ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

コストナーさんは好き。でも採点は嫌い。/スケ連不正経理に関わった尼子健二がジャッジ。

真央ちゃんの今後について、
この記事が最新情報のようですね。


浅田真央「少し休養が必要」 注目の進退に慎重な姿勢
スポニチ 2014年3月30日 18:25

 フィギュアスケートの世界選手権女子で4年ぶり3度目の優勝を果たした浅田真央(中京大)が一夜明けた30日、さいたまスーパーアリーナで取材に応じ、注目の進退について「普通にやればできるが、自分の気持ちとして今は少し休養が必要なんじゃないかと思っている。今すぐ答えを出す必要はない。(決めるのは)最終的には自分」と心境を語った。

 6位だったソチ冬季五輪から帰国後に現役続行と引退の可能性を「ハーフハーフ(半々)」としたのは「(今季が)終わってからしっかり落ち着いて(気持ちを)整理したかった」からという。「次の目標がまだ見つかっていない。決意ができればやるし、そういうものが湧き出てこなければできない。やるならそれなりの覚悟がいる」と慎重な姿勢を示した。

 集大成と位置付けた五輪シーズンを終え「今はやり切ったという思い」と達成感がにじみ、オフにスケート以外でやってみたいことを問われたが「特にないんですよね」と苦笑いを浮かべた。

 男子でソチ五輪、世界選手権、グランプリ・ファイナルの3冠に輝いた羽生結弦(ANA)は「肩書を気にせずに自分らしく新しい試合に向けて頑張りたい」と話した。

 浅田、羽生は上位選手らによるエキシビションに出演し、浅田はファンから「真央ちゃん、ありがとう」「やめないで」と声援を受けた。


いろいろな憶測記事が出そうですが、
真央ちゃんの肉声を聞くまで待ちたいです。

昨日ご紹介できなかった選手たちの動画です。

プロトコルをつけてますが、
特に佳菜子ちゃんは目を覆いたくなるほどかわいそうな結果をもらっています。
7つのジャンプのうち6つにイチャモンをつけられています。

2014 W Akiko Suzuki LP B.ESP


2014032920.jpg

2014 W Kanako Murakami LP B.ESP


2014032922_20140330221359911.jpg

2014 W Caroline Kostner LP B.ESP
2014 W Julia Lipnitskaya LP B.ESP
2014 W So Youn Park LP B.ESP

参考までに、後で話に出るパク・ソヨン選手のプロトコル
2014032921.jpg

これらの動画を観て感じたのは、
動画を見た順番に、

あっこさん → ん?こんなもんなの?
コストナー選手→ え????いくらなんでもあっこさんより上はないんじゃ…
佳菜子ちゃん → いくらなんでも低すぎ…!


コストナー選手、1回転になったジャンプがいくつもあって、
コンビネーションも予定通りできなくて、
確かにステップは渾身の演技を見せてくれましたが、それにしても…

そしてあっこさんと佳菜子ちゃんは、
ミスはほんとに最小限で素晴らしい演技だったじゃないですか。
それなのにあの評価はないと思いました。

あっこさんは点数だけ見るとそんなに悪くないんですが、
ただあれだけミスを連発したコストナー選手よりグッと低いというのが納得いかない。

佳菜子ちゃんは、明らかに低すぎると思う。

コストナー選手は大好きです。
ただ採点が無茶苦茶です。

ところで女子FSで最もGOEを稼いだ選手が話題になってますね。

GOE(出来映え点) 
パク・ソヨン7.49
ワグナー6.91
リプニツカヤ6.66
コストナー6.38
浅田真央5.82
エドムン5.49
鈴木明子4.32
村上佳菜子-0.60

韓国のパク・ソヨン選手。

韓国というだけで身構えてしまいそうになりますが、
この選手は今のところ嫌いではありません。

見た感じも素朴で素直そうだし、
スケートも上手だと思います。

でも、韓国はソトニコワ選手の優勝について、
「これまで実績のない選手が優勝するなんておかしい」と報じてるのなら、

ソヨン選手のこのGOEについても
「実績のないソヨンが一番なんておかしい」と報じるべきじゃ…?
と言ってみたくもなる。

昨日真央ちゃんのTESの変化をキャプチャしましたが、
今日は他の選手の分もキャプチャしてみました。

76.79 → 65.27 ▲11.52 激減
2014032907.jpg2014032908.jpg

63.66 → 51.43 ▲12.23 激減
2014033002.jpg2014033001.jpg

62.85 → 56.07 ▲6.78 激減
2014033003.jpg2014033004.jpg

53.68 → 53.71 +0.03 微増
2014033005.jpg2014033006.jpg

64.66 → 65.57 +0.91 微増
2014033018.jpg2014033007.jpg

60.16 → 64.09 +3.87 爆上げ
2014033010.jpg2014033009.jpg

それで何が言いたいのか?というわけではありません。

ただ見たままを。
ふ~ん、と。

最初に出していた点数を、
あとからいじくって自由自在に上げたり下げたり。

不思議な世界だな~と思います。

パク・ソヨン選手の健闘を報じる韓国ニュースです。


パク·ソヨン176.61点...キム·ヨナの後の最初の170点突破
エクスポーツニュース(韓国語)2014.03.29 18:37

[エクスポーツニュース=チョ·ヨンジュン記者] 'フィギュア期待の主'パク·ソヨン(17、シンモクゴ)が初出場した世界選手権大会で個人最高点を受けて宣伝した。

パク·ソヨンは29日、日本のさいたまスーパーアリーナで開かれた2014国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケート世界選手権女子シングルフリースケーティングに出場して技術点数(TES)64.09点、芸術点(PCS)55.30点を合わせた119.39点を受けた。

ショートプログラム点数である57.22点と合わせた総点176.61点を受けたパク·ソヨンは自分の従前の認定の最高点数である162.71(2014四大陸選手権)をふわりと跳び越えた。

2グループ2番目の選手として登場したパク·ソヨンは自分のフリースケーティング曲「パガニーニの主題による狂詩曲」に合わせて演技を始めた。 最初の課題のトリプルルッツをきれいに決めせつながったダブルアクセル+トリプルトーループコンビネーションジャンプも消化した。

トリプルフリップとトリプルループを連続して成功させた最大の節目であるトリプルルッツ+ダブルトウループ+ダブルループも無難に遂行した。 残りのトリプルサルコウ+ダブルトウループもきれいに成功させたパク·ソヨンは満足しているように明るい表情になった。

パク·ソヨンは、先月開かれた2014年ソチ冬季オリンピックでは142.97点で21位だった。 しかし、今回の大会で奮戦したキム·ヨナ(24)以降、国内女子選手の中で最初に170点台を突破する快挙を上げた。

これにより、パク·ソヨンは、残りの選手たちの結果に基づいて10位圏進入も狙えるようになった。

一方、キム·ヘジンはジャンプで頻繁にミスを犯して総点129.82点にとどまった。

1396085831768.jpg


どうでもいいですけどこのスパイラル、
KYさんにそっくりですね。

hen2wJA.jpg

こんなコラージュ写真ができるほど特徴のあるスパイラルでした。

ふぃぎゅあ3

私の美的感覚では美しいとは思えないスパイラルなんですが、
ジャッジにかかると真央ちゃんと同じGOEを稼ぐんですよね。

話は変わりますが、
女子FSのジャッジの中に「尼子健二」という名前があって、
これも話題になってますね。


世界選手権公式リザルトより

2014033021.jpg

Referee Mr. Kenji AMAKO ISU  尼子健二
Technical Controller Ms. Sally REHORICK ISU
Technical Specialist Ms. Claudia UNGER ISU
Assistant Technical Specialist Mr. Fernand FEDRONIC ISU

尼子健二とは…

2006年スケート連盟の不正経理で城田氏と共に引責辞任したはずが、
2008年GPSから審判として派遣されている人物。




日本スケート連盟(ウィキペディア)より

2006年不正経理事件

2006年2月下旬のトリノオリンピック直後、朝日新聞のスクープ記事により、連盟の不正経理が発覚。松本充雄専務理事(元スピードスケート選手)・城田憲子理事(フィギュア強化部長)・尼子健二理事(フィギュア副委員長)・亀岡寛治理事(スピード委員長、トリノオリンピック日本選手団総監督)ら8名の理事が連盟の支払規定にない「委員通信・事務運営費」を毎月受け取っていたことなどが判明。更に2006年3月下旬、久永勝一郎元会長が連盟と取引があった旅行会社に経費を水増し請求させて裏金を捻出し、側近であった城田理事に渡していたことが明るみに出され、久永元会長や城田理事による公金着服・私的流用疑惑なども浮上。6月30日の任期切れに際し藤森光三会長代行(白川博会長は同年3月死去)・松本専務理事・城田理事・尼子理事・亀岡理事ら国際事業委員会のメンバーだった理事8人が引責辞任することになった[2][3]。

更に(以下省略)


常識で考えて、会社で不正経理に関わったらその会社には戻れないし、
その業界で働くこともできないんじゃないかと…

フィギュアスケートの世界って、
非常識がまかり通る不思議な世界なんですね。

お金に汚い人物が、
きれいな採点などできるわけないと思うんですが。



プルシェンコ選手、リプニツカヤ選手、ソトニコワ選手。
ロシアの選手たちがこぞって真央ちゃんについて語ってくれました。


プルシェンコ 真央を祝福「我々の競技を次のレベルに押し上げた」
スポニチ 2014年3月30日 10:17

 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が29日、浅田真央(23=中京大)が日本人最多となるフィギュアスケート世界選手権優勝を果たしたことを自身のツイッターで祝福した。

 「3度の世界チャンピオンおめでとう」とし「2回の美しいトリプルアクセル…とても誇りに思っているし、我々の競技を次のレベルに押し上げてくれたことに感謝する」とつづった。

 また、ロシア代表の女子で銀メダルのリプニツカヤとペアで銀メダルのストルボワ、クリモフ組のメダルも祝福。16歳で初出場ながら4位となったポゴリラヤにも「おめでとう、よくやった!」とつづっている。

2014033016.jpg2014033017.jpg



浅田真央に憧れるリプニツカヤが2位「すべての面で学ぶことがあった」
デイリースポーツ 3月29日(土)23時45分配信

 「フィギュアスケート世界選手権・女子フリー」(29日、さいたまSA)

 ロシアの超新星が、充実のシーズンを振り返った。日本でも大人気のリプニツカヤ(ロシア)はフリーで132・96点をマーク。SPから1つ順位を上げて浅田真央に次ぐ2位に入った。

 上位3人による会見に出席したリプニツカヤは「今日のフリーは今までで一番ではなかったけど、まとめられた。日本のみなさん、たくさんの応援とプレゼントをありがとうございました」とご機嫌だ。

 シニアデビューとなった今季だったが堂々とした滑りで、GPシリーズ2勝に、母国開催のソチ五輪では団体で金メダルも獲得。「素晴らしいことがたくさんあったシーズンでした」と語った。

 浅田真央に憧れる15歳。真央、コストナーと経験豊富な2人と共に出席した会見で「ここにいる2人は、素晴らしいスケーター。練習や試合に臨む姿勢などすべての面で学ぶことがあった」とさらなる成長を誓っていた。

2014033020.jpg



ソトニコワが浅田真央を絶賛・・・「トリプルアクセルはまるで男子」=韓国報道
サーチナ 3月29日(土)21時29分配信

27日にフィギュア世界選手権で行われた女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央が世界歴代最高となる78.66点を獲得した演技について、ソチ五輪で金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が賛辞を送った。(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年2月、ロシアで開催されたソチ冬季五輪)

 27日にフィギュア世界選手権で行われた女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央が世界歴代最高となる78.66点を獲得した演技について、ソチ五輪で金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が賛辞を送った。ソトニコワは今大会に出場していない。複数の韓国メディアが報じた。

 ソトニコワはロシア国営放送「チャンネル2」のインタビューで「浅田真央はすべての要素を完璧に、きれいに成し遂げた」と浅田の演技を絶賛した。また、トリプルアクセル(3回転半)については「男子のようだった」と、ジャンプの力強さを評価した。

 浅田は冒頭のトリプルアクセルを成功させると、続くジャンプも決め、安定した演技を披露した。これまでの女子SPの最高点は、キム・ヨナ(韓国)が2010年のバンクーバー五輪で出した78.50点で、浅田は0.16点上回った。

 ソトニコワは今シーズンは休み、来シーズンに向け準備する方針。31日にウラジオストクで行われるアイスショーには出場するという。(編集担当:新川悠)(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年2月、ロシアで開催されたソチ冬季五輪)

2014033019.jpg


賞賛されるのは真央ちゃんだけではありません。
日本開催ということで、ホスト国日本への感謝ツイートもたくさんあります。

・真央ちゃんへの賞賛
・日本への感謝
・佳菜子ちゃん・あっこさんの言葉

の順でまとめてみました。


ツイッター(選手から真央ちゃんへ)

Evgeni Plushenko @EvgeniPlushenko
Congratulation to 3 times world champion Mao Asada
2 beautiful 3A, I am so proud of you, thank you for pushing our sport to the next level

Denis Ten @Tenis_Den
Breathtaking Mao! Well deserved! She is such a hard worker and it all paid off!
We just witnessed the long program of 3-time World Champion!

Misha Ge @sk8prince
AAAAAAAAA Mao , Mao , MAO !!!!!!!! What a incredible, amazing, gorgeous, superb performance!!!!!!
My favorite performance of all at this WR!

Misha Ge @sk8prince
Big congratulations to Mao with another wonderful performance and another world title ! #WinMao

Alex Shibutani @AlexShibutani
Mao!!! That was really special. #Understatement

Maia Shibutani @MaiaShibutani
WOW!!! Fantastic performance, Mao!! #Worlds2014

Felicia Zhang @felicia_zhang
Woooow. Maos triple axel was brilliant. 2 amazing skates for her here.

Christopher Caluza @ChrisCaluza
Congratulations Mao Asada! 3 time world champion!!! :)

無良 崇人 @takahito3211
佳菜子がんばー!!!

無良 崇人 @takahito3211
アッコちゃんガンバー!!

無良 崇人 @takahito3211
ジャンプがとかじゃない、本当に毎試合あの演技を見ると鳥肌が立つ。
今までお疲れ様!そして、感動させてくれてありがとう!

無良 崇人 @takahito3211
真央がんば!!

無良 崇人 @takahito3211
真央おめでとう!!

nobunarioda @nobutaro1001
真央ちゃん優勝おめでとう!わーい!
アクセル今日も男前!!



ツイッター(選手から日本への感謝)

Ashley Wagner @AshWagner2010
Japan, you rock! I started my season here on this ice and finished it stronger than ever!
Thank you to all my amazing fans!! Xoxo #happygirl

Alex Shibutani @AlexShibutani
Looking forward to skating in the exhibition tomorrow.
See you there!... All 18,000+ of you! #Worlds2014 #BecauseJapaneseFansAreAwesome

Maia Shibutani @MaiaShibutani
Congratulations to everyone on a fantastic season!
Skating in Japan was amazing & I'm so proud of how we performed this week! #Worlds2014

Polina Edmunds @PolinaEdmunds
Thank you so much Japan for an amazing World Championships!!!

U.S. Figure Skating @USFigureSkating
Thank you to our amazing hosts in Saitama and Tokyo - great event!
So proud of #TeamUSA here and throughout the year #Worlds2014

李子君 @lizijunangel
I'm sorry, not best performances to show to everyone!
But I want to thanks every japan fans to support me!And thanks the gift!I love it!!!



ツイッター(試合を終えた佳菜子ちゃん、あっこさんの言葉)

Kanako.Murakami @Canyanpy1107
今シーズンがついに終わってしまいました。
なんか密度が濃すぎて1シーズンで5歳ぐらい歳をとった気分です。
そして全体的に悔しい気持ちばかりのシーズンでした。
終わった時このままでは終われないという気持ちと練習では好調だったので
本当はまだ出来るんだ!って気持ちがすごく強かったです。

Kanako.Murakami @Canyanpy1107
なので、全てを見直して新しい村上佳菜子としてあと1年頑張る事にしました!!
ちゃんと先生達と話しあって強い自分になれるように改善していきたいです。
辛くても今しかできない事を誇りに感じて前を向いて歩きます。

Kanako.Murakami @Canyanpy1107
本当にやり切ったって思った時に次の目標に向かってまたスタートして行こうと思います。
それが、来シーズンになるのか四年後になるのか自分でもまだわからないですが、応援よろしくお願いします!!

Akiko Suzuki @Mariakko2010
本当に幸せな選手生活を送ることができました。ありがとうございました!
感謝をこめて。 http://pbs.twimg.com/media/Bj6TWnkCQAAxsNH.jpg:large?.jpg


コストナー選手は、日本での開催ということで思いもひとしおだったようです。
あと1年はスケートを続けるということも語ってます。


コストナー選手SP後の言葉

実はソチ五輪より緊張していた。日本の皆さんは本来なら2011年に東京で世界選手権を開催するはずだったのにできなかった。皆さん待ってくださっていたんだと思い起こした。皆さんの前で滑ることができて光栄だと思い、お客さんが喜んでくれることをありがたいと思っていた。



コストナー選手FS後の言葉

私はまだキャリアを終わらせるかどうかを決めてない。ワールドの前、そんな決断を下すのは難しすぎた。最後にすると思ってたらここ(表彰台)まで来られなかったと思う。私は現在日本に3週間滞在して、ツアーに参加するつもりなの。
そしてその時に、ショーで演技をするのが好きかどうかを確認したいと思う。いずれにせよ、私はスケート靴を箱にしまわず、スケートを続けようと思うわ。そしてはっきりとは言えないけど、感じて言えることは、1年ね(ちょっと訳が難しく)。今感じることは私の身体がよく動いていて、自分が様々な面で成長を遂げているということよ。


下から4枚目は、クリックで恐ろしいほど(笑)大きくなりますよ。
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+tuT4txfeh9ul.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+UglXDQhi11Nl.jpg
2014032923.jpg
long1396096381682.jpg
2014032925.jpg
2014032926.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+r4sUUqiiAE7l.jpgISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+qTNIR_Rgwygl.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+jkNY4WvwxlMl.jpgview0016958585.jpg
mao-asada.jpg
ISU+World+Figure+Skating+Championships+2014+Q1gLJkBuuhXl.jpg
2014032924.jpg
2014032927.jpg

最後にこの動画を。

3/30 「 真央ちゃん」 「おっ!佳菜子!!」

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

2014033011.jpg
2014033012.jpg
2014033013.jpg
2014033014.jpg
2014033015.jpg

おっ!佳菜子!

という男前な真央ちゃん、素敵です(笑)

…とこれも追加。

3/30 真央ニュース フィギュアスケートっていいな


2014033023.jpg

動画主様、ありがとうございます!


更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 22:03:02|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:54

KY ソチ五輪採点「あきれる」「ずっと前からスケートが嫌だった」/真央ちゃんの今後についてどう思いますか?

昨日のKYさんだそうです。
LG電子主催のファンミーティングがあったとのこと。

140304_phsa7_59_20140304113105.jpg20140304_1393904654_90277900_1_59_20140304124509.jpg
20140304114221962_59_20140304114302.jpg201403041123777202_53153a0eb549e_59_20140304112803.jpg
20140304_1393903805.jpg

このとき、ソチ五輪の採点について「あきれる」と語ったんだそうです。


キム・ヨナ ソチ五輪採点「あきれる」
デイリースポーツ 2014年3月4日

 ソチ五輪フィギュアスケート女子銀メダルのキム・ヨナ(韓国)は4日、ソウル市内でファンイベントを開催。ショートプログラムの首位から逆転された同五輪のフリーの採点について、「あきれる」と率直に語る一方で、「やるだけやったという思いで何の未練もない」と終始穏やかな笑顔で語った。中央日報(電子版)や朝鮮日報(電子版)などが報じた。

 ファンイベントはトークショー形式で行われた。中央日報によると、ヨナは「(これまでは)毎日緊張しながら生きているのがストレスだったが、今は毎日を楽しみながら安らかに過ごせて幸せだ」と五輪後の生活について報告した。

 厳しい練習と体重制限を続けてきた競技生活から解放されたヨナは「スケートがちょっと憎いのは昔のことのようだ。もうやるだけやったという思いで何の未練もない」とさっぱりとした表情。
 ソチ五輪のフリーの採点に関しては「呆れるとの思いはあったが」と口にしながらも「今でも結果について考え直してみたことはない。自分は決して大物ではないが、競技前にも金メダルを必ずしも取らなくても良いという、つまり切実さがなかった」とクールに振り返る余裕もできているようだった。


試合前にはKYさん、こんな話をしてました(↓)


過去記事「KY出国。」より引用

「選手が毎回うまくできなくて、毎回同じ基準で審査受けることもできない。審判の判定の部分は、私の考える問題も頑張れる部分でもない。私はただ、満足のいく試合し、結果を受け入れるだけだ。


実はこの発言のとき、少しKYさんを見直してたんですよ。
これまでの言動とは違いすぎる優等生的な発言だなぁと半信半疑だったものの、
現役最後ということで開き直れたのだろうか?と好意的に受け取ってました。

現に金メダルを取れなくても、
以前のように即座に不機嫌な顔をしたり採点に文句を言ったりしなかったので、
なんだか毒がなくなったな、と思ってました。

まあそれでも4種6トリプル構成で充分貰い過ぎだとは思いますが。

そんな感じで、
相変わらずKYに出る点数は高すぎるとは思うものの、
本人は結果を受け入れて以前より大人しくなったな…と感じていたんです。

でもやはり「あきれた」と言ったんですね。

やっぱり何も変わってないんだこの人、と思ってしまいました。
一体何様?何でこんなに上から目線なんでしょう。

やはり残念な人です。

また、「ずっと前からスケートが嫌だった」とも語ったそうです。


キム・ヨナが心境語る、「ずっと前からスケートが嫌だった」「選手生活に未練なし」―中国メディア
XINHUA.JP 3月4日(火)19時39分配信

ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナが4日、ソウルで帰国記念のイベントに出席し、現在の心境などを語った。韓国メディアの報道を引用し、中国新聞網が4日伝えた。

五輪では「審判の採点が不公正だった」との声も上がった。キム・ヨナは「不合理だが、全てが終わってうれしかった。振り返ることはない」と語った。

試合後に見せた涙については「ショートプログラムが終わった後の夜も、ついに引退かと思ってこみ上げてくるものがあった。ずっと我慢してきたことが涙になってあふれ出した」と説明。また、「アスリートになってから、スケート以外のスポーツをやったことがないため、いまだに自転車に乗れない」と語った。

また引退については「ずっと前からスケートが嫌になっていて、見たくもなかった。多分、滑り過ぎたせい。だから選手生活には少しも未練がない」と話した。(編集翻訳 恩田有紀)


スケートが嫌、というのはなんとなく感じてました。
試合やアイスショーにとりあえずは出るものの、
やっつけ仕事感が否めなかったからです。

エキシでのジャンプが2Aだけでしかも3回とか、
ズボンだからジャンプは入れないとか。

平昌五輪招致のため国の駒に使われた形になったのは事実だと思うし、
熱心なフィギュアスケートファン以外を納得させられるように、
高得点を保証するかわりにとにかくノーミスを、と言われていたかもしれないし。
それはそれでプレッシャーでしょう。

(↑)これは私がそう感じているだけなのですが、
もしそんな感じの中でスケートをしていたとしたら、
スケートは仕事になってしまい、好きになどなれなかったのでは、と思います。

もともとは普通以上に才能のある選手だったとは思うので、
そのスケート人生がこういう形で進行してしまったことは、
考えようによっては気の毒なのかもしれません。

ただ本人がその話に乗ってしまい、
高得点をいとも簡単に得てしまうことに悪びれるどころか、
勘違いしてどんどん高飛車になっていってしまった感があります。

実は今出勤前で時間を気にしていて、
今自分が書いてることを推敲する時間がなさそうなんですが、
何かおかしなことを書いていたら申し訳ありません。

とにかく、同情してあげたい気持ちになることもあるけど、
やはり結局は彼女自身が選んだ道で、その流れの中で、
アスリートというより違う方向へ成長していってしまったんではないか、
という印象を持っています。



世界選手権の出場選手について、いろいろと情報が出てきてますが、
大ちゃん、残念なことに今回は欠場することになったんですね…

パトリック・チャン選手も欠場、
ユリアちゃん、アデリーナちゃんは出場決定ということです。

関西大学「高橋大輔からのメッセージ」
日本スケート連盟「高橋大輔選手「世界フィギュアスケート選手権大会」欠場について


高橋大輔 膝の故障で世界選手権欠場「悩みましたが…」
スポニチ 2014年3月4日 17:34

 日本スケート連盟は4日、フィギュアスケート男子の高橋大輔(27=関大大学院)が右膝故障のため、26日開幕の世界選手権を欠場すると発表した。小塚崇彦(25=トヨタ自動車)が出場する。

 診断によれば「右脛骨関節軟骨損傷による慢性膝関節炎が生じており、激しいスポーツ活動は困難である。今後5~6週間の安静加療を必要とする」となっている。

 高橋は連盟を通じ「いつも応援して頂き有難うございます。ソチオリンピックでも会場の皆様の声援や日本からの温かい応援に勇気づけられ、滑りきることができました。本当に有難うございました。オリンピックから帰国後、メディカルチェックを受け、右脛骨関節軟骨損傷による慢性膝関節炎と診断を受けました。自国開催の世界選手権、選ばれたからには無理をしてでも、と悩みましたが、安静加療が必要なこと、今後も自分の膝とは長い付き合いをしていかなくてはいけないことから、大変残念ですが、欠場という結論に至りました。ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一日でも早く皆様の前でスケートができるよう、日々の体の変化に対応しながら、治療に専念したいと思います」」とコメントを発表した。

 高橋は進退については保留しており、五輪後には「どうするかははっきりと決めていない。世界選手権が終わるとショーとかもあるので、ゆっくり時間にゆとりを持った時に考えたい。決まったらまた言います」と話していた。



パトリック・チャン 世界選手権は欠場 アイスダンス金銀組も
スポニチ 2014年3月4日 11:29

 カナダスケート連盟は3日、フィギュアスケートの世界選手権(26日開幕・さいたま市)に出場するカナダ代表を発表した。

 男子はケビン・レイノルズ(23)、エラッジ・バルデ(23)、ナム・グエン(15)、女子はケイトリン・オズモンド(18)、ガブリエル・デールマン(16)が出場。

 男子で3連覇中でソチ冬季五輪で銀メダルだったパトリック・チャン(23)はメンバーに入らなかった。チャンは「五輪後、自分にすぐに練習に戻りたいかと聞いてみたが、そうは思えなかった」と欠場の理由を説明。だが「また世界選手権で勝ちたい」と来年以降の出場には意欲を見せた。

 また、米国スケート連盟は男子がマックス・アーロン(22)、ジェレミー・アボット(28)、女子がポリーナ・エドモンズ(15)、グレイシー・ゴールド(18)、アシュリー・ワグナー(22)が出場すると発表した。

 アイスダンスでソチ五輪銀のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組も出場しない。また、米国フィギュアスケート協会は同日、アイスダンスでソチ五輪優勝のメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組が同選手権を欠場すると発表した。



リプニツカヤが出場 フィギュア世界選手権
スポニチ 2014年3月3日 08:54

 ソチ五輪のフィギュアスケート団体でロシアの優勝に貢献した女子のユリア・リプニツカヤが、26日から行われる世界選手権(埼玉)に出場すると、ロシア通信のスポーツサイトが2日、報じた。

 リプニツカヤは1日から練習を再開し「フリーは五輪の内容から少し変える」と話した。

 同サイトによると、ロシア女子のもう1枠は五輪金メダルのアデリナ・ソトニコワで、男子は五輪出場を逃したマキシム・コフトゥンが出場する予定。(共同)


大ちゃんの進展も気になりますが、
我らが(笑)真央ちゃんの今後も気になります。

自分の思いを書いている時間がないのですが、
とりあえず、真央ちゃんの今後についてこんな記事があったので…


浅田真央選手の今後、どう思う?
「これ以上、重圧感じないで」の声が多数

ダイヤモンドオンライン 2014年3月4日

 ソチ五輪の演技で日本中を感動させたフィギュアスケート・浅田真央選手。五輪を「集大成」と発言していたため、今季以降の活動に注目が集まっている。ヤフーが行った意識調査「浅田真央に来季も現役を続けてほしい?」に投票した人が11万人を超えていることからも、その注目度が分かる。浅田選手の今後について、世論はどう考えている?

「続けて欲しい」が半数超も
「本人の意思尊重を」の声


 五輪後の記者会見では「今のところ(引退の確率は)ハーフ、ハーフ(五分五分)」と答えた浅田選手。ヤフーの意識調査「浅田真央に来季も現役を続けてほしい?」は2月25日からスタートし、3月3日20時時点で11万8260人(男性69.3%、女性30.7%)が投票。調査は7日まで続く予定。

 選択肢は「続けてほしい」「続けてほしくない」「どちらともいえない」の3つだが、「続けてほしい」と回答した人が最も多く53.0%、「続けてほしくない」が21.6%、「どちらともいえない」が25.4%だった。

 寄せられていたコメントを見てみよう。ヤフーの意識調査はFacebookのアカウントでコメントを行うことができ、コメントに共感した人が「いいね」をつけることができる。最も「いいね」を集めていたのは次のコメントだ。

「浅田真央さんには続けて欲しいとも思いますが、一番善いのは本人の意思が尊重されるべきでしょう」(原文ママ)

 2005年の世界ジュニア選手権で初出場・初優勝。しかし翌年のトリノ五輪(2006年)は年齢制限のため出場できなかった。このように当時から長年にわたり、浅田選手は世界のトップを走り続けている。浅田選手の活躍をこれからも見たい気持ちはあっても、優れた選手がどれほど努力を続けたかがわかっているからこそ、「本人の意思を尊重すべき」「周囲が口を出すべきではない」と思う人が多いのだろう。

 スポーツ報知の記事「恩師ら『真央ちゃんやめないで』中京大教授『成長これから』」では、浅田選手と直接関係のある人の話が取材されているが、ここでももちろん、「全員が口をそろえて強調するのは『あくまで自分たちの希望で、本人に重圧はかけたくない』ということ」と記されている。

続行、引退どちらにしても
「もう重圧かけるな」?


 そのほかに同調査へ寄せられたコメントは次のようなもの(コメントは全て原文ママ)。

・「続けてほしい」派?

「これからも頑張ってほしいです」
「最終的には本人が自分の問題として決断することだけど、半年から1年ぐらい世界中をアイスショーで回ったり子供たちにスケートを教えたりしながらリフレッシュし、競技者として新たな目標にチャレンジしたいというモチベーションが湧いたなら続けて欲しいと思う(個人的にはそうなることを願っている)(後略)」

・「続けてほしくない」派?

「もう!よく頑張ったと思う!お疲れさんと言いたい!ふつうの女のこに戻って」
「今が辞めるには一番いい時期だと思います。この時期を逃すと逆に中途半端の人生になると思います。第二の人生に進んだ方が、浅田真央の名も残ると思います」
「正直言って周囲もファンもプレッシャーかけすぎもう充分頑張ったから競技者じゃないスケートで楽しんでほしい」

・「どちらとも言えない」派?

「笑顔で演技が出来るなら真央ちゃんをずっと見てたい気持ちはありますが、もうみんなの為には滑らなくていいと言ってあげたいですね」
「「どちらともいえない」を選択しました。続けるかは本人が決める事です。今季で最後を表明している選手は、高橋大輔さんほか居られますが、各メディアが浅田選手だけをクローズアップするのは偏っているのではないかと感じざるを得ません」

 コメントのなかには、「本人次第では?何故、本人の意思を無視したアンケートしてんねん!可笑しいやろ!」といったように、こういった意識調査がすでに浅田選手に重圧をかけているのではないか……と危惧していると思われるものもある。「続けてほしい」派にしても「続けてほしくない」派にしても、「これ以上、国民の期待を背負おうとしなくてもいい」「重圧を感じないでほしい」と思っている人が多いように感じられたのが印象的だった。

(プレスラボ 小川たまか)


みなさんはそれぞれ、真央ちゃんについて、
どんな思いを持たれてますか?

朝日新聞 浅田真央特集ページより
kako_mao_a.pngkako_mao_b.png
2014030401.jpg
2014030402.jpg
2014030403.jpg

これは拾い物。
short-ladies1.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2014/03/05(水) 09:50:22|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:27

タラソワさんが吠えた!

真央ブログが更新されてます~。

画像は5枚中1枚のみお借りしましたm(_ _)m


2014年3月3日(月)
ソチオリンピック

日本に帰ってきました。2度目のオリンピック色んな気持ちはあります。
ショートのミスとメダルを日本に持って帰って来れなかった事については、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しかし、フリーでは、やり切った気持ちです。バンクーバーからの4年間、全てをフリーで出すことが出来ました。
ソチオリンピックで応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

私一人ではここまで来れませんでした。たくさんの方に支えられ、ここまで来れました。

世界選手権でも感謝の思いを込めて滑りたいと思います。
応援宜しくお願いします!

0303_5.jpg


真央ちゃんの言葉には、
いつも人への感謝の気持ちが込められてるような気がします。

その姿を見て「頑張らなきゃ!」と思う。
日本人の美しさ(姿も心も)を体現している人だとも思う。
感謝したいのはこっちなのに…。

世界選手権、楽しみですね。
トリノのときのように、五輪後の世界選手権でまた、
一花咲かせてもらいたいものです。

ところでこれはソチFSでの真央ちゃんのスパイラル。
足先が写ってませんが、表情といい超絶ポジといい、美しい写真ですね。

tumblr_n1c7kjEend1qe377do3_500.jpg

こちらはアデリーナちゃん。
これもソチFSのときのもの。
アデリーナちゃんは体の線が真っ直ぐで、見ていて爽快です。

AdelinaSotnikova_600.jpg

なぜスパイラルの画像を出してきたかというと、
真央ちゃん・ソトニコワ選手・KYのFSのコレオシークエンスが、
全く同じ点数だったと聞いたからです。

某所より比較画像。

ソチ五輪のFSは奇しくも三選手同点 
ChSq ChSq1 2.00 1.50 3.50

lib767200.png
参考→ソチ五輪公式リザルト

コレオシークエンスの中でスパイラルは要素の一つに過ぎませんが、
画像でも比較しやすい部分なので。

少なくともスパイラルは同じレベルには見えないな~と思いました。

タラソワさんが、KYについて語ったそうです。
Татьяна Тарасова: Да Ким еще много поставили!

ロシアのサイトですが、
要旨の翻訳が某所にUPされていたのでお借りしてきました。


タラソワ先生のありがたいお言葉だよー!

・(韓国以外で)ヨナが優勝と言う人は単にロシアが憎いからwだから技術的なとこの比較が出来ない
・ヨナのプログラムは時代遅れ
・プログラムの後半に難しいコンボジャンプが無い
・目玉はキャメルスピンたった1つ(*韓国人がヨナスピンに名称変更しようと奮闘中w)
・ソトニコワのジャンプの前には色々なステップが入っているが、ヨナはひたすら漕いでるだけ
・コストナーも良かったが彼女も簡単なジャンプしかしていない、比べるならヨナとコストナーで比べろ
・難しい事をしているソトニコワと比べるのはお門違い
・PCS(演技構成点)もヨナは高すぎる
・衣装でさえ時代遅れ
・ショートプログラムの音楽と調和の項目が高いが、どこが調和してるか分からない
・ソトニコワのショートプログラムにはヨナと違い高いジャンプと美しいスピンがある



タラソワ発言

・ステップというものはステップシークエンスだけじゃなくてジャンプにもちゃんと接続されてないといけない
ソトニコワのジャンプにはいろいろなステップが入っているのにキムのは漕いでるだけ

・コストナーでも良かったけど難しいジャンプはやっていない、キムを比較するならコストナーと比較しろ
ソトニコワとキムを比較するなんてお門違い  

・ソトニコワのジャンプの難度の高さと、その入りと出のステップの難しさを見てみろ
難度が違う

・PCSでもソトニコワがキムに大差をつけるべきなのよ
それなのにキムがPCSで勝っているなんてことはあってはならない

・私ならキムのPCSをもっと低くつけるわ!
ソトニコワのジャンプにはどれ一つとしてただ前向きにクロスオーバーしてるだけの入りなんてないわよ

・キムのドレスさえ時代遅れ、ジャッジがドレスに点で与えるわけじゃないけど
ドレスさえ時代遅れってことは多くを物語っているわ、ドレスだって変化しているのよ

・キムのSPの音楽表現になんか私は全然興味がわかないけど、ジャッジは高いPCSを与えた
そのPCS(=具体的にはIN)というのは動きが音楽にどう協調しているかを見る項目なのよ
何一つ音楽と協調なんかしていなかったじゃない!

・ソトニコワのSPには高いジャンプとキムなんかと比べようのない素晴らしいスピンがあったわ
キムのスピンでよかったのは、昔からやってるあのスピン1個だけ


タラソワさん、はっきりと言われますね(笑)

これまでは言いたくても我慢してきたことが、
今回ソトニコワ選手への韓国の攻撃を見かねて、
というお気持ちなのかもしれません。

毎日情報を集めながら気になった画像は保存していきますが、
今回はほんとにKYさんが浮いてる画像が多いですね。

KYさんが浮いてるというのか、
コストナー選手とソトニコワ選手の仲の良さが目立つというのか。

a5368df86e66f39780de184fbb842c1c.jpg
40a40a2d-s.jpg
PYH2014022101510001300_P2_59_20140221043107.jpg
8ffd81b3-s.jpg
20140223045207172.jpg

最後の写真はちょっと吹き出しを入れてみたくなる感じが(笑)
私には町田くんがKYさんに睨みをきかせてる構図に見えたのですが、
たまたま撮れた瞬間とはいえ、珍しい雰囲気ですね。

また、今回こんなgifアニメが出回ってます。

cfCKl2c.gif

huqSnmz.gif

別に必要以上にKYさんを下げるつもりはないのですが、
え?こんな顔してたの?と知ってしまうと、ただ驚いてしまいます。

もう一つ、これは2010年世界選手権のものですが、
このgifアニメも再び登場していました。

割り込み2010

真央ちゃんが優勝したのに、
優勝者の立ち位置に立つKY。

その後、韓国のテレビ番組で、
「私ほんとうにこれに馴れてた?」と語り、
メディアは「キムヨナの中央本能」と賞賛しました。

でもKYさん、この一回だけではないんですよね。
翌年の2011年も、優勝した安藤選手の位置に立ち、
コストナーさんにけげんな顔をされてました。

そして今回のソチでも、優勝したソトニコワ選手の位置に立ってました。

画像で振り返ってみました。

2010年・優勝した真央ちゃんの場所に立つKY
2014030210.jpg
2014030209.jpg
2014030207.jpg

2011年・優勝した安藤選手の場所に立つKY
割り込み201101
割り込み201102

そして今回・優勝したソトニコワ選手の場所に立つKY
2014030201.jpg
2014030202.jpg
2014030203.jpg
2014030204.jpg
2014030205.jpg

こんな間違いって、そう頻繁に起こるものなんでしょうか…?

優勝に馴れすぎているKYの中央本能と崇める前に、
優勝した選手に対して大変失礼なことをした自覚はないのかと、
KYさんに対しても韓国メディアに対しても、いつも不思議に思います。

そしてこれは今日のKYさんの様子。
タレ目メイクを目指したのか?と言われてましたが、
確かにいつもと雰囲気が違います。

201403031613329430_1_59_20140303161402.jpg20140303_1393830751.jpg
201403031629773151_53142f77d395d_59_20140303163104.jpg201403031621299430_1_59_20140303162202.jpg

このあと、いまだ収まらぬ韓国からソトニコワ選手への攻撃について、
いくつかニュースを貼ってたんですが、きりがないので削除しました(うんざりなんです)。

そんなことより、真央ちゃんを讃える記事のご紹介をと。

まずは落語家の春風亭小朝さん。
とても共感できる言葉で真央ちゃんに賞賛を送ってくださいました。


小朝「尊敬できる方」真央の復活劇を称賛
nikkan sports 2014年2月21日17時19分

 落語家春風亭小朝(58)がブログで、ソチ五輪フィギュアスケート女子で6位に入賞した浅田真央についてつづった。まず、ショートプログラム(SP)での失敗からフリーでの見事な復活劇を独自の視点で分析した。

 「フリーでの復活の演技はメダルに関係なく僕の胸に響きました。ショートで大失敗したから開き直れたのではないかという解説を耳にしましたが、そんな単純な切り替えで自己ベストは出せないでしょう。開き直ったというより、最後の最後で浅田真央という自分を、信じきることができたのだと思います」

 続けて「第一線で活躍している方が、自分の中のさまざまな声に打ち勝ち、しかもそれを体全体に伝えて壁を乗り越える。これが、いかにすごいことか。この経験が多い人ほど上へあがっていかれるわけですが、そういう人はどの世界でも一握りです」と指摘し、「はるかに年下の真央さんですが、尊敬できる方ですね。本当によいものを見せてもらいました」と称賛した。


次はサッカーのカズこと三浦知良さん。

佐藤コーチの表情が印象的だったと書かれてますが、
このときの表情ではないかと思いました。

2014030104.jpg


(クリックで大きくなります)
b622dba8.jpg

サッカー人として 三浦知良 「人生 頑張っていれば」

 冬の五輪の中でもソチ五輪はいつになく見入った気がする。朝5時半に起きる習慣のままフィギュアの浅田真央選手のフリーを見る。演じ終えた彼女に感情が湧き出る瞬間。不覚にもといいますか、僕もこらえきれなかった。彼女がたどった地獄と天国、自分のものとして共感したような。

 それ以上に心に残った「顔」もある。あの演技を見届けた佐藤信夫コーチの表情。それは喜びのようであり、悔しさにもみえる。泣き出しそうでいて、満足感も読み取れる。険しい顔つきなのだけれども、これまでの道のりを温かく思い返してもいるようで…。それらすべてがない交ぜで映しだされたあの目、顔は、忘れることができない。


 メダリストもそうでない選手も、常にメッセージを発している。人生は自分の力で踏ん張って立つんだ、突っ張るのだと。ツッパリというと不良みたいで死後だけど、元来は2本の足でしっかりと立つことが「突っ張る」でもあると聞く。

 2011年3月11日を境に、人々がスポーツに求めるもの、スポーツが人々に喚起するものはより大きくなっているんじゃないだろうか。ソチで浅田選手が生き抜いた絶望と喜びに、震災後の日々を重ね合わせた人も少なくないのだろう。あきらめない心、努力は報われると信じること。チームワーク。あの日以来、よりスポーツが「みんなのもの」になっているというか。

 五輪へ注がれた国民のまなざしを思うとき、スポーツに託された心情を実感するとき、自分も一層真剣に全力でプレーしなければと意を強くする。僕たちサッカー界もワールドカップ(W杯)へ向けて頑張らなきゃ。スポーツの出番だ、とも思うんだ。

47歳の誕生日を迎えてシーズン開幕へと歩みだす。盛大に祝ってくれた方々のためにも、僕はピッチでお返しをする。プレーでこたえる。喜びがなければ人間は生きていけないからね。サッカーで苦しんでいるような顔の若手には、言うんだ。「サッカーは苦しいもんじゃないぞ。練習はきついけど、でも本来楽しむものだ。なんでそんなに苦しそうにプレーしているんだ?」

 人生、頑張っていればいいことがあるさ。言葉にしちゃうと単純でも、これ以上の言葉もないよ。

(元日本代表、横浜FC)


真央ちゃんと佐藤コーチの画像をもう少し。

c8079b58-dadc-3bc2-ac93-51a63050912c_20140303225003ac3.jpg
e7ec7e88-b7a8-3677-9c8d-26712dc11706.jpg

素敵ですね…
二人とも、ほんとうにお疲れ様でした。

最後に、NHKの刈谷アナウンサーの解説がよかったので。
(原文は改行がないので、読みやすいように適当に改行をいれてます)


浅田真央 自分の演技目指した4年間
NHK 2月21日(金) 午後4:12

ソチオリンピックのフィギュアスケート、女子シングルでエースの浅田真央選手は、前半のショートプログラムでは16位と出遅れながら、後半のフリーでは自己ベストを更新する会心の演技をみせて6位に入りました。長年にわたってフィギュアスケートの取材を続けているNHKの刈屋富士雄解説委員は、浅田選手の演技について「女子フィギュアスケート史に残る最高傑作のひとつ」と解説しています。

【女子フィギュア史で最高傑作のひとつ】

Qまず今回のフィギュアスケート女子シングル、全体を通してどう振り返りますか。

(刈屋解説委員)全体を通してみるとフィギュア王国復活をかけたロシアの底力と執念を感じました。

Qそうしたなかで浅田選手の演技は。

(刈屋解説委員)ショートプログラムの失敗の大きな要因がメンタル面であったと思います。その部分を整理して気持ちを集中して臨んで、浅田真央としての、フィギュアスケーターとしての完成形というか、どこまで到達しているかと言うことをしっかりと見せることができましたし、オリンピックの女子フィギュアスケート史に残る最高傑作のひとつ、といえるようなプログラムを演じきることができたと思いますね。【】フリーの得点だけ見ると「3番目」なんですよ。ただ第2グループで演技しましたので、後ろのグループを意識してちょっと点数が抑えられた傾向がありますので、最終グループで浅田選手があのプログラムをやっていたら、たぶんもっと点数が出ていただろう、と思いますね。その内訳をみてみましても、本人が目指しているトリプルアクセルを含む6種類8回の、いわゆるエイトトリプルと言われている、まあ回転不足とエッジの減点はいくつか受けたんですけれども、しかし8つのトリプル、ジャンプが入る見事な、歴史的なプログラムを演じきることができたということになります。バンクーバーのときにはトリプルアクセルを3つで、ギネス世界記録にも載りましたけれども、今回も歴史的なプログラムと、2大会連続で歴史的なプログラムとなります。

Q鈴木選手が8位、村上選手は12位ですね。

鈴木選手は足をけがしていたということですが、そのなかでスピード感あふれる演技を見せまして、スケーティングのうまさと表現力の豊かさをしっかりとアピールできたと思います。「オペラ座の怪人」のクリスティーヌにしっかりとなりきったアピールができたと思います。村上選手はたぶん、見ている人すべてが感じたと思うんですが、まだ伸びしろが相当あるなと、これはまだ相当点数が伸ばせる選手だなと世界にアピールしたと思います。今回の採点基準を細かくみれば、いくらでもまだ点が伸びていく、そういう要素を持っていることを証明したと思います。

【金メダルはなくてもさん然と輝き続ける】

Qそれにしてもメダルには届かなかった浅田選手ですが、フリーですべてのジャンプを入れて「自分の目指す演技ができた」と言ってましたが、バンクーバーのあと、こう言えるまでの道のりは本当に長かったでしょうね。

そうですね。メダルを取れませんでしたけれども、浅田選手の価値を下げるものでは全くなかったですね。むしろ「4年間の努力」というのが彼女のアスリートとしての価値、評価というのを決定づけているような気がしますね。彼女はバンクーバーの時には銀メダルを取っていますし、世界チャンピオンのタイトルも持っていながら、そこからさらに最高の作品を作るために、結果として金メダルを狙うためにスケーティング技術を一から見直したんですよね。しかもジャンプの跳び方を変えていくだけでなく、スケーティング技術そのものを一から見直していく。これはどのスケーターに聞いても相当きついことらしいですね。非常に厳しい、根気強い努力がなければ、なかなか取り組むことができない。【】しかし彼女は、自分の目指す作品を作るためには自分が望む高みに到達するにはこれをやらなければいけないんだと。結果が出ない試合の屈辱にも耐えながら、それをずっと地道に積み上げて2年間、3年間たって徐々に成果を上げていったことになります。今回、その努力の成果をフリーで示したと。

ただメダルが取れる取れないというのはそのときの運もありますので、金メダルが取れるか取れないかというのは本当にそのときのいろんなことがありますけれども、金メダルをこれまで取れなくてもフィギュアスケートの歴史上にさん然と輝き続ける名スケーターたちはいっぱいいるんですよ。例えばイリーナ・スルツカヤ選手(ロシア)はヨーロッパが産んだ最高のフィギュアスケーターの1人という評価は今も揺るぎないんですけれども、彼女も金メダルを絶対と言われていたソルトレークシティで取れずに、トリノでは荒川静香さんにも破れ、ただ彼女は難病を克服したりお母さんの看病のために世界選手権を諦めたりと、いろんな苦しみを乗り越えながら最後の最後まで金メダルを目指す努力を見せ続けた。もう1人、ミシェル・クワン選手。この選手もアメリカのフィギュアスケート史上に残る名選手として輝きを持ち続けていますけれども、金メダル絶対と言われた長野でタラ・リピンスキー選手に敗れ、そのあとの地元のソルトレークシティでも金メダルに届かず、そして3回目のチャンスを狙ってトリノオリンピックに乗り込んでいったときに、けがで大会に出られずに引退になったんですよ。引退のときに彼女が言ったのが、「夢をかなえるのがスポーツならば、かなわないのもまたスポーツ。でもいちばん大事なことは夢に向かって最大限の努力をすることがスポーツなんだ。そのために自分は最大限の努力ができたから悔いなく引退することができます」と言ったんですね。ですからスルツカヤ選手もミシェル・クワン選手も、実績はもちろんですが金メダルを取っていない、でも、金メダルに向かった最大限の努力を見せ続けたということが、やはり彼女たちがフィギュアスケーターとしての歴史でさん然と輝いている大きな理由ですね。

そう考えると浅田真央選手がこの4年間に見せた、金メダルに向かってというよりも最高の作品に向かった最大限の努力はこの2人に匹敵するものでありますし、同じように金メダルはなくても女子フィギュアスケート史上にさん然と輝き続ける、そういう選手だと思いますね。

Q胸を張って帰ってきてほしいですね。

そうですね、胸を張って帰ってきてほしいですし、せっかく、この域まで達したのですからやめるのはもったいないと感じません? キム・ヨナはあれだけ休んでちゃんとうまくできたんで、浅田選手も2年間くらい休んで、アイスショーでちょっと滑りを確認しながら過ごして、ピョンチャンで、キム・ヨナの目の前で金メダルを取ってほしいと思います。


今日見つけた真央ちゃんの画像です。
最後の、ジャンプ着氷の笑顔がいいですね!

11ae4e0f-32f1-33d4-81b3-f2f8a910ce20.jpg
2014030302.jpg
f5db000e-7495-3c91-9085-c64cbee089c5.jpg
2014030303.jpg
dd8f175f-105d-3449-b541-f047f504b3d9.jpg
3b3ae0a0-e509-34b0-b48b-2f53ba59ddf9.jpg
892c6c79-97be-3420-b4fb-5a1499043a24.jpg
203205dd-ec74-3cb0-8ca0-3b39ae217ecf.jpg

アルソアさんのサイトも素敵です。

浅田真央 アルソアクイーンシルバーとともに歩んだ8年間の軌跡より
re_mainimg_01.jpg



<P.S.>

ところで皆様はどこでフィギュアスケートの情報を得ているのでしょうか…?

私はいつも書いてるようにネットのニュースと2chなんですが、
2chは今ひどい状態ですね。

まともなファンがまともな話をできる状態じゃない感じです。
真央ちゃんに関してはネガティブな情報や誤った情報を繰り返しコピペしていたり、
あと男子についてもファンの対立を煽るような書き込みが多い気がします。

情報を集めたいのに、おかしな空気ばかりを感じて、
気分が悪くなります。

お隣のニュースを見ても、
ソトニコワ選手のことばかりで胸が痛いし。

ほかにも気になっていて書けないこともいろいろあるし。

なんでこんな嫌な思いばかりするのに、
フィギュアスケートを追っているんだろうとかまで思ってしまったり。

…すみません、愚痴ってしまいました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2014/03/04(火) 00:25:03|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:37

アデリーナちゃん、韓国とのトラブルに巻き込まれる。真央ちゃんとKYが日韓親善の象徴…!?

■真央ちゃん、焼肉を食べる…舞ちゃんのブログより。

真央ちゃん、舞ちゃんと焼肉を食べたそうです(笑)
2/27の舞ブログより画像のみ拝借m(_ _)m

舞ブログ「お帰りなさい!」より
0227.jpg

こちらは一つ前、2/21の舞ちゃんのブログです。
赤文字部分にジーンときました。


2014年2月21日(金)
ソチ五輪

皆さん、ショートの後はご心配をおかけしました。
緊張のためか、あんなショートの演技になってしまい、精神的にも立て直すのが大変だったと思いますが、よく乗り越えてくれました。

真央は、バンクーバー五輪で銀メダルをとりながらも、更に上の技術と表現を目指し、努力し続けてきました。何度かくじけそうになった時もありましたが、いつも乗り越えて、更に強く美しいアスリートとして成長し続けてきたと思います。

その成長をフリーの演技で表すことが出来、よく頑張ったと思います。
自分の弱いところ、強いところ、全てをさらけ出して、皆さんの応援に一生懸命応えていたんじゃないかと思います。

また、最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくても、こんなにも嬉しくて特別な感情になれることを世界中に教えてくれました。感謝したいと思います。


帰国したら、真っ先にハグして焼肉に連れていってあげたいと思います。
早く会えるのを楽しみに待ってます。
今後とも、真央の応援よろしくお願いします。

浅田 舞


SPの16位というのは、真央ちゃんにとっても初めての低い順位。
そんなまさかの状況から、翌日のFSでは自己最高得点を更新…!

シーズン中認定されなかった3Aも軽やかに決め、
3F-3Loも決め、前人未到の6種8トリプルという偉業まで成し遂げて。

これはほんとに凄いことです。

最後まであきらめない姿は、
舞ちゃんの言うとおり世界中の感動を引き起こしました。

これはロイターの「あなたが選ぶソチ名場面」の投票ですが、
真央ちゃん、ダントツですね~!

ロイター「ソチ五輪特集」より

2014022702.jpg

■アデリーナちゃんが語った真央ちゃんへの思い

真央愛を隠さないアデリーナちゃんですが、
こんな記事もあったんですね。

記者の言葉をさえぎってまで、
真央ちゃんを尊敬する理由を語ってくれていたんだそうです。


五輪女王ソトニコワ 「真央を心から尊敬している」@一夜明け、記者会見
IZA 2014.02.21 22:50

 ソチ五輪女王となったアデリナ・ソトニコワと5位のユリア・リプニツカヤが競技から一夜明けた21日、メディアセンターで記者会見を行いました。

2319964.jpg

 会見は40分ほどになったのですが、実は私が浅田真央と日本チームについての印象をという質問を行い、答えてくれたので、さっそく翻訳してここにアップします。

エレーナ・ブヤノバさん

2319996.jpg

Q浅田真央さんをどのように評価していましたか

A 私たちと真央の関係はもう長いのよ。私たちの間には友情の結びつきがあって、真央はね、よくアデリーナを彼女のショーに招待してくれたの。私が言えるのは、真央ほど練習に取り組むスケーターはみたことがないと言うこと。彼女は本当に休暇を取ることなく滑るのよ。ロシアの選手でそんなことができる選手はいないのよ。

 今回、起こったことは国民的な悲劇だったと思う。なぜなら日本人は彼女のことを愛しているのを知っているから。彼女はヒロインよね。私たちはそれを目の当たりにしてきた。私たちは、エキシビションのときに、以下に(※如何に、だと思います by 石ころ)日本人が真央を好きなのかということを見てきた。でもこんなことが起こってしまった。

 彼女は今回の五輪を長いことまってきたの。恐らく心理的なプレッシャーがあったのね。重荷だったのね。誰でも耐えられることではないのよ。

 それでも、彼女はフリーをよく演じきった。素晴らしい演技だった。彼女が偉大なスケーターであることを示してくれた。

(ソトニコワは、司会者が次の質問に行くのを遮って、司会者に目配せして、マイクを握った)

2319963.jpg

A 私は真央を心から尊敬している。彼女はとても強い女性。そして、よく練習をする人だと思う。私にとって真央は模範でした。真央は我慢強くて、彼女が背負ってきた困難を乗り越えることができる人。

だって、彼女が母親を失ったとき、彼女は母親のために自分の演技を支えていた。私は真央と一緒の場にいることができて幸せでした。なぜなら、真央が卓越した人だから



アデリーナちゃん、ありがとう(ToT)

■アデリーナちゃん、韓国とのトラブルに巻き込まれる

ところでそのアデリーナちゃんが今、
韓国とのトラブルに巻き込まれてますね…

韓国では「ソトニコワにKYの金メダルを盗まれた」という論調になっていて、
ソトニコワ選手やプーチン大統領のフェイスブックまで荒らされているという話は知ってました。

そこに、ソトニコワ選手が反撃をしたというニュースが。
(正確にはソトニコワ選手のフェイスブックを運営するファンが反撃)


ソートニコバーフェイスブック、キム·ヨナのジャンプの比較写真投稿ハチャメチャ
毎経ドットコム 2014-02-27 08:34

「ソートニコバーフェイスブック」

不公平な判定疑惑を受けて金メダルを手にしたソートニコバー自身のフェイスブックに 'フィギュア女王'キム·ヨナの実力を認められていないような態度を示して論難になっている。

2014022701.jpg
写真=ソートニコバーフェイスブックのキャプチャ

ソートニコバーのファンクラブが運営することで知られているフェイスブックは22日、キム·ヨナとソートニコバーのジャンプ静止画を付けておいた写真が公開された。 この写真をもとにソートニコバーのフェイスブックには、ソートニコバー金メダルを首にかけることが正当であると主張している。 しかし、写真の中のソートニコバーは氷の色が自然でなく、Photoshopを使ってジャンプシーンを操作したものではないかという疑惑を買っている。

一方、キム·ヨナは女子シングルフィギュアスケート選手初の「今年の表彰台(All Podium)」を達成した。 今年の表彰台と本人が出場したすべての大会で3位以内に入賞したことを意味する。


このニュースを見たとき、ソトニコワ選手が自ら反撃に出たのかと思い、
強いな~という気持ちと、大丈夫?という気持ちが。

でも記事をよく読むと、本人ではなくフェイスブックを運営するファンが、
ということのようですね。

記事ではこの写真をフォトショだと言ってますが、
この写真はソチ五輪の公式ホームページで公開されたものなので、
フォトショというのは言いがかりのようです。

ちなみにその「ソチ五輪の公式ホームページで公開された写真」は、
このようなものだったそうです。真央ちゃん、羽生くんのもありました。

2A+3T 8.14 + 1.80 = 9.94
sotnikova-kim1.jpg

3S+2T 5.50 + 1.00 = 6.50
sotnikova-kim2.jpg

4T 10.30 + 2.14 = 12.44
20140215-00000019-maiph-000-2-view.jpg

3A 8.50 + 0.43 = 8.93
20140221-00000006-maiph-000-view.jpg

スピン 左:ソトニコワ選手 右:キムヨナ
sotnikova-kim3.jpg

KYさん、スピンの軸のブレ幅が大きい…。

KYのスピンについて、タラソワさんが言及したという記事もありますね。
「私ならもっと低い点をつけた」とおっしゃったそうです。


タラソワ「私ならもっと低い点付けた」ヨナのスピンを酷評=韓国報道
サーチナ 2月25日(火)13時0分配信

 ロシアフィギュアスケート界の重鎮、タチアナ・タラソワ氏が、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)の演技について「私が審判ならもっと低い点を付けた」などと語った。複数の韓国メディアが報じた。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 タラソワ氏はロシアのイタルタス通信のインタビューで、韓国が金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワの判定をめぐり国際スケート連盟(ISU)に抗議したことに言及。「アデリナ・ソトニコワを負かそうとする韓国側の抗議をISUが棄却した」と明かし、「これは非常に合理的な決定」と述べた。

 騒動となっている判定について、タラソワ氏は「結果はとても公正だった。ソトニコワの金メダルを疑う人はISUのルールをもう少し勉強する必要がある」と主張。「ソトニコワは両足で着地し0.9ポイント減点された。しかしキム・ヨナが飛ばなかったダブルアクセル-トリプルトーループを成功させた。だからソトニコワはより多く得点した」と説明した。

 またキム・ヨナの技術を「レベル3程度のスピンで、各要素とのつなぎは4年前より単純だった。私が審判だったらもっと低い点数を付けただろう」と酷評。一方、ソトニコワのスピンはすべてレベル4だったとし、キム・ヨナのスピンよりもはるかに難しいものだったと説明した。
(編集担当:新川悠)


スピンについてはタラソワさんが説明してくださったので(笑)、
ジャンプについては某所から参考資料をお借りしてきました。


794 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2014/02/27(木) 22:15:06.48 (p)ID:oludpVTT0(26)   
なぜアンチが真央の6種8トリプルを恐れるのか、答えはコレ↓
8位入賞で4種6トリプルのおかしな選手のインチキがバレ~www


最終順位   フリー演技構成  演技構成点
01 Adelina SOTNIKOVA 5種7トリプル     74.41
02 Yuna KIM        4種6トリプル     74.50
03 Carolina KOSTNER  5種7トリプル     73.77
04 Gracie GOLD      5種7トリプル     68.33
05 Yulia LIPNITSKAYA 5種7トリプル     70.06
06 Mao ASADA      6種8トリプル     69.68
07 Ashley WAGNER   5種7トリプル     66.92
08 Akiko SUZUKI     5種7トリプル     65.78
~~~~~~~ここまでが入賞~~~~~~~~~~~~
09 Polina EDMUNDS   5種7トリプル     60.19
10 Mae Berenice MEITE 5種7トリプル    56.04
11 Valentina MARCHEI  4種6トリプル    60.75
12 Kanako MURAKAMI  5種7トリプル    58.42
13 Kaetlyn OSMOND   4種6トリプル    57.83
14 Zijun LI          5種7トリプル    54.96
15 Kexin ZHANG      5種7トリプル    48.57
16 Haejin KIM        5種6トリプル    50.86
17 Gabrielle DALEMAN   5種7トリプル    47.43
18 Nathalie WEINZIERL   4種6トリプル    52.26
19 Elene GEDEVANISHVILI 3種5トリプル    53.60
20 Brooklee HAN        4種5トリプル     46.81
21 So Youn PARK       5種6トリプル    46.11
22 Elizaveta UKOLOVA   4種6トリプル    43.61
23 Anne Line GJERSEM   4種5トリプル    44.74
24 Nicole RAJICOVA      3種5トリプル    45.81


入賞レベルの選手は5種7トリプルが当たり前の中、
KYさんの4種6トリプルというのが目立ってますね。

そして真央ちゃんの6種8トリプルも際立ってます。

難しい技に成功した選手が勝てない。
これを見て、改めておかしな競技だと思いました。

それにしても、ソトニコワ選手が優勝したこと、私は嬉しかったんですが、
こんな騒動になるとは夢にも思いませんでした。

今日あちらのニュースを見ても、
ソトニコワ選手関連で埋め尽くされてました。

この件に関する某所のまとめです(↓)


PCS最高点を貰ったにも関わらずソトニコワに敗退
 ↓
IOCやISUに対し、火病った朝鮮人による抗議殺到
また、プーチンやソトニコワ本人のFacebookを荒らし始める
 ↓
オリンピック委公式Twitterがキム・ヨナと他選手の演技の比較を行う
 ↓
この比較により、キム・ヨナのジャンプの低さや、スピンの安定性の無さが話題となる     
 ↓
ソトニコワが荒らし行為を行う朝鮮人に対し、上記の比較写真を紹介
 ↓
公式で上げられた写真に対し、フォトショップによる加工写真だと現実逃避 ←今ここ


先日、韓国が「KYが金だ!」とIOCに抗議したことに対して、
IOCは「採点は公正。抗議は受け付けない」と返しました。

その後日談なんですが、
IOCのホームページのお問合せコーナーが削除されてしまったそうです。
もちろん、韓国からの抗議をシャットアウトするために。


ISU、キム·ヨナの議論抗議文は「削除」...静かになるまで「無視」?
世界日報 2014-02-27 16:49:14

キム·ヨナの不公正判定論議が増幅されると、国際スケート連盟(以下ISU)が公式フェイスブックに上って来た抗議文を削除して、ホームページのお問い合わせコーナーをなくしてしまった。

最近ISUは、ホームページ内のフィギュアスケートファンとコミュニケーションすることができる「Contact Us」のコーナーを削除した。 キム·ヨナの銀メダルを納得していなかったネチズンたちが先を争って抗議メールを送ろう、このような決定を下したものとみられる。

国内ネチズンたちの不満が増幅されている中、米国メディア「ザ·ワイヤー」もこれを問題視している。

27日「ザ·ワイヤー」は、「ソートニコバーどのように金メダルを取ったのか解明できていないISU」という記事で「ISUは、論議が持続すると公式ホームページで担当者の連絡先メールアドレスを削除した。現在のISUは電話も受けていない状況」と伝えた。

また、「ファンはフィギュアスケートの採点方式に疑問を持っているがISUは、一方的にメッセージを削除しているだけで、これに対する答えをしてくれていない」と批判した。


韓国って、勝者を讃えることができないんでしょうかね。

より強いものが勝つのがスポーツの世界なのに、
韓国は自分たちが勝つのが当たり前だと思っているかのよう。

先日も、フィギュアスケートではありませんが、
負けた腹いせに相手に暴力を奮ったというニュースもあったし、
相手のフェイスブックに攻撃というのは日常茶飯事のようですし…。

ソトニコワ選手に関しては、こんなニュースもありました。
「韓国はソトニコワ選手に謝れ」という署名活動が始まったというのです。


ロシアがフィギュア金メダリストのソトニコワを批判した韓国へ謝罪を求める署名活動開始 日本人も多数参加
ガジェット通信 2014年02月26日 12時15分

女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ドミトリエヴナ・ソトニコワ(以下、ソトニコワ)選手。見事な演技と224.59点という高得点の結果当然金メダルとなった。しかしその結果に納得いかない韓国人(主にネットユーザー)はソトニコワ選手の『Facebook』に対して誹謗中傷のコメントだけでなく嫌がらせとも取れるコラージュ写真を掲載。

悪質なコラ画像が多数……ソチ五輪女子フィギュア金メダルのソトニコワ選手の『Facebook』ページが荒らされる
http://getnews.jp/archives/521721


また、ネットユーザーが活動しているだけでなく、韓国大手メディアまでもがこのことを面白おかしく報道しているという信じがたいことが起きているのだ。これに対して怒ったロシア人が署名サイトで反撃に出たようである。『change.org』にて韓国ネットユーザーに謝罪させるための署名活動が行われている。

しかしその署名活動に多くの日本人が多数署名参加しており、日露同盟結成となったのである。既に署名した人のコメントを一部抜粋。

・日本からソトニコワ選手を応援しています。韓国のとんでもない主張には断固抗議!!
・ソトニコワ選手の演技は見事でした、頑張って!
・ソトニコワ日本での演技を楽しみにしています。彼女の笑顔が続きますように!!
・日本からソトニコワ選手を応援しています。朝鮮人のいつものやり口です。負けないで
・ロシアを支持します!ソトニコワがGOLDメダルです!

という署名コメントが書かれている。どういう条件で誰がどのように謝罪するのかは決まっていないが、今後どのような影響を与えるのか気になるところである。これに対して韓国側もやり返してきそうで泥沼化しそうである。


日本のこの記事は、
ソトニコワ選手の金メダルは妥当だったと主張しています。


<フィギュアスケート>ソトニコワは疑惑の金メダルだったのか?
THE PAGE 2014.2.21 14:05

■フランスAFP通信「疑惑の多い金メダル」

 韓国メディアを中心として、連続ジャンプでミスをしたアデリナ・ソトニコワ(17歳、ロシア)が金メダルを獲得して、ノーミスでまとめたキム・ヨナ(24歳、韓国)が、5.48点及ばず銀メダルに終わったことに対して“疑惑の採点”と報じる声が大きくなっている。韓国の審判理事は、GOE(出来映え点)が、ソトニコワに多く付いている疑問を指摘した。フランスのAFP通信は、「ソトニコワがキム・ヨナを相手に、疑惑の多い金メダルを獲得した」との記事を配信している。

 果たして、ソトニコワの金メダルは疑惑なのか。彼女の獲得した得点は過剰に評価されたものだったのか。専門家の意見を聞いてみた。

■キム・ヨナはパーフェクトな演技でも勝てなかった

 元全日本2位で、現在、後身の指導と、WEBサイト、アスリートジャーナルで評論活動をされている中庭健介さんは、「ソトニコワ選手の演技が終わり、149.5点が出た時点で、キム・ヨナ選手がパーフェクトに演技をしても勝てないと思っていました」という。

 「プログラムの構成が、大きく違いました。ソトニコワは、基礎点で、約4点も違うほど、難易度の高い構成にしています。3連続ジャンプの最後にバランスを崩しましたが、マイナス1からマイナス2という程度の減点で大きな影響を与えるものではありませんでした。言い方は悪いですが、キム・ヨナ選手のプログラムには“スカスカ感”がありました。男子もそうでしたが、女子でも、技術点で勝負がついたと感じました。決して疑惑の判定などではないでしょう。GOEに関しても、ソトニコワ選手のジャンプには高さがありましたし、スピンにおいても、スピードでキム・ヨナ選手のそれを上回っていました。プログラムコンポーネンツ(演技構成点)のソロニコワの得点については、少し高いのかな?とも思いますが、これは許容範囲でしょう」

■基礎点で3.94点キム・ヨナを上回っていた

 演技要素の基礎点は、ソトニコワが61.43で、キム・ヨナが57.49で、3.94点も違った。特にコンビネーションジャンプに関しては、ソトニコワは、基礎点が10.10の3回転ルッツ+3回転トゥループ、同8.14の2回転アクセル+3回転トゥループ、同9.24の三回転フリップ+2回転トゥループ+2回転ループと、基礎点の合計が27.48となる難易度の高いジャンプに挑戦した。

 しかも、点数が高くなる後半の4つのジャンプのうち、2つに高難度の連続ジャンプを入れてきた。その3連続ジャンプの最後にミスをして減点されたが、回りきった後の失敗だったため、減点もわずかで、8。34点を獲得している。

■表現力でのキム・ヨナのリードはわずかだった

 一方のキム・ヨナの3つのコンビネーションジャンプは、基礎点が10.10の3回転ルッツ+3回転トゥループ、同5.50しかない3回転サルコウ+2回転トゥループ、同7.04の2回転アクセル+2回転トゥループ+2回転ループというもので、その基礎点の合計が22.64点。ソトニコワとは、4.84点差がついていた。おそらく、その技術点の差を、評価の高い表現力で埋めようという狙いだったのだろうが、その演技構成点でも、ソトニコワは高評価を受けて、キム・ヨナのリードは、わずか0.09しかなかった。

 元全日本4位で、フィギュアに関する著書もある今川知子さんも「結論から言うと演技構成点は、出過ぎのような気がしないでもないですが、これは実際に目の前で演技を見てみないと判断は難しく、技術点に関しては妥当な採点だったと思います」という見解だ。

 「地元の声援の盛り上がりをうまく生かしたソトニコワ選手は、最後の最後までスピードも落ちず、体の動きもよかったので相乗効果があったと見ています。多少のホームアドバンテージは、どこの国でもあります」

■GOEの得点差でもソトニコワが高い評価

 韓国の関係者が指摘したGOEの得点差についても、今川さんは「ソトニコワ選手は、着氷でバランスを崩した後半の3連続ジャンプ以外は、高さとキレのあふれるジャンプでGOEでも、プラスの高い評価を得たことには納得できます。私は、後半のダブルアクセルー3回転トゥループの連続ジャンプが、ポイントだと見ていましたが、それも綺麗に決め、GOEも高く9.94を稼いでいます。対してキム・ヨナ選手は、ジャンプは全て成功していますが、後半の2アクセルー2トゥー2ループの3連続ジャンプの3つ目のジャンプの着氷の流れが、やや失速し、プラス評価は得ているものの、GOE0.79の評価しかありませんでした。次の3回転サルコウも空中軸が、やや歪んでいるのを、着氷にこじつけた感じで、着氷の流れはあるものの、GOEで0.9の評価となりました。細かいミスがGOE評価の違いになったのでしょう」と見ている。

■ソトニコワのステップシークエンスは「レベル4」

 ソトニコワの金メダルに、疑念の声を投げかける理由のもうひとつに、 ステップシークエンスに関するものがある。ソトニコワには、最高の「レベル4」と平均1.7点のGOEが加点されたが、キム・ヨナは「レベル3」にとどまったのだ。前述の中庭さんは「レベル4を取るには、上半身をどう上手く使えるかなんですが、その部分がソトニコワが上だった。キム・ヨナは、弱った」と見ている。

 今川さんも「ステップは、エッジにしっかりと体重が乗り、上半身の動きをたくさん使えていました。スピンも、回転軸もしっかりしていて回転も速く、難しいバリエーション姿勢で行っているので全てのスピンがレベル4と最高評価され、GOE評価の平均値が良かったのも理解できます。」と言う。 

 ひとつひとつの疑念を検証していくと、ソトニコワの金メダルの価値が、浮き彫りになってきた。今川さんは、こうまとめる。

■金メダルに相応しいソトニコワの演技

 「ソトニコワ選手は、元々、高難度のジャンプや、スピンや、ステップをこなすだけの能力を持っていて、ジュニア時代は将来を嘱望された選手でした。ただ、シニアデビューを果たしたここ2年は、体型の変化などで、低迷の時期を過ごしました。今季は体も絞り、団体戦にも出ずに、上手くこの五輪の個人戦にピークを持ってくることに成功しました。団体戦の活躍で、リプニツカヤに注目が集まったことで、プレッシャーを感じることなく力を発揮できたのでしょう。5コンポーネンツ(演技構成点)の内訳を比較すると、振付の項目は、ソトニコワ選手が勝っていました。最後まで勢いに乗り、キレが良く、パワフルにスピーディーに振付をこなしていたソトニコワ選手が、キム・ヨナ選手り勝っていると感じたジャッジが多かったのかもしれません」

 競技終了後に、疑念や不満の声が出るのは、人が人を評価する採点競技の持つ宿命。ダークホースの立場から逆転で金メダルを獲得したソトニコワの快挙に素直に拍手を送るべきかもしれない。


私はこの記事に賛同するかな~。
というより、そもそも疑惑の金だなんて思ってなかったし(苦笑)。

アデリーナちゃん、今回の件で、
韓国という国に関わるとどうなるのか、
実感してしまったんじゃないでしょうかね…

アデリーナちゃん関連はこれくらいにして、
ちょっとスルーできない記事があったので。

■日韓親善の象徴…!?

「日韓親善の象徴として、
 浅田真央とキムヨナを共同主演にしたアイスショーを企画してみればどうだろうか」


ということが書かれてますが…


【世界に話しかける - ジャンジヨウン】キム・ヨナと浅田真央
国民日報 2014-02-26 03:36

ソチ五輪がいよいよ幕を下ろした。現場で直接取材した今回の大会で最も忘れられない試合はどうしても'フィギュア女王'キム・ヨナの引退舞台となったフィギュアスケート女子シングルであった。

ショートプログラムとフリースケーティング全体の焦がれるような緊張の連続だったうえ、審判の不公平な判定のためにキム・ヨナが銀メダルに泊まった国内外で論議を起こしているからである。

しかし、個人的には浅田真央のフリーゲームを女子シングルで最も記憶に残る瞬間に挙げたい。浅田は初日ショートの試合で衝撃的な16位を記録した。当時、最後の手順として出場した浅田の前にはキム・ヨナを抜いて金メダルを取ったロシアのアデリーナソートニコバー高い点数を受け競技場の雰囲気が盛り上がるように盛り上がった状態だった。いつも心が弱いことが知られている浅田の顔は緊張した光がありありと見えたし、ジャンプの3つをすべて失敗した。自分の歴代最低点数を受けた浅田はショックで試合後しっかりとインタビューに応じてもできなかった。

翌日フリーゲームに出た浅田は、渾身の力をつくして演技を繰り広げた。今季一度も成功できなかったトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを成功させたのを皮切りに、すべてのジャンプを安定的に出した。ただし、トリプルルッツジャンプでロングエッジ判定を受けたが、女子選手では初めてフリーで8つのトリプル(3回転)ジャンプを走った。煙がほとんど終わる頃浅田は泣き始めたし、観客に挨拶をするときは、涙でぐちゃぐちゃになっていた。前日のショートであんまり低い点数を記録したので、メダル圏内に入っていなかったが、フリーの得点は、浅田の歴代最高だった。

浅田の涙を見て、多くの韓国視聴者たちが目頭を赤くしたり、胸が熱くなったという話をよくする。これまで「美肌チョン愛憎」が聞いていたからである。過去10年間、浅田はキム・ヨナのライバルという理由で、ほとんどの韓国国民に憎らしい存在だった。

日本企業が国際氷上競技連盟(ISU)のスポンサーを多く担当しているので、様々なルールが浅田に有利に適用されるのはもちろん、不正確なジャンプにも審判の判定があまりにも後だということが韓国国民の考えだ。そして、インターネットは浅田のキム・ヨナのファンたちの人身攻撃や悪質な悪口で壁貼りされた。キム・ヨナも、日本国民が子供の頃から愛してやまなかった浅田を上から低下したという理由で、日本では嫌われた。日本国民は、キム・ヨナがジャンプで高い加算点を受けて、表現力点数をたくさん用意し、高得点を受けることを理解していない。

さらに、日本のインターネットでキム・ヨナに対する誹謗は本当に深刻な水準で、キム・ヨナの関連検索語では「八百長」「買収」などが最も上位に上がっている。

両方の戦闘機に彼の意図とは関係なく、キム・ヨナは韓国で反日の象徴で、浅田は日本で嫌韓の象徴だった。これから二人の選手が現役から引退することによって、韓国と日本の複雑な歴史のために大衆の理由のない憎しみにさらされることはかなり減るようになった。

実際に今回の大会でキム・ヨナが浅田の涙を見てかっとしたという話や浅田がキム・ヨナの優れた選手だと言及した話が両国に報道され、二人の選手のための両国国民の憎しみも少しおさまった格好だ。

現在、政治的に完全に梗塞された韓日関係のために、文化やスポーツなどの民間交流も確実に与えた状態だ。韓日国交正常化50周年となる来年の二つの偉大なスケーターを共同主演にしたアイスショーを企画してみればどうだろうか。
キム・ヨナと浅田が日韓親善の象徴となることができないだろうか。



韓国メディアはさんざん真央ちゃんを貶めておきながら、
何が今さら「日韓友好の象徴」ですか…

これぞほんとのお花畑じゃないでしょうか。

■日本スケート連盟という組織

ここでいきなり日本スケート連盟の話になりますが、
こんなツイートが話題になってました。

T2Vcb4z.jpg

日本スケート連盟についてはこんな記事もありました。


浅田真央を“最悪のリンク”で調整させたスケート連盟の失態
女性自身 2月26日(水)0時0分配信

 自己ベストをマークした舞いに、「これが自分がやろうと思っていたこと」と、演技終了直後に頬を濡らした浅田真央(23)。敗れてなお、多くのファンの記憶に残る伝説を作った。その陰で、ソチへの最終調整の場に関して、浅田側とスケート連盟は揉めに揉めていた。

「真央には、精神的にもっとも落ち着ける場所で最終調整をさせてあげたい」と、佐藤信夫コーチ(72)は、スケート連盟幹部に(練習拠点の)中京大リンクで調整したい思いを伝えたという。だが連盟は、ソチへ移動が数時間でできる隣国アルメニアのリンクを確保していた。

 そこで、浅田側と連盟の“対立”の間に、第三案として浮上したのが、浅田の振付を担当するタラソワコーチ(67)の口添えで、ロシア代表のソトニコワ(17)、リプニツカヤ(15)らと一緒にモスクワの「ロシア・ナショナル・トレーニングセンター」で最終調整をおこなうという案だった。

 しかし、この案にも連盟は首を縦に振らなかった。 結局、浅田は連盟に押し切られる形で、渋々アルメニアに向かった。

「この決断が最悪だった。アルメニアのリンクの氷には砂が混ざっているうえにガタガタ。急遽、刃を研ぎ直す必要に迫られた。しかも空調設備が悪く、非常に寒かった。浅田は最終調整どころか、調子を狂わせてソチ入りした」(スポーツ紙記者)

 連盟による“妨害”はこれだけではない。現地の報道関係者を取材すればするほど、それは次から次へと噴出するのだ。

「連盟幹部たちは、我々に対しても高圧的。取材させてやっているんだという態度で、少しでも気に食わないことがあれば、『何を書いているんだ』と取材パスを取り上げられた記者も過去にいたほど」(民放関係者)

 それは選手に対しても同様で、今回の男子代表選手にも勇気づける立場にあるはずなのに、心ない言葉を浴びせ、逆に追い込むようなことをしていたという。

「女子選手に直接言わないにしても、そのコーチや関係者などに失礼なことを言うのは日常的。選手をサポートする立場なのに、彼らはそれをせずに何をやっているかといえば、選手村で頻繁に酒盛り。チーム・ジャパンとして機能しているはずがない」(スポーツライター)

 今回、連盟幹部は十数名ソチ入りしているが、はっきりいって遊びに来ているのと同じ、とスポーツライターは続ける。

「彼らの遠征費は、浅田らの広告料から多くが出ているが、そのお金で我が世の春を謳歌しているにほかならない。見かねた男子選手やその周辺からは『連盟の誰も信用できない』と、我々に相談をもちかけてきたこともあった」

 五輪前、男女で複数のメダルを目標に掲げながら、選手をサポートできない連盟は猛省どころではすまされない。

(週刊『FLASH』3 月11日号)


在日が筆頭となる組織が、
日本の選手を守ってくれるはずがありません。

このFLASHの記事が本当なら最悪ですね。

■佐藤製薬新CM、25歳になった小塚くん、ケヴィンくんの書初め

ここからは明るい話題を(笑)

佐藤製薬「ストナリニS」の新しいCMだそうです。
真央ちゃんと舞ちゃん、二人とも爽やかです。

浅田真央 & 舞 佐藤製薬 新CM ~ ストナリニS 『朝から夜まで』 篇


2014022703.jpg
2014022704.jpg

小塚くんは昨日(2/27)お誕生日だったそうです。
25歳になったということ。
おめでとうございます!

某所で「小塚くんおめ!」と言って紹介されていた画像から。
深いエッジのイーグルと、美しいジャンプ。

BhdkNCyCYAAZCWC.jpg
2014022705.jpg

真央ちゃんのFSにスタオベしてくれたケヴィンくん。
真央ちゃんとの写真と、ソチ直前に書いたらしい習字の「金メダル」。

BhFMfzHIAAAw1nI.jpg
eBVo58h.jpg

ケヴィンくんも、真央ちゃんと日本を愛してくれて、ありがとう!!!



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2014/02/28(金) 04:03:55|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:30

コメント削除の理由。画像で振り返る真央ちゃんのソチオリンピック。

2/20~2/26の間に削除したコメント(未承認含む)を公開します。
個人が特定できないようにホスト名の一部は伏せてあります。

最後の方を除き11のコメントがありますが、
ホスト名からもわかるように実質2名です。


名前:日本人を代表してもの申します
タイトル:真の金メダリストKim-Yuna
ホスト:softbank12602515xxxx.bbtec.net

真央は真面目にスケートと向き合う気がないなら引退してください.
プレッシャーに弱いなんてプロとして失格です.
それこそキムヨナみたいなプロフェッショナルの心を持って挑むくらいの気概を見せてください.
でないと遊び半分でやられちゃキムヨナや他の選手に失礼です.
ソトニコワは表現力が全く無いのにあの点数は無いでしょ.
審査員はあのランキングを付けたけど,
全世界の視聴者は間違いなくキムヨナを金だと言ったはずです.
この大会は実質ロシア大会のようなものですね.
今からでも遅くはないので,きちんともう一度公正に点数を付け直して
金メダルをキムヨナに返して欲しいものです.



名前:日本人を代表して物申す
タイトル:あれ??
ホスト:softbank12602515xxxx.bbtec.net

なぜか私のコメントだけが消されてるようですが、ブログ主の勘に触りました??
別に多種多様な意見があってもよろしいんじゃないでしょうか?
そんなに真央とソトニコワを嘘で塗り固めて美化したいんでしょうか??
勝手にコメントを削除した納得のいく説明をしてくれませんか?



名前:日本人を代表してもの申します
タイトル:勘違い真央と哀れな金メダリストの話
ホスト:softbank12602515xxxx.bbtec.net

ちょっと論理破綻が甚だしいので何を言ってるのか良くわかりませんが,
私の主張は単純ですよ.
ホーム開催でのアドバンテージによる哀れな金メダルを手にしたソトニコワ
キムヨナの足元にも及ばないどころかプレッシャーに弱いという代表選手失格の浅田真央
本来金メダルにふさわしい,技術的・表現力的に申し分のないキムヨナ
だからソトニコワのガキはお情けで勝てたようなもんですから,キムヨナを敬いなさいよってことですね.
またこの機に便乗して嫌韓をむき出しにしている極々一部の哀れな日本人(私はそいつらと同類ではありません).
あのですね,敗戦国日本が調子に乗って韓国に楯突いちゃだめですよ.



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

ここは本当感情でしか動けんヒステリック女ばっかだな



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

黒猫や姐さんのような包容力、根拠をもった上で言い返す強さ、

そういうのが石ころさんにはない上に視野が狭く内輪だけでワーワー言ってるから異様に見えますここだけ

まさにヒステリック女の集まる所って感じ



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

石ころはキライだけど真央の演技は良かったな~

思わず泣いてしもた

あれは点つけられるものではなかったな
よく集中し直した
喜びのオーラ一杯の真央はやっぱり良いな
キレイだった



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

日本スケ連は完全に真央ちゃんを金のなる木としか思ってないんですね

こんな事を言って頭の回らない真央ファンを上手い事転がすつもりなのでしょうが今言うって時点で真央ちゃんの事なんて微塵も考えてないの丸わかり

ボロボロになるまで稼がせたいんですね



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

羽生が気に入らないのか何なのか

羽生を疑うのは勝手ですが、まず浅田がノーミスで終わらないと話になりませんよね
それは皆さん言ってましたもんね

検証はそれからですがあまり憶測だけで発言するのは止めたほうがいいと思いますよ
でないと多分転けたりナーバスな演技したらフィギュアファン以外の日本国民に浅田が叩かれますよ

世間はフィギュアファン浅田ファンばかりじゃないんだから、、

どんどん自分達で立場を無くしていってるのにいつ気づくのか

自分達が立場を悪くすればする程浅田に降りかかりますよ、、

あ、もちろん裏取引みたいな事、ジャッジ、IOCに何らかの悪事はあるとおもってます

でも日本人は一人たりとも優遇されてないですよ
浅田始め、皆実力で来た選手ばかりです
少なくとも今現役の日本選手は



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

脅し?
どの辺がですかね

皮肉なら含まれてるかもしれませんが脅しなんてしてませんが
まあ人受け取り方は人それぞれですよね

私も羽生も浅田もファンと言う人の発言にはおいおい嘘だろあんた笑って思ってしまうん事が屡々あるので



名前:あい
ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

目が濁ってるというより視野が狭い 又は心が狭いと言うべきかと

現実を見ましょう
八百長であったとしてもメダル争いはあの三人で納得ものです

異次元にいたのはどうやら真央ちゃんのようで・・
そういう意味では点をつける演技ではなかったですね
あれは真央ちゃんの演技を見たい人達に見せるものですね



ホスト:KD18224924xxxx.au-net.ne.jp

お言葉ですが、ソトニコワはむしろで過ぎだと思います

しかしコストナーはもっと出るかと思いました

意外な事にヨナは思った程爆上げされてませんでした
70ないかあるかです
フリーで爆上げですかね?
しかしロシアがすぐ後ろにいるから中々できない気がしますが
興味深いです

浅田さんは・・
ちょっと痛々しかったです
ナーバスになってるように見えました
中々浮かばれないですね・・



名前:カレーはかれ~
ホスト:wb92proxyxx.ezweb.ne.jp

ま~た~承認かよ!忙しいのはわかるが表示するまで時間かかって旬のコメントも読むのがつまらなくなりますわ!ま!読ませて貰ってる訳だから、図々しいかもしれませんがね。
しかし、荒らしコメントも何でも最終的には承認して表示してるみたいだから、一体、承認まちする意図や意味はどこにあるんだか、なぞすぎる~


「勝手にコメントを削除」

ということですが、
ここは私のブログです。

あなたのブログを私がハッキングでもしたのならまだしも、
自分のブログを管理しているだけでそんな言い方をされる覚えはありません。

ブログの管理人として、ん?と思ったコメントは承認していない。
あまりにも気分が悪いときは削除する。
それだけです。

私自身に対する攻撃は私が気分悪いですし、
コメントの流れに対する批判は、あなたのような方よりも、
常連さんのほうが大切なので、削除しています。

以上です。

あ、最後の方へ…「余計なお世話です」



お約束していた真央ちゃんの画像特集です。

お隣のサイトからお借りしたものがほとんどですが、
2,000枚以上ある中から40枚ちょっとを選んでみました。

クリックで大きくなる画像も多いので、
気に入ったものはクリックしてみて下さいね。

また、一部手入力で(感覚で)縮小しているので、
左右のアスペクト比が違うものもあるかと思いますが、ご容赦ください。

公式練習、抽選会
2014022415.jpg2014022414.jpg
2014022422.jpg2014022419.jpg
2014022406.jpg2014022401.jpg
2014022408.jpg2014022410.jpg
2014022405.jpg
2014022403.jpg
2014022402.jpg
2014022407.jpg
2014022420.jpg2014022418.jpg
2014022421.jpg2014022425.jpg
2014022424.jpg2014022427.jpg
2014022426.jpg2014022416.jpg
2014022423.jpg
2014022412.jpg2014022413.jpg

SP「ノクターン」
2014022409.jpg
2014022434.jpg2014022502.jpg
2014022501.jpg
20140219160516149.jpg

FS「ピアコン」
2014022504.jpg
2014022505.jpg
2014022431.jpg
2014022432.jpg2014022437_201402260917539a3.jpg
2014022506.jpg
2014022509.jpg2014022428.jpg
2014022433.jpg
2014022503.jpg2014022508.jpg
MaoAsada_JA-JP11986565533_1366x768.jpg
20140224230.jpg

エキシビション
20140222_1393050942.jpg2014022315.jpg
e00024743-1393234902.jpg
e00024742-1393234886.jpg
e00024741-1393234868.jpg
20140223024911746.jpg
20140223024910644.jpg
20140223022512497.jpg20140223022513933.jpg
2014022311.jpg
20140223025105552.jpg0224015.jpg
0224001.jpg
2014022312.jpg
2014022304321704964_3_59_20140223073102.jpg
2014022314.jpg
0224070.jpg

閉会式
2014022435.jpg
BhMJ2f7IEAEV_tM.jpg

一番素敵だな~と思ったのはこの写真です。

2014022508_2014022701415101a.jpg

ここからはおまけ(笑)

羽生くんと組んだときのユリアちゃんが乙女すぎると話題に(笑)
2014022316.jpg

真央ちゃんのFSを見守る男子の表情
nqBmDYm_201402270156542c4.jpg

この写真なんですが…次に拡大画像が。
2014022602.jpg

ケヴィン・レイノルズ選手が、真央ちゃんのFSを見て、
スタオベをしようとする瞬間が写ってるのです。
見つけた方、すごいです!

2014022601.jpg



<お知らせ>

感動をくれた真央ちゃんにメダルを贈ろう、という企画が、
黒猫さんを中心に進んでいます。

ご紹介が遅くなってしまいましたが、
黒猫さんにはお世話になりましたし、
私自身も、ファンから真央ちゃんへのメダル、いいなぁと思っているので。

詳しくはリンク先でご確認ください。
ご賛同いただける方は是非。

選手達に感謝を贈りたい



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2014/02/27(木) 02:42:57|
  2. ソチオリンピック|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:59
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。