントマイムなどの体技を交え、
 一種のパフォーマンスを展開することが多い(シャイな性格のため、と言われる)。
 早い時期から凝った内容のプロモーション・ビデオも制作しており、
 音楽とビジュアルの融合にも意欲を見せていた。
 完成度の高い作品を志向しているためか、
 割合に寡作なミュージシャンである。」

と書かれているように、パントマイムの表現方法を用いているのですね。
また、デビュー曲の「嵐が丘」は、このとき19才だったらしく、これもまた驚きです。

まだ見たことがないという方は、ぜひ一度ご覧になってみてください(o^-^o)

嵐が丘 by ケイト・ブッシュ 1978年


ハンマー・ホラー by ケイト・ブッシュ 1978年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/08/21(金) 00:21:00|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:6

スーザン・アントン

そしてこの方もひょっこり思い出しました(笑)

スーザン・アントン。

高校生の頃、
ノリのいいディスコ調の曲が気持ちよくて聴いてました。

そういえばこの方、準ミス・アメリカだったっけ。
チャーリーズ・エンジェルに出ていたファラ・フォーセット・メジャーズに、
雰囲気が似てると思ったのは私だけでしょうか?

  ↓ こちらがスーザン・アントン                   ↓ファラ・フォーセット・
                                         メジャーズ
saf.jpg ファラ~1

ね。なんか雰囲気が似てると思いませんか?

足も長いですが、身長はなんと180cmもあるそうです!

当時は、銀座ジュエリーマキのCMにも、
この曲とともに出演されてた記憶があります。

フォクシー by スーザン・アントン 1981年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

関連記事
  1. 2009/08/20(木) 00:19:05|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。