ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡2008-2009⑦国別対抗戦

2009年世界フィギュアスケート国別対抗戦(東京)
2009年4月16日-18日


金:アメリカ
銀:カナダ
銅:日本

日本は国別で3位!
浅田選手は女子シングルでは1位!

チーム戦になると、日本の選手たちは和やかで良いですね~o(〃^▽^〃)o

b0162443_20595048.jpg

Snap676.jpg

この「月の光」は見事ですね~。
氷に優しい…と表現されるのがよくわかります。
音を立てていないようなふわふわした柔らかい感じ。

また、冒頭のジャンプを3F-3Loから3A-2Tにレベルアップ!
しかもきれいに決まり、加点0.60。合計10.10を得ています。
ジャンプを変えていきなり成功なんて、さすがです!

ショートでは、マイナスがひとつもない、きれいな採点表です。

「仮面舞踏会」も、ノーミスで本当に踊っているような迫力あるステップも凄い!
1つ目の3Aは成功!2つ目の3Aと、3Loのダウングレードは惜しいですが、
演技終了後の笑顔からは満足感が伝わってきますね!

1455e5ea.jpg

世界選手権で、ほんのちょっとの差で届かなかった表彰台の、てっぺんに返り咲きました。



SP ♪月の光 浅田真央18才 振付:ローリー・ニコル
 埋込不可のためYou Tubeへリンクします

FS ♪仮面舞踏会 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ
 埋込不可のためYou Tubeへリンクします

また、タラソワコーチが解説されてる動画もありましたので置いておきます。

浅田真央 2009 国別FS タラソワ解説のみ


この大会で200点超えと好成績だった浅田選手ですが、
この動画でタラソワコーチは「真央はもっと点が出てもいいはずよ」とおっしゃってます。




世界フィギュアスケート 国別対抗戦2009 公式結果

■女子シングルのみの順位

総合結果

Snap672.jpg

ショート
Snap673.jpg

フリー
Snap674.jpg

■国別総合順位(男子フリー・女子フリー・ペア・アイスダンス総合)

Snap675.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
  1. 2011/02/07(月) 00:11:48|
  2. 軌跡2008-2009|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡2008-2009⑥世界選手権

2009年世界フィギュアスケート選手権(ロサンゼルス)
2009年3月23日-29日


金:キムヨナ
銀:ジョアニー・ロシェット
銅:安藤美姫

2009world01.jpg

ウィキペディアに記載されている主要大会だけを見ても、
ジュニアに上がってから26回も連続で表彰台に乗ってきた浅田選手。
この大会では初めて表彰台から離れてしまいました。

今試合を見直してみても、特別調子が悪かったわけではないようなんですが…。
なんとなく気迫が、というか、心が強く持てない何かがあったのでしょうか。

今まで調べてきて、短絡的に思いつく要因としては、
グランプリファイナル直後のとくダネ!などメディアでの心無い取り上げ方、
または、本人は否定しているものの、
もしかしたら右ひざなどどこか気になるところがあったのかも知れません。

でも私のような遠いところにいる素人が想像する以上のさまざまなことが、
本人のまわりで日々起こっているでしょうし、考えることもたくさんあると思います。

素顔はまだまだあどけないですね(笑)
Snap665.jpg

それでも、表彰台にこそ登れませんでしたが、
キムヨナの跳びぬけた高得点以外は、わずか3.2点差の中に3人が並んでいます。
浅田選手は、フリーで3Aの転倒、セカンド3Loのダウングレードがありましたが、
そのどちらかひとつでも成功していれば銀メダルだった、ということになります。

…結果が出た後で、たられば話をしても始まりませんが、そう思うと惜しかったですね。

それにしてもキムヨナはショート・フリー通して、スピンとスパイラルは全てレベル4。
浅田選手は、レベル3が目立ちます。


昨日も書きましたが、今回も!マークに注目してみました。
エッジエラーの中で、eマークは肉眼でわかるもの、!マークは疑わしいものと覚えたので、
必ずGOEで▲がつくeマークではなく、審判の裁量に関わるという!マークを数えました。

ショートではキムヨナ含め9人に!マーク。加点されたのはキムヨナのみ。+0.60
フリーではキムヨナ含め9個の!マーク。加点されたのはキムヨナのみ。+0.40
他の18個の!マークは全て▲されています。

前回の四大陸選手権に続き、この大会も。
この2大会で、38件の!マークのうち、キムヨナの4件のみ全て加点されてます。


これは異常ではなく普通のこと…?
エッジが疑わしいことを差し引いても素晴らしいジャンプだということなのでしょうか。

これがよく耳にする

「キムヨナだけはエッジエラーも見逃される」

ということなのでしょうか…?

だとしたら私も大いに疑問です。
ひとりの選手だけ、怪しいジャンプでも加点を保障されているのは納得がいきません。

浅田選手などの場合、解説者が「クリーンです」「問題ありません」と言っても、
それでも簡単にダウングレードされ、一気に5点近く失ってしまうのですから。

疑わしいジャンプが、誰かには有利に働き、誰かには不利に働くのは不公平です。

また、キムヨナのショートでは、前回の四大陸選手権と全く同じ怪しい審判がいます。
1人だけ、8つの要素全てに加点2か加点3しかつけていないのです。
▲1を出しているジャッジがいても、そのジャッジは+2を出しています。

加点の中で入り混じる、減点の中で入り混じるのは当然だと思いますが、
同じものを見てプラスマイナスが入り混じるのは、ジャッジ自体のレベルも不揃いです。
おかしな審判が混じっているのではないでしょうか。

また、キムヨナのフリーの最後のスピンはカウントされてませんが、
これは、エレメントの重複による無効スピンとなったということ。
レベル4だったスピンがまるまる無効になっても、131.59が出た。

浅田選手の最後のスピンが同じCCoSPレベル4なので、GOEも同じだったとして
その4.20を加えると、キムヨナの得点は135.79。
総合得点では207点どころか、211.91にも及んでいたことになるのです。


キムヨナのジャッジスコア(上・SP、下・FS)
Snap669.jpg
Snap667.jpg


浅田選手のジャッジスコア(上・SP、下・FS)
Snap670.jpg
Snap668.jpg


どちらが美しいビールマンスピンですか? 以下4枚全て同じ大会の毎日jpのもの
Snap664.jpgSnap663.jpg

どちらが美しいスパイラルですか? キムヨナ・アラベスク 浅田選手・ケリガン
Snap661.jpgSnap662.jpg

ちなみに浅田選手のアラベスクはこんな感じ
200705.jpg



浅田真央

SP ♪月の光 浅田真央18才 振付:ローリー・ニコル


FS ♪仮面舞踏会 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ


EX ♪ポル・ウナ・カベサ 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ




キムヨナ

SP ♪死の舞踏 キムヨナ18才 振付:デビッド・ウィルソン


FS ♪シェヘラザード キムヨナ18才 振付:デビッド・ウィルソン


EX ♪ゴールド 振付:???




2009世界選手権公式結果

総合結果
Snap658.jpg

ショート
Snap659.jpg

フリー
Snap660.jpg


あぁ、それにしても、真央ちゃんのこのタンゴ、ひたすらうっとりしてしまいます。
なんて魅力的なプログラムなんでしょう・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2011/02/06(日) 22:36:32|
  2. 軌跡2008-2009|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡2008-2009⑤四大陸選手権

2009年四大陸フィギュアスケート選手権(カナダ・バンクーバー開催)
2009年2月2日-8日


金:キムヨナ
銀:ジョアニー・ロセット
銅:浅田真央

20090208040011.jpg

まず、キムヨナのSP72.24という得点にびっくりしました。
なんとショートプログラムの世界歴代最高得点を出したらしいですね。

キムヨナはSP・FSともにジャンプに!マークがついています。
ところが、!マークなのにどちらも加点されています。

SPではキムヨナ含め7人に!が付き、GOEがプラスなのはキムヨナ1人。
FSではキムヨナ含め計13個の!が確認できますが、GOEがプラスはキムヨナ1人。
それ以外の18個の!マークは、全てGOEはマイナス。▲3の選手もいます。

キムヨナは、エッジが疑わしくても唯一GOEで加点される選手なのですね。

FSでは3F-3Tが基礎点9.5+GOE0.4=9.90点
FSでは3F-3Tが基礎点9.5+GOE0.6=10.10点

エッジエラーもなんのその、の高得点をたたき出しています。

同じエッジエラーでも、肉眼で判定されるeマークは必ず減点対象になるらしい。
ビデオで判定する(らしい)!マークは必ずしも減点にはならないようですが、
キムヨナのように実際に加点になるのは珍しいケースなんだとか。

また、キムヨナのSPは確かに一見ノーミスで素晴らしかったですが、
審判の中の1人は、8つの要素全てに加点2を判(はん)で押したようにつけてます。
冒頭の!マークがついた3F-3Tについてさえ、他の審判は▲1をつけた人もいるのに、
その審判は+2をつけてるのです。これは明らかに不自然。


SPで両選手とも2Aは加点1.40となってますが、
キムヨナの流れのない2Aと浅田選手のうっとりするようなそれは、同じではないはず。

キムヨナについてだけ審判は、着地すれば加点したくなるのでしょうか?



浅田真央

SP ♪月の光 浅田真央18才 振付:ローリー・ニコル


FS ♪仮面舞踏会 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ


EX ♪ポル・ウナ・カベサ 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ




キムヨナ

SP ♪死の舞踏 キムヨナ18才 振付:デビッド・ウィルソン


FS ♪シェヘラザード キムヨナ18才 振付:デビッド・ウィルソン


EX ♪ゴールド 振付:???




2009四大陸選手権公式結果

総合結果
Snap654.jpg

ショート
Snap655.jpg

フリー
Snap656.jpg



この大会のとき、浅田選手が右ひざを故障しているという報道があったのですね。
しかし本人は、試合後にその噂について「全然ないです」とあっさり否定したとか。

調べてみると、この1年前の四大陸の頃にも、同じ右ひざを故障していたらしいです。
そのときは、本人は故障について一切公表しなかったとか…。

2008年四大陸の頃と、2009年四大陸の頃のニュースを下にご紹介します。


2009.2.29yahooニュースより

右ひざ故障?「全然ないです」浅田真央、けが完全否定--四大陸フィギュア[09/02/09]

当地で7日に閉幕したフィギュアスケートの四大陸選手権で女子3位だった浅田真央(愛知・中京大中京高)が8日、記者会見して大会を振り返った。

ショートプログラム(SP)で6位と出遅れ、自由で1位になったが逆転できなかった。不調の原因について、一部のメディアが1月中旬の練習中に右ひざを痛め練習不足だったと報じたことについて、「それは全然ないです」と完全否定。けがで練習を休んだ時期があったのかと問われても、「それはないです」と軽く笑いながらかわした。浅田真は6日の自由終了後に不調の理由を聞かれた際、「秘密です」と明言を避けていた。

浅田真は一度帰国し、その後ロシアに向かってタチアナ・タラソワ・コーチの下で練習し、3月の世界選手権(ロサンゼルス)に備える予定。連覇が懸かる同選手権に向け、「目標は自分のベストの演技をして、ベストのスコアを出すこと」と話した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000019-jij-spo (リンク切れ)




2008.3.21毎日新聞より

フィギュアスケートの世界選手権第3日の20日、浅田真央(17)=愛知・中京大中京高=のフリー演技は大失敗で幕を開けた。浅田真は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぼうとした瞬間に転倒し、滑って壁にぶつかった。「コケた瞬間は何も考えることができなかった」。次のフリップ-トーループの3回転連続ジャンプに向かう時は「『もうダメだ』と思った」のも当然だ。

ところが、その3-3回転を高く舞うと、続く連続スピンは最高難度のレベル4認定。その後も3-3回転連続ジャンプで回転不足を取られたほかはノーミスで通した。

トリプルアクセルの基礎点7・5点が0点になり、さらに転倒によるマイナス1点。絶望的な状況の中で「あきらめずに、他の所で挽回(ばんかい)しよう」と要素を丁寧に一つずつこなした。

05年にGPファイナルを制したころ、ジャンプの失敗はほとんどなかった。その後は身長が伸びるなど体型も変化し、ミスも珍しくなくなった。それら苦い経験を味わってきたからこそ、この日の巻き返しができた。練習拠点を米国から地元・愛知に移し、専属コーチ不在のハンディも克服し、伊東秀仁・日本スケート連盟強化部長は「精神的に強くなった」と舌を巻いた。

関係者によると、転んだ時に靴のブレード(刃)で左足付け根を切った。2月の4大陸選手権後には右ひざを痛めていた。だが、報道陣には一切明かさなかった。「これからいっぱい食べたい。何を? 食べたい物を全部!」と話す笑顔は、弱みを見せない強さに支えられていた。【来住哲司】

(2008年3月21日 毎日新聞)


今年も四大陸が近づいてきました。
真央ちゃん、元気で練習できてますように( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2011/02/05(土) 23:32:50|
  2. 軌跡2008-2009|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡2008-2009④全日本選手権

第77回全日本フィギュアスケート選手権(長野)
2008年12月25日-27日


金:浅田真央
銀:村主章枝
銅:安藤美姫

Snap649.jpg

なんとなく微笑ましい写真ですね(笑)
Snap650.jpg

ショートでは、3F-2Loで最初のジャンプの着地でバランスを崩し、セカンドが1回に。
3Lzはエッジエラーもつかず大丈夫だったようです。

フリーでは、3Aが2回ともダウングレードに。
3Sが1Sに、3F-3Loはまたしてもセカンドがダウングレード。

このフリーのダウングレード3つは、素人目には判別不能でした。

最初の3Aでアナウンサーは「決まったー!コンビネーションにしてきたー!」
2つめの3Aは八木沼さんが「3A。ランディング成功しました。」

と言ってるのに…。


見た目成功してるのに、ダウングレードにされた瞬間、
基礎点が8.2→3.5に下がり、4.7点失うことになります。
フリーでは両方ダウングレードなので、一挙▲9.4。、10点近く失った計算に。


フリー終了後の浅田選手の満足そうな表情からすると、
自分のできることはやりきった!という気持ちが伝わります。

なので、フリーで得点が出た瞬間は、思ったより10点ほど少なかったはずなので、
あれ?という気持ちはあったのではないでしょうか。すぐ笑顔で手を振ってましたが…。

この試合の結果、
浅田真央、村主章枝、安藤美姫の3人が世界選手権(ロス)の出場権を握りました。



SP ♪月の光 浅田真央18才 振付:ローリー・ニコル


FS ♪仮面舞踏会 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ


EX ♪ポル・ウナ・カベサ 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ




第77回全日本選手権公式結果

総合結果
Snap646.jpg

ショート
Snap647.jpg

フリー
Snap648.jpg

村主選手と安藤選手の接触事故があったのはこの試合だったのですね。
目の前で目撃してしまった真央ちゃんの驚いた表情を拾いました。

驚く真央ちゃん
2008nat01.jpg

手前で2人が倒れています
2008nat02.jpg

お互い悪気がないとはいえ、かわいそうでした…
33b5b10e.jpg2decd3fc.jpg

また、キスクラでのタラソワコーチがお茶目な一面を見せてくれました。

真央ちゃんの持ってるエアロの写真入のティッシュを取って、鼻をかむ真似を(笑)
Snap651.jpgSnap652.jpgSnap653.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2011/02/05(土) 20:49:36|
  2. 軌跡2008-2009|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡2008-2009③GPファイナル

2008/2009 ISUグランプリファイナル(韓国・高陽(こやん)市開催)
2008年12月10日-14日


金:浅田真央
銀:キムヨナ
銅:カロリーナ・コストナー

2008gpf05.jpg

この大会は、ある意味で象徴的となった大会ですね…。
帰国後の「とくダネ!」の放送内容が大きな論議を巻き起こし、
とくダネ!は後日謝罪放送を行う事態にまで発展しました。

それについては先日の「日韓のフィギュア報道の醜さを知る。とくダネ!再検証。」をご参照ください。

この3枚の写真…2人の間に負の感情はないように感じられますね。
2008gpf02.jpg
2008gpf03.jpg
2008gpf01.jpg



浅田真央

SP ♪月の光 浅田真央18才 振付:ローリー・ニコル


FS ♪仮面舞踏会 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ


EURO SPORTの解説字幕入りはこちらでどうぞ


(ユーロスポーツ解説)

四大陸でも素晴らしい成績で、全日本も2連覇中。
パリで開催されたエリック杯では2位でしたが、NHK杯優勝。
この日本選手と韓国選手は途方もない期待を背負っています。
このイベントのチケットは完売しています。
さて、彼女はどうするでしょうか。
現在、第2位マオ、アサダ。

素晴らしいスタートですね!
3A着氷後に3Tをつけてコンビネーションにしました。
2本目の3Aです。スピードがあり、着氷も正確。
3F-2Lo-2Lo。ジャンプをしながら踊っています。
3Sは美しく、楽々としていましたね。

(3F転倒)

3Tと2Aでした。
先ほどのフリップを忘れさせますね。

Wow!なんという素晴らしい演技でしょう。
あのヤグディンはいうまでもなく数々の有名なアイスダンサーを育てたタチアナ・タラソワが、
浅田真央という素材にぞくぞくとする魅力を吹き込みました。
ステップだけでなくジャンプまでが音楽と一体化していました。
最後のスピンは難しく、緻密。
振り付けもまた素晴らしい。
氷の上を柔らかく滑る細身の東洋の少女。
彼女にハチャトゥリアンの仮面舞踏会のような雄大な音楽を与えるなんて誰が考えたでしょうか?
そして彼女が本当に滑りこなしてしまうなんて。

はじめにこのプログラムを見たとき、これは無理だと思いました。
彼女はまだこれを滑りこなせない、と。
彼女のスタイルには合っておらず、あまりにもリスキーだと思いました。
私は間違っていました。
彼女は大舞台で滑りこなしてしまったのです。
驚異のパフォーマンスでした。

フリップジャンプで1つ失敗しましたが、残りのアクセルジャンプは大きいです。
フリップジャンプ、最初のですね。
フィギュアスケートをする「ダンサーの目」ですね。
プログラム後半になって少し集中が途切れたようです。
しかしすぐに立ち上がり、トリプルジャンプを決めました。
最後のステップの内容は、全てが注ぎ込まれていてエネルギーに満ちています。
ステップ全体を通して細かいところまでよく練られていますね。
ステップでレベル3、最後の2つのスピンはレベル4です。

(キスクラの真央ちゃんアップ)

これが世界チャンピオンです。
ここ韓国はホームみたいなものです。
日本人、そして韓国人の選手に韓国は興奮に包まれています。
韓国の会場では、日本と韓国の選手のおかげでとてもエキサイティング。
大きなアイスリンクはソウルに本日オープン。
大きなリンクと子どもたちのための小さなスペースがあります。
タチアナ、ありがとう。
彼女はユーロスポーツが今年のグランプリを放映していることに対して、
感謝の意を伝えてくださいました。
どうういたしまして!

グランプリファイナルの出場は6つの大会を勝ち残った全ての選手たちの特権です。
今、点数が全てを語ります。
総合得点185.56点を獲得し、今年3月に行われた世界選手権で優勝しました。
185点 見てみましょう。
転倒によって1減点。
1位です。
彼女が世界選手権でとったポイントより3点高い。
素晴らしい演技でした。

EX ♪ポル・ウナ・カベサ 浅田真央18才 振付:タチアナ・タラソワ




キムヨナ

SP ♪死の舞踏 キムヨナ18才 振付:デビッド・ウィルソン


FS ♪シェヘラザード キムヨナ18才 振付:デビッド・ウィルソン


EX ♪ゴールド 振付:???
貼付けできないのでニコニコ動画へリンクです
キム・ヨナ GPF 2008 EX SBS 高画質



2008-2009 グランプリファイナル公式結果

総合結果
Snap641.jpg

ショート
Snap642.jpg

フリー
Snap643.jpg

ショートでは、
浅田選手は冒頭の3F+3Loが、やはりセカンドがダウングレードに。
キムヨナは3Lzが1回転になりました。

フリーでは、
浅田選手が3F転倒、キムヨナが3S転倒。

このポーズが好きなんです(笑)
maoasada_08gpf.jpg

それにしてもスパイラルの美しさが歴然と違うのに、
同じレベル4、加点も全く同じ1.60。共に5.00点。
スピンの美しい選手はどこで点数を稼げばいいのでしょうか( ̄ー ̄?)


練習でも…
Snap644.jpg

本番でも…ブレない美しさ!
Snap645.jpg

同じ高得点を稼ぐスパイラルとは思えない私がおかしいのでしょうか…
122914079608716217504_kimu.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2011/02/05(土) 18:48:30|
  2. 軌跡2008-2009|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。