ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡・2000年全日本ノービス選手権

何度もお話した通り、
私は浅田選手を見るようになってからまだ1年にも満たない初心者です。
それで、過去の活躍を知るために、もっぱらYouTubeにお世話になってます。

浅田選手の頑張ってきた道のりを、
小さな時から順番に、ここにまとめていこうと思います。

今のところ、試合の映像で見つけられる一番古いものは、これでした。
ここから、浅田選手の歴史が始まったんですねぇ…なんだか感動的。


全日本ノービス選手権 2000.10.28 千葉県アイスアリーナ新松戸 浅田真央10才




凄いなぁ。
ただちっちゃいってだけで、既によく知ってる真央ちゃんのカタチになってる(笑)
ビールマンスピンも完成されてる。
ダブルアクセルも跳んでる。
転んでも、何事もなかったかのようにがむしゃらに演技を続ける姿勢も。
いっしょうけんめいで、休むことを知らない。
頑張ってる姿って、いいなぁ。

おしりがピョコンってなってる感じの衣装も、
バレエのチュチュみたいで、可愛い。

真央ちゃんはこのときノービスBに出場。

ノービスAが小5・小6
ノービスBが小3・小4

なんだそうです。

ノービスAでは小6の安藤美姫(名東FSC)が優勝
ノービスBでは小3の浅田真央(名東FSC)が優勝

ふたりとも、小さい頃から頭角を現していたんですね~。

ところで10才~13才の真央ちゃんの成績、凄いですね!

2000-01シーズン 全日本ノービスBクラス 優勝

2001-02シーズン 全日本ノービスBクラス 優勝
             全日本ジュニア 6位

2002-03シーズン 全日本ノービスAクラス 優勝
             全日本ジュニア 4位
             全日本選手権 7位

2003-04シーズン 全日本ノービスAクラス 優勝
             全日本ジュニア 4位
             全日本選手権 8位


ノービスは4年連覇w(゚o゚*)w
平行してお姉さんグループのジュニアやシニアでも順調に成果を上げてますね~。

この試合について調べていて、残念だったのが、今でも曲がわからないこと。
どうしても情報が見つけられませんでした。

でも、当時リアルタイムでこのちびっこ真央ちゃんを観たファンの方の、
貴重なブログを見つけたので、リンクを貼らせていただきました。
こちらです → 第4回全日本ノービス選手権大会

…でもこれ、リンクを貼りながら、URLを見ると、
takeshihonda.comになってるんですけど…もしかして本田武志さん?ご本人?
だとしたら、すごい偶然でびっくり!です!






<追記>

上の記事は、昨日原文のままですが、
コメント欄で、ノービスの学年についてご指摘をいただきましたので、
お詫びと訂正を<(_ _*)>”

また、新たに気づいたことも追記しますね。

フィギュア用語解説様より引用させていただきますと、

●ノービスB:小学生3、4年(9-10才)で、シングル3級以上
●ノービスA:小学生5、6年(11-12才)で、シングル4級以上

 7月1日に達している年齢が9-10、11-12才ですから、
 7月以降の誕生日の人はそれぞれ小4、5年と小6ー中1になります。


ということなので、9月生まれの浅田選手は、

   ノービスBは小4・小5
   ノービスAは小6・中1

ということだったんですね!(・。・)b
お詫びして訂正させていただきます。

それから、この年の全日本選手権って、優勝者を見渡しただけでも、凄い。
今をときめくみなさんは、10年前から活躍してるんですね。
そして努力も惜しまなかった…と。自分も見習わなければ(;^_^A

女子
シニア   村主章枝  (2位は荒川静香さん)
ジュニア  中野友加里 (2位は鈴木明子さん)
ノービスA 安藤美姫
ノービスB 浅田真央

男子
シニア   本田武志
ジュニア  田中総司
ノービスA 小塚崇彦
ノービスB 森永浩介

昨日ご本人のブログか?と紹介した本田武志選手も、
同じ大会のシニアで優勝されてたんですね!さすが!






<追記の追記>(笑)

この曲の名前がわからないと書いていましたが、
コメント欄で、またまたご親切な方に教えていただきました。

これは「ラ・カージュ・オ・フォール(La Cage aux Folles)」
というミュージカルの楽曲だそうです。

1973年、フランスのジャン・ポワレという作家による舞台劇で、

『コメディータッチで、登場人物の滑稽な様を描きながらも、
 あるがままの姿を受け入れる事の素晴らしさ、家族の愛の大切さを表現している作品。』

という物語(ウィキ情報を拝借しました)ということですね。

前向きで生き生きとした真央ちゃんの演技にぴったり!

今回、いろいろと教えてくださったみなさん、ありがとうございました(〃▽〃)>


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
  1. 2010/10/16(土) 03:43:26|
  2. 軌跡2000-2001|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:11
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。