ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

私が見てきたもの(4)KYが怪しいと思う理由

バンクーバー五輪のSP。

浅田真央 73.78
キム・ヨナ 78.50

二人ともジャンプのミスはありませんでした。

互いにノーミスなら、高い技術を持つほうが勝つ!
そう信じていた私は、反対の結果に驚きました。

フィギュアスケートでは技術のほかに芸術的部分も競う、
というのはあとになって知りましたが…

それを差し引いても、やはりあの点差は異常だったようです。
4年間見てきましたが、はっきり言って、フィギュアスケートの採点は狂ってる。

今日も長編になりそうですが、
時間のない方は冒頭の2つの解説だけでも…

ロシアの解説者が、イギリスの解説者が、
採点システムについて嘆いています。

これが、採点の現実といえるのではないでしょうか。


過去記事解説者を凍らせた瞬間…バンクーバーの78.50より

■ロシア解説(バンクーバー女子SP総括)

【ニコニコ動画】バンクーバーオリンピック女子SPおそロシア解説


これが現在の順位です。
ヨナキム、次いでマオアサダ…

ジャッジに期待しても無駄のようです。
すべてはあらかじめ決められていたかのようです。
キムがフリーで転んでも1位を守れるように。

繰り返します。
私たちの意見は完全に一致しています。
マオが一番でした。

キムがマオを5点近く上回るというのは酷いです。
本当に酷い…。

ですが、ジャッジはそう決めました。
少なくとも事実上のジャッジはもはや終わったも同然です。

というのも、金メダル争いについての最終結果は、
あらかじめ決まっているようなものだからです。


(ラウラ・レピストのリプレイ)

さきほどのリプレイです。
フィンランドの選手の演技ですね。

(浅田真央の3A-2Tリプレイ)

マオアサダです。
トリプル・アクセルです。

なんという高さ!
着氷もとてもきれいですね。
そしてダブル・トーループのコンビネーション。
このジャンプで彼女が得た加点はたったの0.6点ですよ。

きれいだね。

(キムヨナの3Lz-3Tリプレイ)

一方この回転不足のトリプル・ルッツが…でも回転不足です。
コンビネーションのトリプル・トーループも少し。
どうしてこれが+2なんですか?
せいぜい0.6ですよ。

それにジャッジは理解すべきだと思います。
女子がトリプル・アクセルを入れる難しさを。
それはトリプル・ルッツより難しいことです。

しかもヨナ・キムはスピンとステップのGOEでも
マオ・アサダを上回っています。

もはやジョークですよ(笑)





過去記事英ユロスポ「何か調査があることを望むよ」 羽生くんと真央ちゃんのFS海外解説より

【ニコニコ動画】【英EURO SPORT】2012 世界選手権男子シングル競技結果【総括】


実況:サイモン・リード
解説:クリス・ハワース

パトリック・チャンの7点リードでの勝利
理解しかねますね
高橋が2位、羽生が3位、フリーでは2位、総合3位
正直意気消沈って感じだね。
いろんな感情が湧いてくるけど、ただ理解できない。

残念でしょうがないよ
素晴らしい男子の大会だったのに台無しにされちゃったね
ただただ残念だよ

何か調査があることを望むよ
だって誰も得をしないよ
カナダのみなさんには悪いけど去年のチャンは世界王者にふさわしかった
でも今日のこれは…ちゃんと結果に反映されてないよ
間違いなく高橋が金に値したね
しかしそうはならなかった

(観客を映しながら)

あっけにとられてるね
6点ちょっとの差でのチャンの勝利だけど、彼が勝者だった?

日本の高橋が2位、ワクワクさせる羽生が3位
ジュベールは最善を尽くしたけど表彰台に乗るには十分じゃなかったね
この意気消沈状態のニースから皆さん、さようなら



かつての同僚がこう言いました。

「やっぱりキム・ヨナさんは凄いのよ~」

と。

確かに日本のテレビを見ていれば、
そう思うのも仕方ありません。

でもそう思ってる人たちに聞いてみたいことがあります。

それは本当に自分の思ったことなのか。
テレビで凄いと言ってるからそんな気がしてるだけじゃないのか。

例えば日本のテレビでは、
「技術の浅田真央、表現力のキム・ヨナ」と言われることが多いですが、
この画像を見てもまだそんな謳い文句を信用できますか…?と。

バンクーバーにおけるSPとFSのスパイラル。
可憐さと怒りを、指先で、表情で使い分ける浅田真央選手。
対するKYは…何を演じても同じにか見えないと思うのは私だけ…?

2014061015.jpg
2014061016.jpg

浅田真央-。

日本のマスコミは、この奇跡のような存在の選手を、
ことあるごとに愚弄し、何が何でもKYより劣っているという印象操作を続けました。
詳しくは→私が見てきたもの(3)マスコミの偏向報道と捏造報道

「テレビは洗脳装置。
 嘘でも放送しちゃえばそれが真実」


と言い切るマスコミが褒めちぎるものを、
テレビが言うから凄いんだ!と鵜呑みにすることは悔しくないですか?

…そう聞いてみたいです。

少なくとも海外での評価が、
「浅田真央 > キム・ヨナ」 だということは、
冒頭の解説からも知ることができます。

理由あって日本人の真央ちゃんを下げる日本のマスコミより、
褒めても自分たちには何の得にもならないはずの真央ちゃんを評価する海外の解説のほうが、
真実に近いのではないかと私は思いました。

「ジャッジに期待しても無駄のようです。
 すべてはあらかじめ決められていたかのようです。
 キムがフリーで転んでも1位を守れるように。」


という部分について、バンクーバー五輪において、
私が完璧にアウトだと思っている2つの事実があります。

完全にアウトと思う1つめは、韓国の審判イ・ジヒが、
まだ着地もしてない真央ちゃんの3Aに対し、
転倒もしていないのに-2を押したという事実。

■バンクーバーのKYがアウトだと思う理由その1
 韓国審判の不正採点


まずは動画で。
このバンキシャの特集は本当にスクープと言えると思います。

過去記事世界に拡散すべきバンキシャのスクープ、審判の手元・3Aの評価より

プルシェンコが3回転半について語る.wmv


韓国の審判イ・ジヒが成功した3Aの着地も見ずに-2を押す瞬間。

Snap229.jpg

この問題をまとめた職人さんのこの画像も有名になりました。
(クリックで大きくなります)

黒い影イ・ジヒ大きな採点画像

■バンクーバーのKYがアウトだと思う理由その2
 ピアスの五輪憲章違反


完全にアウトと思う2つめは、ピアスにまつわる五輪憲章違反。

五輪では選手はCM行為になるものを身に着けてはいけません。
ところがKYは、広告塔を務める宝石会社のピアスを、
SPでもFSでもEXでも身に着けていました。

そして五輪開催中であるにも関わらず、
その宝石会社は自身のホームページで、
「これがキム・ヨナ選手が試合で身に着けたピアスです」と謳ってました。

バンクーバーの証拠画像。
SPでもFSでもEXでも同じ「キム・ヨナピアス」を着用。

疑惑ピアス5

職人様によるピアス五輪憲章疑惑のまとめ
おもしろコラ65

これだけの証拠が残っていながら、
何故五輪憲章違反を免れたのか…不思議でしょうがないのです。

五輪憲章違反とみなされれば、
KYは失格となり、金メダルも返上しなければならなかったはずなのに…

以上、バンクーバー五輪で個人的に許せないこと、
かつ見逃されているのは何故?と思うことです。

■こんな国際審判の存在が許されていいの?韓国のコ・ソンフィ

バンクーバーではないのですが、
イ・ジヒ以上に悪玉ではないかと思うのが、同じ韓国のコ・ソンフィです。

このブログではかなりの頻度で登場してきた審判ですが、
特に耳を疑ったのがこの韓国の番組での発言でした。

国際審判という中立性が求められる立場でありながら、
選手の個人名を出して明らかな優劣をつけてテレビで話す。

ご贔屓の選手はもちろんKY、
劣っていると語る選手は真央ちゃん。
真央ちゃんに関してはその弱点までテレビでバラしているんですよ。

これが審判の姿として許せるでしょうか。


過去記事イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭より

※某所の書き起こしを利用させていただいてますが、
某所特有の用語は読みやすいように普通の言葉に書き換えさせていただきました。


【ニコニコ動画】コ・ソンフィISU審判 2011ワールド女子シングルの展望を語る


You Tube版(韓国語)→고성희국제심판MBN20110223.mp4

(番組書き起こし)

来月東京で開かれるピギョ世界選手権に出場するキムヨナ選手を応援する映像が公開されてインターネットで話題になってます。

1年ぶりの試合な上、韓国を代表する曲アリランを脚色したプログラムをお披露目する予定で一層期待が膨らみます。コ・ソンフィピギョスケーティン国際審判をスタジオにお招きして大会の展望をお伺いしましょう。アニャセヨ~

映像を少し見ますと「1年ぶりの女王の帰還だ!」なんて文句もありますがw 最近のキムヨナ選手はどうですか?

(コ・ソンフィ審判) 
はい、1月に大韓氷上連盟の関係者の方達がキムヨナ選手の訓練を見る為にアメリカを訪問したんですよ。現在その~ 競技力もとても良くなってきてますし、昨年のコンディションを回復中ということです。


あぁ・・。 回復中ですか、今。(テンション低)

ついに氷上でキムヨナ選手が見られるということで、熱い関心が寄せられてますね。彼女は毎回自身の世界記録を更新してきましたが、今回は期待できそうですか?

(コ・ソンフィ審判)
もうそれはすごい点数でしたよ。2010バンクーバー五輪で230点に近い点数を記録しましたが、それだけにキムヨナ選手の空席を埋めるだけの選手がいなかったので、次の世界選手権の時にも記録更新が可能なんじゃないかと思います。


映像見ると今回アリランですよね。過去には死の舞踏、007などが話題になりましたがテーマ曲の選定について….?(聞き取りづらい)

(コ・ソンフィ審判)
勿論、振付とキムヨナ選手が直接やりますが、本人の長所を上手く活かせる曲を選曲しますがまたそんな音楽を良く消化するキムヨナ選手なので今回のアリランもとても期待できます。


今回のアリランみたいな場合とても早くから話が出てましたしオープンになってましたが?

(コ・ソンフィ審判)
音楽だけ公開されましたが、それほどキムヨナ選手が今最大の(最高の?)振付をお目見えしようと練習しているところです。それだけに、うーん… 公開前まではキムヨナ選手が徹底的に、んー 練習を準備しているので(ここらへんカミカミ)次の世界選手権ですごい記録が見られるでしょう。


キムヨナ選手と言えばいつもイルボンのアサダマオがついて回るじゃないですかw すごいライバルですが…この対決をどう見られますか?

(コ・ソンフィ審判)
事実、昨シーズンそうですが(?)今シーズン見せたアサダマオの実力は事実不振な姿です。あーー 最悪なのは一次シリーズで130点代を記録しながら8位まで落ちましたよね。そしてファイナルにも進出できず本人としては最悪のシーズンです。それだけトリプルアクセルにも問題があるしエッジ問題もずっと抱えてますし、事実ライバルと言うにはまだまだ、はい…問題があると見ますね。


最近の四大陸でもアンドウミキ選手に金メダルを許しましたし、最近のアサダマオ選手は不振な姿をずっと見せてますが彼女のの競技についてどう見られてますか?

(コ・ソンフィ審判)
事実トリプルアクセルだけに注力していましたが、去年コーチを変えてからも迷走する姿を見せていて本人としても確信が持てない様子で、技術的にも問題があって自信をすごく失ってる状態だと思いますね。


方向が定まらない感じですか?

(コ・ソンフィ審判)
はい~


さあ、アサダマオは競争相手ではないとw おっしゃいましたが…

(コ・ソンフィ審判)
今現在はそうですね。

その、アンドウミキ等 他のイルボン選手もいるじゃないですか、いろんな選手がいますので。その選手達の競争力といいますが、キムヨナ選手と競争したときの力をどのように見られてますか?

(コ・ソンフィ審判)
事実今回の四大陸を通して感じたんですが、キムヨナ選手が見せてくれる3Lz-3Tのようなコンビネーション…最高の技量を披露する選手がいないわけです。そうなると、世界選手権で最高の技術を見せてくれるのはキムヨナ選手じゃないか…そう思います。


試合が行われるのがイルボンですのでホームアドバンテージが酷いんじゃないかと憂慮されますがどうですか?心配しなくてもいいですか?

(コ・ソンフィ審判)
事実…心配になるのは事実ですが、今までずっとそうだったように、そんな状況の中でも卓越した実力で全てのことを成し遂げてきたキムヨナ選手ですので私たちはみんなその実力を信じてます。


しかも東京の会場でアリランまで鳴らすとなると…イルボンペンたちがちょっと… ハッハッハッハw

心理戦がすごいことになりそうですよねw

はいw 今シーズンルール変更があったようですがそのあたりはどうですか?

(コ・ソンフィ審判)
今までは完璧でないジャンプに対して点数を絶対にあげなかったんですが、今シーズンからは完璧でない回転にも70%の点数をあげることになり、完全にジャンプを跳ぶ選手にたいして有利じゃないんじゃないか?有利じゃないのか? そんな風に思います。


はい、逆に有利だということ・・

(コ・ソンフィ審判)
そうです、ジャンプを跳ばない選手に対して有利になって完璧な選手には不利じゃないかと…


キムヨナ選手は完璧に近いのに、変わったルールが不利になりますか?(興奮気味)

(コ・ソンフィ審判)
テクニカルで変わったルールが決して有利にはなりません、しかし!逆に今シーズンはパネル審判のほうで技術ナントカに頼らないで選手の遂行点数、すなわちキムヨナ選手のような高いジャンプに高い点数…高い技量に、より高い点数を与えられるようにGOEという実行点数を充分に、2から3くらいを与えると…他の選手との点差を充分に広げることが出来ると見ています。


キムヨナ選手にも有利な基準があるんですね?

(コ・ソンフィ審判)
キムヨナ選手だけが有利に活用できると見ています。


でもジャンプの部分では不利に働く場合があると…

(コ・ソンフィ審判)
はいはい、そうです。


そうですか。(テンション低)

四大陸でアンドウミキ選手が優勝してウリナラのカク・ミンジョン選手が8位に入りました。見方によっては誰が世界選手権で頭角を現すかの前哨戦ではなかったですか?

(コ・ソンフィ審判)
そうです。四大陸は世界選手権前に選手達の技量を見ることが出来る大会ですが、女子ピギョ強国であるイルボン、ケナダ、美国が力を見せる中、ウリナラカク・ミンジョン選手がケナダ選手3人中2人を倒して堂々と8位に入り善戦しました。


コ・ソンフィ…国際審判ですよね? 審判はいつからされてるんですか?

(コ・ソンフィ審判)
国際審判は2002年から、国内審判は1995年からやってます。


はい…。では8年くらいになるんですね?今までピギョの世界を見てきてどんな気分ですか?キムヨナ選手が代表になって浮上して…どんなお気持ちですか?

(コ・ソンフィ審判)
事実今までウリナラ選手達は、参加することに意義がある。こんな言葉で満足してきたわけですが、キムヨナ選手がウリナラの全ての選手の地位を一緒に高めてくれてウリナラスケート選手がもう最強国の選手になろうとしている姿がとても誇らしいし満足です。


キムヨナ選手がとても優れた技量を持ってますが長い間休んでいたので、その技量をそのまま維持できるならおっしゃる通り良い結果が期待できますが、なにせ競技というのはその当日の状態に左右されますのでその点ではどう思われますか?

(コ・ソンフィ審判)
そうですが、今戦略を表に出さないようにしてますし今最高の戦略を練ってます。このような作戦を練っているので本人のコンディションさえ最高に引き上げてくれたら…今3Lzと3T、そのジャンプに全てを賭けてまた、最後コンポーネントと全ての技量を最高に上げておいて、その…世界選手権の準備をするなら明らかに優勝すると思われます。

東京にアリランが鳴り響きキムヨナ選手の完璧な演技が繰り広げられることを楽しみにしたいと思います。今日はありがとうございました。

一同: カムサハムニダ~


ちなみに私、怒りの余りこの韓国の番組の英語版を作ったほどなんですよね。
作ったというより、当時所属していたFPUの会員の皆様の力を借りて、
英訳できる方、動画を作れる方などに作っていただいたという形なのですが。

ブログのまとめということで、その頃のことも思い出したので残しておきます。
そのときお世話になった皆さん、ありがとうございました。

過去記事FPUから日本スケート連盟へ質問状を送りました。コ・ソンフィ審判動画英語版も作成しました。より
Who Killed Figure Skating? I, Said the International Judge


そにしても、実際に試合で跳ぶ前から、

「キムヨナ選手のような高いジャンプに高い点数…高い技量に、より高い点数を与えられるようにGOEという実行点数を充分に、2から3くらいを与えると…他の選手との点差を充分に広げることが出来ると見ています。」

と言って、KYに2~3のGOEを与えると名言しているとは。
そうやって他の選手との点差を充分に広げるとか。

あの…あなた、国際審判じゃないんですか?
中立性はどこに?
あなたの仕事は韓国の選手を勝たせることではなく、
全ての選手に真っ当な評価を下すことではないのですか?

こういう証拠映像が残っていながら、
何故処分に問われないのか…何度考えても腹立たしいのです。

KYの試合にも、こうやって堂々と同伴してくる。
コーチや振付師でもないのに、
中立であるべき審判が一人の選手にべったりなんて…

winshot001445.jpg

KYだけに有利な点を出すと公言したのは、
前出のイ・ジヒ審判も同じでした。

これも有名なシーンです。
バンクーバー五輪直前のイ・ジヒ審判のインタビュー。

キム2

とにかく韓国の審判は「いかにしてKYを有利にさせるか」
ということしか考えていないから嫌なのです。

バンクーバー五輪の真央ちゃんとKYの点差についは、
中国の陳露さんも疑問を呈していましたね。


過去記事キムヨナSP1位に集まる非難の声…陳露、バンクーバーに続き言及より

司会 : しかも、ジャッジの心はヨナよりと・・・

陳露 : これが真央の3A-2T。これを試合の中で成功できる唯一の選手です。・・・   
      実際ヨナの難度は真央のものと基本的にたいして変わりません。
      しかし、加点を足したために、5点差になったのです。
      私の印象ですが、真央はやはり今日点をかなり抑えられていると思います。


司会 : SPからジャッジはヨナを応援する方向と。

陳露 : ええ、非常に応援してますね。


「ジャッジはヨナを応援する方向」…

そう。
何故ジャッジはKYを応援するのか。

ここでまた某所における推理をコピペしますが、
私はこの推理は正しかったんじゃないかと思います。

事実、バンクーバー五輪金メダリストの名声を手にしたKYは、
平昌五輪招致の顔としてめまぐるしい活動をしました。
そして、実際に平昌五輪が実現する運びとなりました。
(開催は危ぶまれているようですが…)


577 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁[] 投稿日:2009/10/27(火) 20:51:27 ID:sYtR6duX0          
ちょっと長くなるがおまえらにいいこと教えてやるよw

韓国はバンクーバーでどうしてもキムヨナさんの金メダルが欲しい理由があるんだよ
どんな手を使っても、な。

なぜそこまでして欲しいかと言うと、
それは平昌に冬季オリンピックを招致するためだ。

韓国は今、是が非でもでも平昌で冬季オリンピックを誘致しようとしている。
平昌は前々回はバンクーバーに敗れ、前回は当選確実と言われてたのにソチに敗れ、
次の冬季オリンピック選考会では是が非でも当選を勝ち取って、
過去2回分の選考会(とロビー活動)にかけたとんでもなく莫大な金を回収しなきゃならんのよ。
(ちなみに平昌が次も冬季オリンピック選考会に出馬するのは決まってる)

次回三度目の正直で誘致に成功できなければ、
首をくくらなきゃいけない政治家や企業の経営者が出てくるという噂もある。
それくらい次の五輪誘致大会は韓国にとって負けられない闘いで、かけた金は莫大だ。

前回、前々回の誘致合戦で韓国が負けた理由の一つと言われていたのが、
「顔」の不在。

冬季オリンピック誘致に当たって、韓国にはこの間のリオのペレのような「顔」がいなかった。
そこで韓国は国を挙げて「顔」を作り出すことにしたんだよ。

冬季オリンピック競技の華、フィギュアスケートの圧倒的金メダリスト、
世界最高得点の圧倒的女王、

こんな選手がいたら誘致の「顔」にぴったりだろ?

そりゃあ「顔」を作り出すためなら、「顔」に箔をつけるためなら、
どんな手でも使うし、表でも裏でも莫大な金を使うだろ。
しょせんスポーツ同士の八百長止まりだったソルトレイクなんかと、今回はワケが違う。

韓国にとってのキムヨナは国家をかけた大プロジェクト希望の星なんだ、
スポーツという枠ではもうないんだよ、わかるかな?


ここからは、韓国が過去に行ってきた審判買収行為のまとめです。

これだけ日常的に買収を行う韓国が、
フィギュアスケートに関してだけはシロなんてこと、考えられません。

過去記事韓国の買収事例、キムヨナと審判・スケ連の癒着記事を集めました。より


■韓国の買収事例①

W杯誘致。わかっちゃいたけど韓国の接待はこんなに…。
Number561号「日本vs韓国」P68


 誘致にロビー活動はつきもの。'91年からサッカーを担当する記者、菊松晃一郎氏(仮名)は、こう語る。「視察で来日したアフリカの*****理事ですけどね、街なかを歩いているとき、楽器店の前で立ち止まって動かないんですよ。随行していた日本のスタッフが不思議に思って聞いたら、『グランドピアノを買ってくれ』と。それはできない、と答えると、『なぜ?韓国は車をくれたのに。支持はいらないのか』って怒っちゃったんですよ。こりゃ、韓国に勝てないな、って思いましたね」

 そのほか、「韓国では理事の泊まるホテルは夜、若い女性であふれていた」という証言も。「共催」決定にどれだけ影響したかは分からないけれど、接待では韓国の圧倒的勝利!?

Number 561号 「日本vs韓国」68P 
(クリックで大きくなります)

Number 561号 「日本vs韓国」68P



■韓国の買収事例②

(親日派のドイツ人スポーツジャーナリスト) マーティン・ヘーゲレ氏のコラムより
ワールドサッカーダイジェスト2005年8月4号


<引用者註・日本が韓国と2002年ワールドカップを争っていた1995年のこと>

 訪問した東京と広島で両手に余るほどのお土産(ボールペン、キーホルダー、ワッペン)を貰った。品物には全て「World Cup 2002 in Japan」と印刷されていた。

 一方で、同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、日本とはまったく違う物をプレゼントされていた。高価な品々はもとより、連日のパーティと酒盛り、挙句のはてには女性まで用意されていたのだ。すべては招致活動を指揮していた鄭夢準(チョン・モンジュン)氏の指示だった。彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだ。

 わたしはこういう汚い手段を徹底的に憎む。ジャーナリストに対する行為で、もっとも卑劣なものではないか。アルコールで酪酊させ、(女性提供の事実で)相手を脅迫する-。わたしが長年、アジア・サッカー界でもっとも権力を持つ人物を国際的メディアで批判し続けてきたのも、ここに理由がある。

 鄭夢準(チョン・モンジュン)氏はこういうことがあって、わたしをソウルでのワールドカップ開会式とFIFA総会から締め出そうとした。彼はフランツ・ベッケンバウアーとDFB(ドイツ・サッカー連盟)会長に、わたしの取材を禁止するよう要請する書簡を送った。しかし、ベッケンバウアー氏もDFB会長もこれを一蹴。逆に、鄭夢準(チョン・モンジュン)に警告を送ったのだが、わたしとしては彼との対決はむしろ望むところでもあった。出るところに出て争えば、鄭夢準(チョン・モンジュン)がいかなる手口でサッカー界の権力を握ってきたか、白日の下に晒すことができたからである。(『正当理論』第110回「懸け橋」より)

マーチン・ヘーゲレ (ワールドサッカーダイジェスト2005年8月4号)
(クリックで大きくなります)

マーチン・ヘーゲレ (ワールドサッカーダイジェスト2005年8月4号



■韓国の買収事例③

身びいき審判(毎日新聞(2002/10/12))

【釜山・熊田明裕】
 
 終盤にさしかかった釜山アジア大金の新体操や水泳・飛ぴ込みなどの採点競技・種目で.地元韓国を中心に「身ぴいぎ」とも思える採点、判定が目につく。審判に贈り物を渡して心柾をよくしようという遷手の家族も現れる始末。採点競技を巡つては、今年2月のソルト・レークシティ冬季五輪のフィギュァスケート不正判定問題で公正さに疑念が待たれたたけに、関係者は「競技の将来に危機感を覚える」と心配している。

 新体操揖会場。日本選手置関係者は耳を疑った。「あなたの国の審判にアクセサリーの贈り物をしたいので、仲介してくれませんか?」。声をかけてきたのは韓国選手の家族。場所は体育館内の通路で関係者以外は立ち入れない。断ると、家族は直接、審判団の控室に出向いて包みを渡そうとしたが、誰も受け取らず引き揚げたという。

 新体擬では8日の団体競技で韓国人審判が複数任命され、自国選手に「世界のトップ選手しか出せない得点」〔五明みさ子・日本代表監督〕を連発。この結果、韓国は2大会連続の飼メダルを獲得した。前回2位の日本は低得点に抑えられ、出場4チーム中の最下位に甘んじた。

 この採点結果に疑念を持ったのは、日本や他国のチーム関係者だけではない。韓国人の大会審判長は「恥ずかしい結果になった」と日本チーム関係者に語り、表彰式への主席を拒否した。

 新体操以外でも5日の体操・男子種目別、8日の水泳・飛び込みシンクロなどで「地元有利」と思える判定があった。審判への贈り物の申し出があったことを知った日本選手団本部役員の金子正子・日本水泳連盟シンクロ委員長は「半ばと公然と行われていることに驚くと同に大変嘆かわしく思う」と話している。

身びいき審判(クリックで大きくなります)
身びいき審判

審判を買収する国~韓国
http://boutarou.blog103.fc2.com/?mode=m&no=50(リンク切れ)



■韓国の買収事例④

北京五輪で審判を買収 大韓レスリング協会会長陳述が波紋
2010.1.7 12:44 【ソウル=水沼啓子】


あっせん収賄罪などで起訴された大韓レスリング協会会長で旅行会社会長の千信一被告(66)が6日、ソウル中央地裁で開かれた公判で「北京五輪当時、金を五輪の審判たちに渡した」と陳述したことが韓国で波紋を広げている。

韓国メディアによると、千被告は1996年から大韓レスリング協会会長を務めており、2008年の北京五輪当時、協会の副会長から2000万ウォン(約160万円)相当の中国通貨を受け取り、その一部を五輪の審判らに渡したという。

千被告は「一部の審判らと親善を図る目的で、トイレやホテルの廊下で会って直接お金をあげたし、そうすることが慣行だった」と話したという。

千被告は、故盧武鉉前大統領の有力後援者だった実業家、朴淵次氏に便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、あっせん収賄罪などで起訴された。

朴氏は北京五輪当時、大韓レスリング協会の副会長を務めており、審判への慰労金として現金を千被告に渡していたとみられる。

http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100107/mrt1001071251000-n1.htm
(リンク切れ)



ヒュンダイ自動車御曹司でFIFA副会長でハンナラ党議員のチョン・モンジュンとキムヨナ
2014061017.jpg

過去記事チョン・モンジュン、審判買収暴露されるより

「4年前には MJ(チョン・モンジュン)が審判たちを買収して 4強まで行ったが私たちはあの時やっと 16強だった」


今日の特集、最後はこの言葉で締めくくりたいと思います。

過去記事「完全に公平な審判は10%」これでも採点を信用できますか?より

「完全に公平な審判は、全体の10%だけだろう」

実際に審判をしていた人の言葉なので、説得力があります。

今日書いた記事も、この4年間自分が目にしたものをまとめただけのもので、
こういうものを見てきたから自分はこう考えた、という記録に過ぎません。

実際にはもっともっと多くの裏事情があると思うんですが、
私は全てを追いきれてません。
(ややこしいことはスルーしてしまうクセがあります…)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2014/07/25(金) 02:05:34|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:36

「真央には公平なジャッジを」産経のタイトルに泣けた。コ・ソンフィの非常識な発言集。

産経のタイトルに思わず感動…日本人として。

「真央には公平なジャッジを」

日本に居ながら、こんな真っ当なタイトルのニュースを見たのは初めてかもしれません。
サンケイスポーツの今村忠さん、ありがとうございます!


フィギュアも選挙も“後出し”が有効!? 真央には公平なジャッジを
産経ニュース 2014.1.7 08:59 [甘口辛口]

 「後出しじゃんけん」の方がインパクトが強いからか都知事選(2月9日投開票)に必ず出馬する、と誰もが思っている人たちは年が明けても沈黙を守っている。“頭隠して尻隠さず”とはこのことだが、フィギュアスケート女子の金妍児(キム・ヨナ=韓国)の戦略も一種の「後出し…」ではないか、と勘ぐりたくなる。

 今季、ヨナはGPシリーズを右足のけがを理由に欠場し、B級の国際大会に1試合出ただけで世界の強豪と戦わないまま、先週末の韓国選手権でSP、フリー合計227・86点で優勝した。2010年バンクーバー五輪で自らが出した歴代世界最高228・56点に迫る高得点だった。

 フリーでは後半に予定していた3連続ジャンプが2連続になったり、ダブルアクセルの回転が抜けて1回転半になるなどミスもあったという。国内の大会では自国の審判が採点するため高得点が出やすいのは世界共通らしい。それを割り引いても、五輪前のこのタイミングではやはりインパクトがある。

 ある専門家はこう指摘した。「昔の審判は事前のチェックで頭の中である程度順位を決めていた、ともいわれた。さすがに今はより細かく客観的に採点するようルールがどんどん変わっているが、人間だから五輪の審判には“ヨナはやっぱり五輪女王。すごい点数”とインプットされ、採点に影響しないともかぎらない」。

 ソチで雪辱を目指す浅田真央にとって見えざる敵の不気味な動きともいえるが、点数に惑わされるほど、もろくはないだろう。残り約1カ月、やれるだけのことはやって万全の体調で臨んでほしい。同時にソチ五輪の審判には公平無私の正確な採点を、改めてお願いしたい。(サンケイスポーツ 今村忠)


また、ゲンダイがコ・ソンフィの悪行を記事にしてくれました。
ゲンダイ、(今回は)グッジョブです!


真央にもう一人の敵…キム・ヨナを“援護”する韓国女性審判
楽天SocialNewsに投稿!
2014年1月6日 掲載

これまでもキム応援団長のような発言

 ちょっと露骨じゃないか。
 女子フィギュアスケートのキム・ヨナ(23)が五輪前の最後の実戦(韓国選手権)で圧勝。国内に敵なしのキムにとって優勝は当然としても、問題はその得点だ

 5日のフリーは終盤の2回転半ジャンプを失敗しながら147.26点の高得点。4日のショートプログラム(SP)も80.60点。国内大会のため国際スケート連盟公認記録にはならないものの、SPは自身が前回五輪でマークした78.50点の世界歴代最高点さえも上回った。ちなみに、SPもフリーの得点も過去に浅田真央(23)が一度も出したことがない異常なもの。

「全体的に満足している」と語ったキムの合計227.86点は、バンクーバー五輪で自身が出した世界歴代最高の228.56点とほとんど変わらなかった。

 今季のキムは右足甲の故障でグランプリシリーズを欠場。復帰は昨年12月にクロアチアで行われた「B級大会」だった。国内大会とはいえ前回の五輪女王が「合計227.86点の演技をした」というニュースは、ソチ五輪で採点する審判団たちに大きなインパクトを与える。「キムは五輪前にしっかり仕上げてきた」との印象を持つだろう。「それだけではない。韓国には手ごわい相手がもうひとりいる」と言うのは、あるフィギュア関係者だ。

ソチ五輪女子フィギュアの審判団に入ったコ・ソンフィ(40)です。ソチのジャッジはSP開始45分前に13カ国の審判から9人が抽選で選ばれる。残る4人はフリー演技に回り、あとの5人はSPの9人で抽選が行われる。この韓国の女性審判はこれまでも『アサダは技術に問題がある。(キムの)ライバルではない』などと、立場もわきまえず、キムの応援団長のような発言を繰り返してきた。彼女は他国の国際審判とコミュニケーションを取るのがうまい。五輪会場で他国の審判にキムの演技のポイントなどについてあれこれ解説すれば『アドバンテージになる』とみる人もいる」

 バンクーバー五輪後はキムと浅田の得点差(23.06)があまりに開いたので「韓国が他国の審判を買収した」という噂も流れたほど。いずれにしても国をあげてキム・ヨナの連覇を狙う韓国の動向から目が離せない。

06de259ebe4ce30239998737d278b2d3.jpg
敵はキムだけじゃない/(C)日刊ゲンダイ


公正であるべき国際審判。
その国際審判である韓国のコ・ソンフィの非常識すぎる発言について、
私は目にするたびに記事にしてきました。

過去記事をざっと「コ・ソンフィ」で検索しただけでも、
これだけの発言が出てきました。

コ・ソンフィ審判の非常識な発言集

「韓国選手たちが被害を受けない」のが審判の公平さ…?より

キム·ヨナなどの韓国選手たちが被害を受けないように公正に審判を見るようにしたい

風化させてはいけないコ・ソンフィ審判とイ・ジヒ審判の発言より

選手が国際大会に出場した時、自国の審判があるのとないのは違いが生じる。
前に選手たちと指導者、そして審判らに助けを与える情報を収集して
選手たちの技量発展とフィギュア発展に役に立ちたい。


韓国の国際審判の暴走を見過ごしていいものかより

基準となる高い技量の選手がいないため、今シーズンは高い点数をつける傾向がある。
しかし、金姸児が出場すれば変わるはずだ。
審判たちも、演技の基準を示す金姸児の登場を望んでいる。


コ・ソンフィ審判は口を慎めないものか。より

オズモンドとゴールドをはじめ、最近フィギュア界に美貌の選手が次々と現れて注目されている。
しかしまだ技術や完成度ではキム・ヨナと比較されるレベルではない。
大きな大会経験が少ないうえ、ミスが多くて起伏が激しい。

キム・ヨナは1月の総合選手権後、フリーのステップのレベルを上げ、スピンでも回転力を強化した。   
ミスがなければ難なくライバルを抑えられるだろう。


「少なくとも200点以上を期待する」 by コ・ソンフィ審判より

世界選手権進出資格は簡単になるだろう。
それだけでなく、他の選手たちが今年立てた記録も軽やかに乗り越えられていると思う。
真央らライバルたちは相手にならないだろう。


コ・ソンフィ再び問題発言。より

(浅田は)回転数とエッジに問題があるので、
まだまだキム・ヨナのジャンプについてくるにはちょっと不足してるようですね


イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭より

トリプルアクセルにも問題があるしエッジ問題もずっと抱えてますし、
事実ライバルと言うにはまだまだ はい・・問題があると見ますね。

キム・ヨナ選手のような高いジャンプに高い点数・・高い技量に、
より高い点数を与えられるようにGOEという実行点数を充分に、
2から3くらいを与えると・・他の選手との点差を充分に広げることが出来ると見ています。

キム・ヨナ選手だけが有利に活用できると見ています。

次の世界選手権の時にも記録更新が可能なんじゃないかと思います。

次の世界選手権ですごい記録が見られるでしょう。

世界選手権で最高の技術を見せてくれるのはキム・ヨナ選手じゃないか・・そう思います。

その・・世界選手権の準備をするなら明らかに優勝すると思われます。

228点はなくても、それに近接するポイントを十分に受けることができる。
少なくとも200点以上を期待する。


コ・ソンフィの許せない発言。より

窮余の策でしょうけど、まともなトリプルアクセルを跳んだこともないのに、
それをいきなり挑戦するというのが…すでに練習しなくなって随分たちますし…


org3934411.jpg


今読み返しても、当時の怒りが生々しく甦ってきます。

これだけの問題発言をしておきながら、
日本スケート連盟は自国の選手のために名誉毀損で訴えるでもなし、
ISUもIOCも野放し状態。

そしてこのとんでもない審判は、
すでにソチの審判にエントリーしてるといいます。

韓国の選手を守ることしか考えていない審判が、
韓国以外の選手にまともな採点をするとは到底思えません。

こんなおかしな審判の存在がどうして許されているのでしょうか…

今日ご紹介した日本の二つのGJ記事について、
韓国は早速反応していました。

内容は日本のニュースをそのまま伝えるものですが、
コ・ソンフィについて「審判まで無理難題」とか。

いや、無理難題でもなんでもなく、産経の記事は

「ソチ五輪の審判には公平無私の正確な採点を、改めてお願いしたい」

と正論を言ってるだけでしょうに。

ゲンダイの記事を伝える韓国のニュース

日本のマスコミ、キム·ヨナの高得点に審判まで無理難題
世界記録の近接スコア出ると、余計な羨まし?
バンクーバー五輪当時、審判買収説まで言及
デイリー(韓国語)2014-01-07 13:43

'フィギュア女王'キム·ヨナ(24)の完璧な演技を見守った日本のマスコミが今回は審判の割り当てを問題にしている。

日本の夕刊紙「日刊ゲンダイ」は7日、「浅田のもう一つの敵、キム·ヨナを連呼する韓国審判」という刺激的なタイトルで、キム·ヨナ批判記事を載せた。

同紙は「ちょっと露骨でない」で始まる、眉をひそめるようにしている。 「日刊ゲンダイ」は「キム·ヨナが五輪直前に最後の実戦ステージ(全国男女フィギュア選手権大会)で圧勝した。 韓国は相手がいない優勝が当然だが、問題はスコア "と明らかにした。

続いて「国内大会というISU(国際スケート連盟)公認記録として認められませんが、ショートプログラム(80.60点)は、キム·ヨナ自身が持っている世界記録を上回った。 フリースケーティング点数も過去の浅田真央が一度も記録されなかった異常な点数だ」とし「五輪直前に、このスコアは審判たちに大きな影響を与える」と分析した。

それとともに、審判の割り当ての理解できない言いがかりが続く。 同紙は「これだけではない。 韓国には手ごわい相手がもう一つある」とし「すぐにソチ五輪審判団に含まれているゴソンフイ審判だ」と伝えた。

今回のソチ五輪フィギュアシングル種目では、すべての13カ国の審判が選ばれた。 このうち、競技の得点に出る9人の審判をショートプログラムの45分前から抽選で選抜する。 以降、翌日のフリーでは、9人のうち4人を再抽選で選ん除いて、前日陥っていた4人が入ってくる方式である。

ISUはオリンピックに出る審判を選定するときに、その種目の出場選手かどうかを基準とする。 女子シングルが3枚の五輪出場権を獲得した韓国は男子シングルとペア、団体戦などの審判を割り当てられなかった。 韓国はバンクーバー五輪の時、イ·ジヒ審判が配分され、今回はゴソンフイ審判が出る。 一方、日本は女性と男性のシングル、アイスダンスなどの個展をはじめ、団体まで、なんと6人の審判が策定された。

しかし、「日刊ゲンダイ」はゴソンフイ審判について、「これまでも浅田の技術に問題があると主張する。 さらに「キム·ヨナのライバルではない」と声を高めている。 彼女は他の国際審判とコミュニケーションを持つの上手い」と質の低い批判を加えている。

根拠のない批判は、これだけではない。 同紙は「オリンピックで他の国審判たちにキム·ヨナの構成要素について解説すると、実際にアドバンテージになるとの見方もある」とし「過去のバンクーバー五輪当時、キム·ヨナと浅田の点差(23.06点)が行われた理由として「韓国の審判買収説」が登場したのもこのためだ」と付け加えた。

最後に、「日刊ゲンダイ」は、「とにかくキム·ヨナの五輪2連覇を狙う韓国の動きに目を離さはならない」と文を結んだ。[テイルリアンスポーツ=ギムユンイル記者]

news_1389069709_414194_m_1.jpg
▲キム·ヨナの高得点に日本のマスコミは、足払いをかけている。 ⓒ聯合ニュース


産経ニュースの記事を伝える韓国のニュース

日評論家 "キム·ヨナ、自国大会という高い点数を受けた"と主張
エクスポーツニュース 2014.01.07 14:45

[エクスポーツニュース=やガラス記者]日本のスポーツコラムニストが 'フィギュア女王'キム·ヨナが自国の大会なので、高い点数を受けたと主張した。

7日(以下韓国時刻)日本サンケイスポーツのコラムニスト今村忠は自分のコラムで「今年のシーズンキム·ヨナは右足の負傷を理由にグランプリシリーズに出場せず、B級国際大会1試合目の出場だった "と"世界的なライバルたちと戦わないまま、先週末に韓国で合計227.86点を受けて優勝した。バンクーバー五輪で自分が出した世界記録228.56点に迫るスコア」と言及した。

キム·ヨナは3日から5日まで、京畿道高陽市オウリムヌリ氷床で開かれた 'KB金融コリアフィギュアスケート選手権2014」(第68回全国男女フィギュアスケート選手権)女子シングルシニア部に出場した。 ショートプログラム80.60点、フリースケーティング147.26点を合算した最終合計227.86点を受けた。 2010バンクーバー冬季オリンピックで自分が立てた世界最高得点228.56点で0.7点足りない点数だった。

二回のジャンプ(ダブルアクセル+ダブルトウループ+ダブルループ、ダブルアクセル)でミスが出たが、完璧な演技でカバーし、次の月に迫ったソチ冬季五輪本番の練習を終えた。

しかし義正は「ジャンプのミスがあったにも自国の審判が採点するので、高得点が出るのは世界共通のようだ」とし、「それを勘案しても、オリンピックの直前に(高い点数を受けること)も効果がある」と指摘した。

続いてフィギュアの専門家へのインタビューを引用して「昔のフィギュア審判は試合の前に、ある程度の順位をあらかじめ決めて試合に臨んだという。現在は細かくして客観的に評価ハゲクムルールが変化しているが、審判も人間である。しかし、オリンピックは 'フィギュア女王'キム·ヨナという理由で事前に高得点を決めてはいないだろう」と伝えた。

義正はまた、「ソチ五輪で雪辱を目指す浅田真央がキム·ヨナの点数に揺れるほど約はしないだろう」とし、「残りの一ヶ月の間熱心に準備して最高のコンディションで臨みしてほしい。同時にソチ五輪の審判たちの無私の正確な評価を下すことをもう一度お願いしたい」と呼びかけて文を終えた。

義正のコラムのように露骨であり、明確に該当しなくても、最近の日本のマスコミはキム·ヨナの体の状態に神経を尖らせている。 '日本フィギュアの看板'浅田がバンクーバー五輪に続き、ソチオリンピックでもキム·ヨナに押された場合は、フィギュア大国としての自尊心にひびが行くのである。

日本のメディアは浅田が最近、日本選手権で3位にとどまり、キム·ヨナが韓国の大会で優勝してみましょう "キム·ヨナは浅田を防ぐ壁」と表現し、強い警戒感を示した。

浅田の覚悟もすごい。 浅田は先月「浅田ジェット」特別機就航行事に参加し「一番いい色のメダルを持って日本に帰ってきたい」と、金メダル獲得を公言した。 浅田の発言は、現地で「浅田が最初に金メダル獲得に言及した」とし、熱い反響を呼んだ。

しかしキム·ヨナはぶれない姿だ。 オリンピック2連覇を狙うキム·ヨナは「オリンピックの金メダルをすでに持っているので、4年前よりも負担が少ない」とし「ソチ五輪では浅田よりも私が負担が少ないだろう」と、比較的余裕のある態度を取った。

王冠を守ろうとするキム·ヨナとの最後のオリンピック銀メダルを雪辱すると公開宣言した浅田。 韓日フィギュアの自尊心対決でもあった二人の勝負は来月ソチで大詰めの幕を下ろす。

1389071394491.jpg


あと、こんなニュースがありました。
翻訳機にかけられなかったので何を言ってるかわかりませんが、
真央ちゃんとKYのことをマンガ仕立てにして報じているようです。

昨日の記事で私は、

「特にスポーツ報知の「キム·ヨナは最後まで浅田を遮る壁」
 という表現を韓国は気に入ったようで、
 これを見出しにもってくる記事がたくさん出ていました。」

と書いたんですが、
真央ちゃんのまわりに壁が立ちはだかっているので、
それを表現しているのかもしれません。


[SSウェプトゥン]浅田真央に「ノムサビョック 'キム·ヨナよりも高いのでは?

2014377013890744661.jpg

泊説話インターン記者| queenzzang91@media.sportsseoul.com




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2014/01/07(火) 21:17:29|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:22

韓国の国際審判の暴走を見過ごしていいものか

このエキシの真央ちゃん、今までと感じが違いますね。
よりリラックスした感じで表情が豊か。

■真央ちゃんGPFのエキシ動画。

GPF2013 EX Mao ASADA

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

観客と握手をするシーンのお相手は米倉涼子さんだったとか。
真央ちゃんが「米倉さんだ!」と発見したんだそうです(笑)


2013120904.jpg

692 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2013/12/09(月) 14:00:20.85 (p)ID:9hi8bvFp(6)
米倉ニムとの握手については九州ローカルのアサデスを録画してたウリが詳細を

スマイルでいつも握手する辺りの場所に向かうが少しだけ右方向に戻って米倉ニムと握手
驚く米倉ニム、その後のドアックOT、また米倉ニムのアップで「急にきたからびっくりしちゃったー」的なジェスチャー
通路を歩く巻きます、「めちゃくちゃキレイだった!キレイで動揺してた」 
スタッフ「そのあとジャンプ失敗」 巻きます「(笑って)みんな爆笑してた」
スタジオのレポーター「そうなんです、真央ちゃん知らなくて、元々握手するシーンを用意してたそうなんですが
たまたま目の前に米倉さんがいたので「うわー」とビックリして、戻って握手した、
ビックリしますよねー米倉さんいたらねー」

とこんな感じなの 映像見るかぎり行き過ぎてから戻ったのは事実なのでほんとに知らなかったのではないかと
通路でキレイで動揺したって笑顔で話す巻きますきゃわわ~~


四大陸選手権は、回避することに決めたそうです。

また、このニュースの中で、

回転不足と判定された3Aについて、
「自分はちゃんと回ったと思う。このイメージでいく」という言葉と、

伊藤みどりさんから「何も考えずに跳ぶ」
というヒントをもらったということも伝えられてました。


真央 来年1月の四大陸選手権回避 団体戦見据え決断
スポニチアネックス 12月9日(月)7時1分配信

 フィギュアスケート女子で14年ソチ五輪代表入りが確実な浅田真央(23=中京大)が、五輪前の1月22~25日に行われる四大陸選手権(台湾)を回避することが8日、分かった。4季前は四大陸をステップにバンクーバー五輪に出場したが、ソチ五輪から個人戦の前に団体が実施されるため日程を考慮して調整を優先。21日開幕の全日本選手権(埼玉)から五輪へ“直行”する。この日はマリンメッセ福岡でGPファイナルのエキシビションに出演した。

 進撃を続ける浅田が、五輪モードに突入しつつある。スケートアメリカ、NHK杯、GPファイナルと全て200点超えで3戦全勝。全日本選手権を前に代表入りを確実にし、夢舞台への道が固まってきた。1月22~25日に行われる四大陸選手権を回避することが判明。関係者は「本当は全日本の後にもう一回試合で滑る機会があればいいけど、今回は日程的に厳しい」と明かした。

 浅田は四大陸に6年連続で出場中。10年バンクーバー五輪も、四大陸が本番を見据えた最後の実戦だった。4季前と違うのは五輪の日程だ。バンクーバーは2月23日にSP、25日にフリー。ソチもSPは2月19日、フリーが20日と2月後半だが、今回から団体が実施される。日本の出場は確実で団体スタートが2月6日、同女子SPは2月8日のため、四大陸に出場すると強行軍に。ファイナル前に腰痛を発症したこともあり、実戦よりも調整を優先する“五輪シフト”を採る。

 ファイナル制覇から一夜明け、取材に応じた浅田は腰の状態について「フリーは全身の筋力をクタクタになるまで出し切るんで、終わって少し(痛みが)きていた」とだけ話し、多くを語らなかった。不安を抱える中、SPのトリプルアクセルは回転不足だったが、クリーンに着氷。「自分はちゃんと回ったと思う。このイメージでいく。誰が見ても回っているというジャンプを跳べばいい」と自信を深めた。

 フリーで挑んだ2度の大技は転倒と両足着氷の回転不足。トリプルアクセルを武器に活躍した92年アルベールビル五輪銀メダリスト・伊藤みどりさんと会場で会い「アクセル2回は大変だけど、大丈夫。私は何も考えていなかった」と激励され「真央も何も考えずにいきます!」と返した。全日本選手権、ソチ五輪へ。万全のシフトを敷く浅田は無心で大技にアタックする。

 ▼フィギュアスケート団体 ソチ五輪から実施。昨季と今季の主要国際大会の成績をポイント化したランキング上位10カ国が出場する。9日に国際連盟(ISU)が正式に発表するが、日本の出場は確実。男女、ペア、アイスダンスの順位をポイント化して争う。SPを終えた時点で上位5カ国がフリーに進出する。SPとフリーで選手の交代が可能となるが、日本スケート連盟は五輪代表選考基準に団体の選手起用方針も明記。SPとフリーで同じ選手は使わないことにしている。現時点の選考レースの成績通りなら女子はSPを浅田、フリーを鈴木が滑ることになる。


真央ちゃんの3A2回の取り組みについて、
昨日の中庭さん・澤田さんに続いて、田村岳斗さんもエールを送ってくれてます。


December 9, 2013 5:30 PM / フィギュアスケート13/14
グランプリファイナル女子

グランプリファイナル女子は浅田真央選手が優勝を決めました。
本当におめでとうございます。
フリーでは公言通りトリプルアクセル2本に挑んできました。
SPのようにうまく着氷できませんでしたが、
勝つための作戦として考えれば、
1本目の転倒で、2本目を回避するということもできました。
それでも2本目にも挑んできたところには、
彼女の強い意思を感じました。
ルールで定められた必須のジャンプ要素は男子は8つ、
女子では7つありますが、
その内の2つにリスクを挑んできたわけですから、
それに挑戦する姿勢は、彼女だけではなく、
今後の女子の選手にとっても大きな意味があったと思います。
そして、浅田選手自身がソチオリンピックで金メダルを獲るために、          
3回のトリプルアクセルを跳んでいくということを、
このグランプリファイナルの場で示しました。

浅田選手がトリプルアクセルに挑めるのも、
他のエレメンツ要素の安定感が出てきたことが上げられます。
トリプルアクセルだけを頑張っているわけではなく、
すべての面でレベルアップしています。

見ていたファンのみなさんも浅田選手の
努力と成長の跡を十分に感じられたと滑りだったと思います。

(以下省略)


「トリプルアクセルだけを頑張っているわけではなく、
 すべての面でレベルアップしています。」

…そうそう、そうなんですよね!
と思わずうなづいてしまいました。

■テレビの報道をチェックφ(。・・。 )

今回2つの大会が重なったこともあり、
テレビでは様々な形で報道されているようですね。

某所でもいろんな番組の目撃情報がありましたが、
多すぎて収集がつかないので、ある程度まとまったものをお借りしてきました。

ミヤネの番組と、ひるおびと、舞ちゃんが出ていた番組のようです。
ミヤネは今回いいことを言ったそうですね。
佐野稔氏は相変わらず微妙な言い回しをしているみたいです。


記者A「この3年間いろんなことをやってきて進化したトリプルアクセルを
   目指していたと思うんですけど
   そういうところで、進化した完成形のアクセルができたという
   手応えは?」

真央「はい、あのショートのアクセルは完成形だと思っています
   今回のショートプログラムのトリプルアクセルは、自分はちゃんと
   回っていたと思っているので。
   ・・・誰が見ても(w)回っているんだよというジャンプを跳べば
   いいと思うので、それを目指してやろうかなと思っています」

記者「トリプルアクセルがうまくいったら本当にもっと高い点数がでると
   思うんですけど、あれに関しては・・・?」

真央「今シーズンは3年間やってきたことがようやく身についてきて
   ジャンプだけじゃなく全てにおいて
   自分の強いものが評価してもらえると思っているので
   自分が目標としている演技がもう少しでできるんじゃないかと思います」

宮根「圧倒的な強さでしたね」
佐野「ええ、よかったですね~ トリプルアクセルよかったですよ」
宮根「友利さん、ジャンプだけじゃなくて真央ちゃん大人になったって思いますよね」
友利「もうお顔も大人の女性で、発言もしっかりしているなって思います」

~画面「なぜ回転不足?」
バンクーバー五輪FSの3Aと一昨日SPの3A比較映像

宮根「僕が納得いかないのはショートのトリプルアクセル。今見ても完璧だと思うんですが
   なぜあれが回転不足になるのか?」

佐野「という風にジャッジは判断しましたね 先ほどの記者会見でも真央ちゃんは
   跳べたといってました ただジャッジは回転不足と判断したと」
宮根「ジャッジの人ってもう一度スローで見ているんですか?」
佐野「見てます」
宮根「見たらこれ回転不足じゃないでしょ」
佐野「ちょっとね、ほとんどいいですよね(凄い語気を荒げる)いいですよね」
宮根「こんなもん、ソチでこんなんで回転不足だって言われたら俺暴れるで、僕は、ほんまに」


宮根「トリプルアクセルも優雅ですよね」
佐野「貫録が出ています NHK杯のは流れもあっていいんですよね」
宮根「ショートとフリー3回3Aに挑戦した真央ちゃん、なんか発言聞いていても
   迷いがないブレがないっていうか」
向谷実(元カシオペアキーボード、作曲家)
  「なんかね、今回グランプリで圧勝じゃないですか。
   この競技って審判との丁々あわせがあるんじゃないかと
   さっきの回転不足もそうですけどね

   強い真央ちゃんをイメージづけてソチへ向かう、そういうきっかけに
   なったと思うんですよ」
宮根「アクセル以外はもう自分は出来ているんでっていうので、逆にアクセルにソチまで
   集中できるんじゃないかと」
佐野「トリプルアクセル2つフリーで失敗したんですが、あとのところが非常に
   しっかりできていたんで点数が伸びていった、そういう結果になりましたよね」



居酒屋は本当に適当過ぎニダ
今朝も3A二回より3A一回&3-3がオススメって言ってたみたいですが、
去年フリーで3A二回やって欲しいって言ったのは自分じゃないのw
ぼっちの構成もいくらでも変えられるって、ルーム入れろってか______________?

浅田真央 GPF 51.76 (NHK杯より基礎点さがると比較して説明)
キムヨナ GS  44.22 (間違った基礎点 実際は40.12しかない)

恵「基礎点でいえば3A一回でいいわけですから。3A跳んでるのは真央ちゃんですよって
  なるわけですから。それでも2回跳びたい
  ちなみに基礎点だけみていくとキムヨナ選手はどれくらいか
  満点とっても44.22 
  浅田さんが完璧にやると51.76だからうーん・・・」

三雲「やさしいってことですか?・・・」

佐野「普通に成功して44.22なのでまだ上がるだろうなと予想している」
   「今のキムヨナさんの44.22はこの間やったやつなんですね
   これでまたやり続けるかっていうと違う気がする」

恵 「キムヨナさんもこれでやるとは限らないと!?」
佐野「限らないんです!」「どうにでも変えられますから」

(姑息な捏造フリップの検証画像)
i1085553-1386570112.jpg



アナ「2人の204点という点なんですが~」
舞「どうして(ヨナについて)こんなに点数が出たのかと聞かれると本当に難しいが・・・
  んーまぁ~ジャンプ以外で、んー評価されたのと他の選手への刺激として・・・」

舞も言いにくそうにモゴモゴ言ってて笑えた
確かにどうしてこんな爆盛りかって聞かれたら困るわね~


荒川さんについては、
昨日はKYを下げ、今日はKYを上げたという情報が。

昨日は「KYはこの4年間で成長してない」
今日は「KYの加点のつくジャンプは変わってない」

という発言だったそうです。
某所目撃情報です。


742 :Classical名無しさん :sage :2013/12/09(月) 20:13:08.69 (p)ID:vzz3YHln(8)
    アラカとは昨日と発言変えたのが気になりますね
    昨日→巻きますはこの数年間目標を設定してやってきた、休んでもいない
    技術も更に伸ばしてバンクーバーの頃とは違う

    (続いてGSの映像観ながら)

    一方ぼっちはこの四年間で凄く成長したという訳でもない、
    それほど変わったようには..とウリは思う
    ブランクもあるし、一度目的(金目鯛)を達成したソンスが、再び同じ
    目標を設定するのは難しいだろう
    『金目鯛有力候補は?』→巻きますだと思う

    Goingではこんな感じだったのね

756 :Classical名無しさん :sage :2013/12/09(月) 21:07:47.55 ID:x9R3R33V
    > アラカトも「加点の付くゾンプは変わってない」って言ってたんでよね?
    5時半ぐらいのテレ朝のヌースだったと思いますが、お金もっとスピン杯のノニーノアニョンの映像見て
    アラカと 「加点のつくゾンプは健在ですね」 って言ってましたよ
    フハッ 入金チャリーン(AA


あと、画像だけですが拾ったものを。

関西のローカル番組で、ソチで期待する選手のアンケート。
選択肢がこの4人だけだったそうで(苦笑)でも真央ちゃん1位ですね!

関西ローカルのニュース

番組名は不明ですが、
真央ちゃんの言葉をそのまま使った「当たり障りのない」回答。

org4723863.jpg

■韓国の国際審判の暴走を見過ごしていいものか

ところでお隣のこのニュースが話題になってますね。

韓国の4人の審判が、「今回のKYの演技に鳥肌が立った」と。
4人の審判の名前が登場してますが、イ・ジヒもコ・ソンフィも出てます(-.-;)


審判も鳥肌が立った、フィギュアクィーンの余裕
東亜日報 DECEMBER 09, 2013 03:16

「審判が鳥肌が立つほどの感動を受けたようだ」

「女王」の演技はやはりクラスが違っていた。負傷を乗り切って今季初めて出場した国際大会、初めて披露するプログラム、持ち味だったトリプル・トリプルジャンプのミスにもキム・ヨナの演技は世界中のフィギュアファンを魅了させるのに十分だった。

キム・ヨナは8日、クロアチア・ザグレブの「ドームすぽるとバー」スケート場で行われた「ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ」女子シングルフリースケートで技術点数(TES)60.60点と芸術点数(PCS)71.52点、減点1点で合わせて131.12点を受けた。前日のショートプログラムの点数(73.37点)を合わせ、合計204.49点を記録したキム・ヨナは安藤美姫(日本、176.82点)を大きな点差で抜いて優勝した。同日、キム・ヨナの成績は歴代国際大会で自分が受けた点数の中で5番目に高かった。

「アディオス・ノニーノ」を背景音楽にしたフリースケート演技の序盤、トリプルルッツートリプルトゥループのジャンプを試みたところ、転倒するミスさえ犯していなかったら、ずっと良い点数がもらえた。ジャンプでのミスで技術点数は60.60点にとどまったが、以後、安定的な演技で芸術点数71.52点を受けて、一気にミスを挽回した。

「厳しい視線」でキム・ヨナの演技を見守った4人の韓国人国際スケート連盟(ISU)国際審判も、一斉にキム・ヨナならではの芸術的な演技を高く評価した。

アン・ナヨン審判(啓明大学教授)は、「芸術的な面を見ると、申し分がなかった。大会の審判もほとんど10点満点に9点台以上を与えていた。序盤のジャンプミスさえなかったら、10点満点も出たはず」と話した。

イ・ジョンス審判は、「序盤、ミスがあったことを除くと、キム・ヨナのスケートがある境地に達したという感じを受けた。スケートエッジの使用、ステップ、連結動作などが前と比べてずっと柔軟で柔らかくなった。演技そのもので余裕があった」と評価した。

イ・ジヒ審判も「最初のミスをすると、殆どの選手は大きく動揺する。ところが、キム・ヨナは以後まったく動揺していなかった。最初のジャンプで失敗したダブル・トゥループを演技中盤のトリプルルッツにつけて跳んだのも老練さから出ることができた」と話した。

コ・ソンヒ審判は今大会に直接審判として参加して点数をつけた。

全ての審判が、「今の状態でも五輪2連覇は無難だ」と口を揃えたが、来年2月、ソチ五輪まで補完しなければならない課題もあった。アン審判は、「まだ100%の調子ではないと、自らも言っていたが、さらに体力を補強しなければならない。短期持久力をさらに育てると、ずっとプログラムの完成度を上げられるはず」と話した。イ・ジョンス審判も、「既に他の選手とは格の違う演技を見せているが、キム・ヨナであるこそ五輪でさらにレベルの高い演技が期待される」と話した。

一方、前日、日本の福岡で開かれたISUグランプリファイナルで浅田真央(日本)は、204.02点を受けて大会2連覇を達成した。キム・ヨナよりは0.47点低い点数を受けた。


この記事の書き方が紛らわしいので某所でも混乱が起きていて、
ゴールデンスピンの審判のうち4人が韓国の審判だったと勘違いしている人もいますが、
実際にKYを採点したのはコ・ソンフィ一人だったようです。

残る3人は大会を観戦しての感想のようです。

それにしてもそのコ・ソンフィ
再度この記事を貼りますが、

「金姸児など韓国選手が不利益を被らないよう、公正に審判したい」

と言った審判ですよ…


国際審判コ・ソンヒ氏「フィギュア審判たちは金姸児の復帰が待ち遠しい」
東亜日報 NOVEMBER 26, 2013 03:33

「審判は出来る選手が好きなんです。だから金姸児(キム・ヨナ)の演技を大変楽しみにしているんです」

国際スケート連盟(ISU)のコ・ソンヒ国際審判(40)は、韓国人審判としては唯一、来年2月のソチ冬季五輪の13人の女子シングル審判陣に含まれた。国会代表フィギュア選手出身のコ氏は、1997年から審判生活を始め、現在国内に4人いるISU国際審判の中の1人だ。コ氏は、「金姸児など韓国選手が不利益を被らないよう、公正に審判したい」と語った。

既に金姸児の演技は、他の選手の演技を評価する基準になった。金姸児がまだ出場していない今シーズンのグランプリシリーズでは、とりわけ他のシーズンに比べて選手らの高得点が議論を呼んだ。コ氏は、「基準となる高い技量の選手がいないため、今シーズンは高い点数をつける傾向がある。しかし、金姸児が出場すれば変わるはずだ。審判たちも、演技の基準を示す金姸児の登場を望んでいる」と話した。

金姸児は、来月5日からクロアチアで開幕するゴールデンスピン大会に出場し、新しいプログラムを公開する。審判たちの関心も、同じ期間に開かれるグランプリ・ファイナルより金姸児が出場するゴールデンスピンに注がれている。コ氏は、「毎シーズン、人々を驚かせた金姸児が今度はどんなプログラムを公開するか楽しみにしている。最近停滞しているフィギュア界は、金姸児の登場で再び人気が盛り返して欲しいと話す審判も多い」と伝えた。

ゴールデンスピンと五輪で金姸児の演技を採点することになるコ氏は、「昨シーズンの世界選手権で金姸児の演技が終わった後、多くの審判が感動を受けたと伝えてきた。今度の五輪で金姸児は皆を感動させる準備をしている」と語った。


公平という言葉を履き違えているこんな審判が、
この大会で実際にKYに点数をつけたとか…

コ・ソンフィにしろイ・ジヒにしろ、
国際審判がそんなことを言ってもいいの?
ということを、その都度指摘してきましたが、
今回のこの記事では一挙4人の韓国人の国際審判が一斉にKYだけを賞賛。

ますますエスカレートしてしまってますが、
こんな審判たちの発言は、どうして問題にならないのか…
ずーーーーーーーっとそれが気になってるんですが(-.-;)

■黄色い衣装の後日談。

お次はくだらない話題ですが(苦笑)

今回のKYさんのSPの衣装が韓国ファンにも不評で、
デザイナーに抗議が殺到しているらしいと昨日ご紹介しました。

やはり事実だったらしく、デザイナーがブログを閉鎖したという記事が出ました。


キム·ヨナの衣装デザイナー、非難続くと、 「ブログ暫定閉鎖」
ソウル経済 2013-12-09 16:59

'フィギュアクイーン'キム·ヨナのショートプログラム、当時の衣装についてのご意見が入り乱れていた中で、その衣装デザイナーアンギュラ味のブログを暫定的に閉鎖した。

キム·ヨナは去る7日と8日(以下韓国時間)にかけて、クロアチアザグレブにあるドームすぽるとバー氷上競技場で開かれた「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」の大会を終えて9日、仁川空港を通じて帰国した。

キム·ヨナは今回の大会でショートプログラム「道化師を送信中央'を通じてお目見えしたオリーブグリーンを連想させる黄色の衣装を着て登場し、エレガントな演技を繰り広げた。

しかし、景気の直後、海外メディアとファンが衣装について「演技は完璧だったが、衣装が変だった」という反応を見せた。

特に、一部の国内ファンたちは "マスタードソースだった」、「たくあんだと思った」と露骨な非難を続けて行き、デザイナーのブログに悪質な書き込みを付けたりもした。

しかし、当事者であるキム·ヨナは「実戦で着たのは初めてだったし、景気が今ちょうど終わってよく分からない。衣装が重要なのではなく、競技力が重要だ」という発言でデインベらしい面貌を見せた。

その衣装を考案したアンギュミデザイナーは現在のマスコミとのインタビューを一切拒絶し、公式ブログを通じて「一部の悪質な書き込みの継続的な活動に情報共有の場が変質する恐れがあり、しばらくブログを閉じておきます。ご了承ください」という文を残してブログまで暫定的に閉鎖した。

一方、キム·ヨナの衣装デザイナーのブログ記事に接したネチズンたちは「キム·ヨナの衣装デザイナーの心的苦痛が深刻なように」、「キム·ヨナの衣装デザイナーハンテ火の粉が飛んだね " 、 "国内ファンたちの非難世論もある」などの声を出した。

2013120916555052_1_rstarbmn_59_20131209172202.jpg


そしてKYはあの黄色い衣装を変えるつもりはないという記事も。


キム·ヨナの衣装論難言及「衣装は関係ない。このまま行くこと "馬鹿力
ソウル新聞 2013-12-09 16:27

'キム·ヨナの衣装論難'

フィギュアの女王キム·ヨナ( 23)が衣装論議に対する確固とした立場を明らかにした。

クロアチアザグレブドームすぽるとバー氷上競技場で開かれた「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」女子シングルプログラムで優勝を占め9日、仁川国際空港を通じて錦衣還郷したキム·ヨナがインタビューで衣装論難と関連した立場を明らかにした。

ショートプログラムで受けたオリーブグリーン色のドレスを置いて、いくつかの「たくあんだ " "衣装がダサい​​」という意見が提起されたもの。一部のネチズンたちはキム·ヨナの衣装の製作を担当したデザイナーのホームページに抗議文を残すこともした。

キム·ヨナは衣装論難に対して "実戦で大会の衣装を着たのは初めて」とし「不便な部分を修正しますが、全体的に修正はしない」と明らかにした。

引き続き“衣装よりさらに重要なのは競技力だ。 衣装にとても大いなる関心を行かなくなって下さってもかまわないようだ”と伝えた。


2013120903.jpg


「衣装よりさらに重要なのは競技力だ」

まあごもっともな意見ですが、
その「競技力」とやらが今回の大会では微妙すぎたんじゃ…

それなのにあんな高得点を受けて恐縮するでもなく高笑いができる神経。

なんかいろいろと痛いですよ、KYさん。

■画像いろいろ。

最後は画像をまとめて。
カッコいい真央ちゃんが多いです。
最後はKYなので念のため。

ピアコン。
2013120803.jpg2013120804.jpg
G20131207TTT0700425G3000000.jpg
2013120806.jpg
2013120807.jpg
2013120808.jpg

エキシビション。
Mao+Asada+ISU+Grand+Prix+Figure+Skating+Final+q6D0omWndSdx_20131210002009e4f.jpg
Mao+Asada+ISU+Grand+Prix+Figure+Skating+Final+VNzMmIx51pzx.jpg
BbCBKdWCMAAyfYc.jpg
2013120901.jpg
lib738722.jpg
G20131209007165830_view.jpg
oth13120819290012-l13.jpg

バンケ。上:ソツコワちゃんという選手だそうです。下はラジ子ちゃん。
巻きます&ソツコワちゃんぐ
99179eae605311e389921211b9989b11_8.jpg

プレゼントを並べて記念写真をUPしてくれたアデリーナちゃんとリプ子ちゃん。
844fc69c604211e3aa7112affcff9389_8.jpg
2013120902.jpg

KY帰国。
1386564359_617872.jpg
NISI20131209_0009098470_web_59_20131209134803.jpg
1386563537_617863.jpg
1386563797_617868.jpg
NISI20131209_0009098603_web_59_20131209143008.jpgNISI20131209_0009098589_web_59_20131209144603.jpg

KYさん、優勝したというのに幸せそうには見えませんね。

本当に選手として幸せなのは…
明暗がどんどん広がっているような気がします。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2013/12/09(月) 23:56:20|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:41

真央ちゃん、好調!オリンピック公式ホームページの不可解な検索結果

NHK杯、始まってますよ~!

真央ちゃん登場まであと少し。
そわそわしている人も多いんじゃないかと思います(私も)。

■真央ちゃん、好調!

出来るだけ男子の練習も見るようにしていると言っていた真央ちゃん。
昨日も男子の公式練習に顔を出したようですね。

真剣に見ているこの写真、印象的です。

fig13110719140000-p12.jpg

真央ちゃんの記事、たくさん出てますが、2つほど選んでみました。

昨日の練習で3Aは6回成功したということ、
ノクターンは視線の動きまでこだわり、
佐藤コーチもその出来栄えに太鼓判を押しているということなどが伝えられています。

画像も、未来ちゃんとのリラックスした笑顔、
練習でのキリリとしたまなざしなど、
精神的にも状態がよさそうだな~と感じさせてくれるものでした。


【フィギュア】真央、連覇でGPファイナル1番乗りだ!
スポーツ報知 2013年11月8日06時03分

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯は8日、東京・原宿の国立代々木競技場で開幕する。7日は公式練習が行われ、女子の浅田真央(23)=中京大=は振り付けを修正したショートプログラム(SP)の「ノクターン」を披露し、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も成功。GP成績上位6人によるファイナル(12月、福岡)進出の女子一番乗りへ、2年連続4度目の優勝を狙う。

 可憐なピアノの旋律に乗って、真央はテーマの「初恋」を全身で表現した。10月のGP第1戦、スケートアメリカ(デトロイト)で自己3番目の高得点で優勝後、「ノクターン」をカナダで手直し。真央は「レベルアップした愛あふれるノクターンを見せたい」と力を込めた。

 スピンやステップの動きを修正し、メリハリをつけるため体の使い方を大きくした。初恋の人や美しい景色に思いをはせるようなイメージで、視線の置き場も工夫。佐藤信夫コーチも「私から見ても魅力的になっていると思う」と自信を示した。

 「一番大事」という3回転半は、2度の練習で計6度完ぺきに着氷試合で09年3月の世界選手権SP以来の成功を目指す3回転フリップ―3回転ループも決めた。男子の練習もリンク際で見学、高さや勢いあるジャンプを目に焼き付けた。

 スケートアメリカに続く優勝なら、女子では最速でファイナル進出が決定。ファイナルの日本人最上位メダリストはソチ切符に前進する。「今できるものをすべて出して、一段でも二段でも階段を上がりたい」と五輪への進化を目指す。

G20131108006968390_view.jpg20131107-839091-1-L.jpg
練習前に長洲未来と談笑する浅田(左)



真央、記憶も記録も「階段上れる試合に」
nikkan sports 2013年11月8日10時1分 紙面から

 記憶も記録も-。フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は8日、東京・代々木第1体育館で開幕する。7日の公式練習で浅田真央(23=中京大)は、振り付けを手直しし、視線など細部にこだわった新ショートプログラム(SP)を披露した。浅田は同杯に勝てば、GPシリーズ13勝目となり、98年長野五輪銀メダルのミシェル・クワン(米国)と並び歴代2位の通算勝利数となり、3位以内でGPファイナル(12月、福岡)出場が決まる。

 「今回も1段でも2段でも階段を上れる試合にしたいと思っています」。練習を終え、都内のホテルで行われた記者会見の壇上。浅田は白い歯を見せて、さわやかに決意表明した。

 そのために新たに披露するのがショパン作曲「ノクターン」で滑るSPになる。優勝した先月のGP第1戦スケートアメリカ後にカナダに渡り、振り付けたニコル氏と改良を加えた。スピンの位置、ジャンプとジャンプの間のステップなど、随所に手を施した。「より魅力的なものになった」「愛あふれるノクターンになった」と自信がある。

 バージョンアップしたSPを、佐藤信夫コーチは「記憶に残るようなものになってほしい」と評する。身ぶり手ぶりをさらに大きく、視線の動きまでこだわる。「ただ遠くを見つめるのでなく、山があるように見つめて」。ニコル氏にはそこまで具体的に要求されているという。


 そこで「階段を上れ」れば、自然と記録もついてくる。GPシリーズ13勝目を挙げれば、世界選手権も5度制覇したクワンと並ぶ歴代2位。「そうなんですか!」とほほ笑むと、「できることをしっかりとやるだけですね」と続けた。

 練習では調子のバロメーターであるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も幾度も成功し、好調さを維持する。フリーでも、連続3回転と2回転半-3回転のジャンプを決める目標を立てた。「集中して、すべてを出したい」。そうなれば、階段を踏み外す心配はない。【阿部健吾】

2013110802.jpg


スポーツナビでは、
日本から出場する選手たち全員の言葉が伝えられてました。

選手たちをこれだけ平等に扱ってくれる記事は、
読んでいても嬉しくなってしまいます。


真央「愛溢れるノクターンを見せる」
フィギュアNHK杯出場選手前日会見

スポーツナビ 2013年11月7日 22:39

201311070006-spnavi_2013110700012_view.jpg

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯を翌日に控えた7日、東京都内で前日会見が行われ、浅田真央(中京大)や高橋大輔(関大大学院)ら出場10選手が出席した。GPシリーズ第1戦のスケートアメリカで優勝した浅田は「集中して自分が出せる最大限の力を発揮したい。トリプルアクセルと3回転+3回転を跳びたい」と意気込みを語った。またショートプラグラム(SP)の「ノクターン」の構成を変えたこともあり、「よりレベルアップした滑りで、愛溢れるノクターンを見せたい」と笑顔を見せた。

 その一方で高橋は、「今シーズンは自信がなく、気持ちが入っていない自分がいた。自信を取り戻すために、パーフェクトな演技で優勝したい」とコメント。スケートアメリカで4位に終わった雪辱を果たす構えを見せた。また今季がシニアGPシリーズのデビューで、NHK杯が初陣となる宮原知子(関大高)は「緊張に負けないで、SPから思い切った演技をしたい」と、力強く語った。

 以下、選手たちのコメント。

浅田真央(中京大)
「愛溢れるノクターンを見せる」


 SPとFSともに集中して自分のいまできることをすべて出したいと思います。3アクセルが一番大事になってくると思うので、そこで良い流れを作れれば。今季は2試合が終わりましたけど、まだ3アクセルと3回転+3回転がうまく決まっていないので、それをフリースケーティング(FS)で跳びたいという気持ちです。また1段でも2段でも階段を上れるような試合ができるようにしたいです。スケートアメリカでは、SPはまずまずの演技ができました。FSは最初に大きな転倒をしてしまい、少し自分の気持ちが守りに入ってしまったので、アクセルは大事ですけど、そこからどれだけ自分が目指しているレベルで臨めるかだと思います。FSは今回、3回転+3回転やアクセルを入れられるように頑張りたいです。

(SPのノクターンの演技構成を変えたが)スピンのポジション、ジャンプとジャンプのステップ、ストレートラインステップを直しました。このノクターンは「初恋」をテーマにしていましたが、ローリー(・ニコル)から「初恋だけじゃなくいろいろな景色を持っている」と言われたので、スケートアメリカよりもレベルアップした愛溢れるノクターンを見せることができたらいいなと思います。

高橋大輔(関大大学院)
「まずは自信を取り戻さないと」


 今シーズンはちょっと自信がなく、演技が振るわない自分がいたので、このNHK杯で自信を取り戻すための演技がしたいと思います。それと現状では厳しいかもしれないですけど、優勝目指して頑張っていきたいです。調子としては今季一番良い状態。明日は気持ちで負けないように、前向きに攻めていければと思います。パーフェクトな演技で、優勝を想像して臨んでいきます。何が何でも今大会でやり遂げたい。自信を取り戻すために今大会をパーフェクトにしたいです。

(スケートアメリカからどこを改善してきた?)細かいところはないんですけど、ジャンプがパンクするくせがついていたので、何があってもしめきるということを考えて今回練習してきました。プログラムを何回も通したり、スピンを変えたり、SPも少しオーダーを変えたので、いまできることを精いっぱいやってきたつもりです。

(五輪出場に向けて)いまの自分自身の状況としては、ほかの日本人選手より一歩も二歩も出遅れている状況だと思います。全員を意識しています。五輪を狙う気持ちは、シーズンオフからインにかけては僕が一番小さかったんじゃないかなというふうに思います。ほかの日本人選手は気持ちの面でも滑りの面でもレベルアップしてきている。出場枠を取るためには、自信がないのでまずはそれを取り戻さないといけない。ジャンプだけだと思うので、そこが戻ってくれば自信は取り戻せる。とりあえず五輪まで時間がないので、スタートは遅いと思いますけど、しっかりやっていくしかないです。

鈴木明子(邦和スポーツランド)
「この試合でファイナル進出が決まるように」


 今回はスケートカナダから時間がなかったんですが、ミスやレベルを落としてしまった部分をしっかりと滑れるようにして、日本のファンの皆さんにこのプログラムをまた見たいと思ってもらえるような滑りをしたいと思います。今朝の練習ではリズムが少しとれなかったんですけど、午後は良い3回転+3回転が跳べたので、このまま本番に臨めるようにしたいです。NHK杯は初めてGPシリーズで出た大会でした。最後のシーズンと位置づけた今季にまたNHK杯で滑れるということで縁を感じますし、うれしいことです。この試合でファイナル進が決まるように、そういう滑りをすることが目標ですが、まずはいま自分ができる精いっぱいの演技をできるようにベストを尽くすことが大事だと思っています。

織田信成(関西大学大学院)
「スケートを楽しく滑ることがテーマ」


 今回の抱負はしっかりジャンプを決めて、GPファイナルへ行けるようにすることです。朝の練習では疲れが出てしまって4回転ジャンプがうまくいかなかったんですけど、午後は体調も良く練習できました。体調を崩さず、自信を持って臨めば大丈夫だと信じています。スケートを楽しく滑ることが今季のテーマであるので、今大会もそれを大事にして滑りたいです。NHK杯は5年ぶりで、日本での国際大会も久しぶりなので、思い切った演技ができればいいなと思います。ソチ五輪をめぐる争いは厳しい。どの選手を見ても調子が上がってきているし、練習で4回転を決めているので、あとは本番での勝負。そこでしっかりジャンプを決めることがポイントかなと。練習でやってきたことを信じて思い切りやることが大切かなと思います。

無良崇人(岡山国際スケートリンク)
「まとめる力が現段階では自分に足りない」


 SPをしっかりと最後まで踊りきることがテーマです。FSは昨年と同じプログラムを滑ることになったので、そのイメージを持ってしっかり最後までやりたいと思います。調子自体は悪くないと思うので、コントロールをして、力みすぎて失敗しないように心がけたいです。スケートカナダでは、選手としてやってきた中で最低に近い演技だったので、そのイメージを全日本選手権までに払拭する意味でも、昨シーズンのプログラムだし、改良しないといけない部分を洗い出すことがテーマになってくると思います。出場3枠は熾烈だと思っているし、GPシリーズという選考を懸けた試合が始まってきている。良かれ悪かれしっかりまとめている選手が優勝や表彰台に上がっている。まとめる力が現段階では自分に足りない部分だと思っているので、そこをしっかりやりたいです。

宮原知子(関大中・高スケート部)
「SPもFSも自信を持って滑る」


 今回、GPシリーズは初めてなので、SPもFSも自信を持って滑れるようにしたいです。今朝の練習でも調子は良い感じなので、このまま試合でもスピードを出してジャンプを決めたいと思います。すごく緊張すると思うんですけど、SPから自信を持って思い切り演技ができるようにしたいと思います。

(ロシアは同世代の選手が台頭していますが)ジュニアのときから何回か一緒に試合に出たことがあって、スピンやジャンプとかもすごくうまいと思っていたので、今回また一緒に戦うことになって、ジュニアのときよりも追いつけるように頑張りたいと思っています。

高橋成美(木下クラブ)
「いまの私たちは守るべきものがない」


 自分たちができることをしっかりやって、楽しく滑りたいと思います。NHK杯は会場でお客さんのすごい応援があって、良い演技ができるイメージがあるので、今回もお客さんの応援を借りて全力を出し尽くしたいと思います。いまの2人(木原龍一とのペア)の良さは基本からしっかり始めているので、変なくせがなく、1つひとつのエレメンツが基本に忠実なので、きれいなテクニックを使っているのは良いところかなと。いまの私たちは守るべきものがない。思い切った滑りができる最初の年なので、そういうところを見てほしいなと思います。

木原龍一(木下クラブ)
「毎試合の成長を見てくれれば」


 今回は自分たちのできることをすべてやって、ミスのないように滑りたいと思います。そしてネーベルホルン杯から少しでも成長した姿を見せられるように頑張りたいと思います。自分たちはこのペアになってから初めてのNHK杯なので、とにかく経験をする場。楽しく滑れたらいいなと思います。自分たちは底辺から始まったので、毎試合毎試合の成長を見てもらえれば。最初のGPシリーズが日本で良かったです。

キャシー・リード(木下クラブ)
「プログラムを練り上げてきた」


 このNHK杯はとても興奮しています。目標はミスなく、力強く滑ることが目標です。NHK杯は今季4つ目の大会になります。五輪への出場権を取るためにみんなより少しシーズンが早くなりました。相当プレッシャーはありましたが、プログラムを練り上げてきたので、それを試す場になると思います。

クリス・リード(木下クラブ)
「どの程度プログラムが進化しているか」


 今回はクリーンなプログラムを2つ滑ることが目標です。特にプログラムコンポーネンツを改善したので、そこを皆さんに見ていただきたいです。私たちにとって、NHK杯は一番楽しい大会という位置づけでしたが、今季に限っては前大会から比べてどの程度プログラムが進化しているかを確認する大会です。五輪に向けての確認という意味でも重要な大会になると思っています。

<了>


■オリンピック公式ホームページの不可解な検索結果

先日の記事で、オリンピックの公式サイトのトップページにKYの画像が出ていることを書きました。
Olympic.Org(オリンピック公式ホームページ)

五輪金メダリストはたくさん存在するのに、なぜKY?ということが、
KYアンチを自認する自分にとって愉快ではなかっただけなのですが、
問題はそれだけではなかったようです。

手相見姐さんのブログで、その闇を知りました。
あんたたちもっと驚きなさいよ「汚鮮認定;IOCが真黒です!」

姐さんの了解を得たので、
私もこの情報をシェアしたいと思います。

姐さんの記事とコメント欄では、
選手名で記事や画像を検索したときに、
選手によってあからさまにヒットする数が違う

ということが検証されていました。

検索結果は、

mao asada       → 記事11 動画0 画像6
joannie rochette  → 記事9 動画2 画像5
yuna kim       → 記事107 動画6 画像51
evan lysacek    → 記事3 動画1 画像6

銀メダリストや銅メダリストよりも、
金メダリストのほうがヒット数が多いのは自然でしょう(差がありすぎるにしても)。

ところが、同じ大会の金メダリストなのに、
ライサチェック選手の記事はたったの3件
一方KYは107件で、計算すると35倍以上も。

それぞれの結果について、
姐さんが画像を作ってくださってたので、お借りしてきました。


真央ちゃんの検索結果 mao asada → 記事11 動画0 画像6
ioc-mao.jpg


ロシェット選手の検索結果 joannie rochette → 記事9 動画2 画像5
ioc-rochette.jpg


KYの検索結果 yuna kim → 記事107 動画6 画像51
ioc-yuna.jpg


ライサチェック選手の検索結果 evan lysacek → 記事3 動画1 画像6
ioc-lysacek.jpg

この検索結果を見て同じように「おかしい」と感じた方、
時間が許せば姐さんのコメント欄にも目を通していただければと思うんですが、
コメント欄では、さらに詳しく検証された方のご報告があります。

その中から、私が特に目を見張ったのはこの検索結果でした。
コメント主様、一部お借りしますね<(_ _*)>”


◆写真の検索◆

●バンクーバー冬期のフィギュアスケート(57枚)(遭遇注意)
http://www.olympic.org/photos/vancouver-2010/figure-skating
1-1-1が大半。他はプル様が8枚…ライサ1枚(?????)、
大ちゃんなし!真央ちゃんなし!!!!!!?????????????
ペア3枚。アイスダンスがなし!!!!!

●冬期オリンピック フィギュアスケート(492枚)
http://www.olympic.org/photos/figure-skating
・各冬期オリンピック、女子シングルゴールドメダリストの写真が多い
・真央ちゃんなし…!!!!!!?????????????
・プル様多い。(バンクーバー、ライサ1枚、プル様17枚、大ちゃん1枚)
・トリノのアラカーさんは全身写真でブレードも映っている。(1枚のみ例外)   
・1-1-1は、スケート靴が映らないようトリミングされているもの多し。


これには私も驚き、実際にこの目で確かめてみたのですが、事実でした。

IOCがバンクーバー五輪でフィギュアスケートの公認画像としているのは、
これが全てのようです。

バンクーバー冬期のフィギュアスケート(57枚)
57枚中KYが46枚、真央ちゃん・ロシェット選手・大ちゃん0枚

2013110810.jpg

銀メダリストの真央ちゃんの存在は…?
ロシェット選手の存在は…?
大ちゃんの存在は…?

ほかに出場した選手たちの存在は…?

また、バンクーバーを含む過去のIOC公認画像492枚のうち、
KYが含まれる部分はこれだけあります。

冬期オリンピック フィギュアスケート(492枚)より
KYが含まれる部分のみ。KYは46枚

2013110811.jpg

ところが、同じ大会の金メダリストなのに、
ライサチェック選手は1枚のみ。

冬期オリンピック フィギュアスケート(492枚)より
ライサチェック選手の部分のみ。左端の1枚だけです。

2013110812.jpg

ライサチェック選手の立場は…?

ただ、IOCの検索システム自体が、
選手名でで検索するとヒットする写真が全体検索ではヒットしなかったり、
例えばバンクーバー出場のKYに「トリノ」「長野」が関連付けられていたり、
いろいろと不備があるようなので、単純には判断できないそうなのですが、
実際に検索結果はこうなってしまう、ということは間違いありません。

このIOC公認画像からいくつか拾ってみたんですが…

2013110803.jpg2013110806.jpg
2013110808.jpg2013110813.jpg
2013110804.jpg2013110809.jpg
2013110807.jpg2013110805.jpg

私は、もっと美しい演技をする選手をたくさん知っています。
こんな画像が見たくて検索したんじゃない、という気持ちが。

ちょうど先日、選手たちの躍動的な姿に目を奪われ、
思わず保存してしまった画像があります。

真央ちゃんじゃないけど、いつかブログに貼りたいな~
と思ってたんですが、ちょうどいい機会なので貼ってみます。

1395796_680712425287035_63865710_n.jpg
1441359_680712631953681_1674902520_n.jpg
Suzuki_SP_z41z2yi1_3f6xwvjl.jpg
1394452_680728965285381_1705973390_n.jpg
りぷ2りぷ4りぷ5
winshot001285.jpg

オリンピックのホームページには、
こういう画像が並んでいてほしいです。

情報の共有を快く承諾してくださった姐さん、
コメント欄で細かい検証をしてくださったコメント主様、
ありがとうございました<(_ _*)>”


最後は、また昨日作ってしまったパズルです(笑)

ニコニコ(^^)
2013110702_20131108131831566.jpg

表現力とは
2013110734.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2013/11/08(金) 16:50:46|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:13

イ・ジヒがパワーアップ?やめてくれ~

お久しぶりです(*^^*ゞ

久々にお隣のニュースをチェックしたら、
イ・ジヒ審判が話題になってました。

もともと国際審判でしたが、ISU国際審判の資格を取得したということ。
(※追記:翻訳機にかけたままでは何から何に変わったのかわかりにくかったのですが
 某所情報により詳細判明しましたので、(↓)のように訂正いたします)

単なるISU審判から、ISUレフェリー資格を取得したということです。
コメント欄でも「採点ジャッジの監督官」にあたるのがレフェリーだと教えていただきました<(_ _*)>”

一言でいうと、審判としての立場がパワーアップしたということでしょうか。


韓国フィギュアのトップクラスの審判誕生...キム·ヨナ '翼'
JTBC TV(韓国語)2013-08-23 22:06

'フィギュアクイーン'キム·ヨナ選手が冬季オリンピック2連覇を達成するために、この頃訓練に夢中になっていますよ。 国内審判中では初めて国際スケート連盟ISUの最上位クラスの審判が誕生しました。 キム·ヨナ選手にも大きな力になることで見えます。

オンヌリ記者の単独報道です。

(ここに挿入されたニュース動画よりキャプチャ)
2013082401.jpg
2013082402.jpg
2013082403.jpg

[記者]

キム·ヨナは3月の世界選手権大会当時のショートプログラムは不正な日々のテープジャンプ着地をした 'ロングエッジ判定'を受けました。

よく見ると、判定がちょっと釈然としないのに、同じような状況は、その前にもありました。

鋼鉄心臓のキム·ヨナでさえも曖昧な判定は、ややもするとゲームを台無しにすることができる伏兵ですよ。

しかし、それ以上はありません。

キム·ヨナに支援軍ができました。

李知姫(イ・ジヒ)フィギュア国際審判が最近ISU審判員の資格を取得しました。

ISUフィギュア審判は4つのステップで、ISU審判員は、最上位レベルの審判です。


大会を総括し、審判の判定を評価するために、アジアの場合、日本で3人、韓国はイ·ジヒ審判1人であり、世界的にも50人だけです。

[イ·ジヒ/ ISU審判員:レフェリーは大会総括責任者の役割があって選手もさらに気楽な気持ちで競技できて。 自負心ができて私も満足して。]

特に、国内で開催される2018年平昌冬季五輪ではイ・ジ​​ヒ審判はISU総括審判員を務める可能性も大きく私たちのフィギュア界には大きな力になる見込みです。


いつも思うんですが、例えば日本で、
誰かが審判の資格を得た、ということで、
わざわざニュースになったりするでしょうか。

イ・ジヒの肩書きが何だっていいのです。
審判として全ての選手に公正な審判を下してくれるなら。

それが、韓国の場合、
「ウリナラ審判員が出たからロングエッジを取られなくて済むニダ」
と思っているふしがあると思うんです。

ロングエッジの判定を受けたら、それを修正するように励めばいいのに、
ロングエッジの判定を受けるのは、審判が悪いからだとしか思っていない。


なんか…根本的なところが違っているような気がするのですが。

イ・ジヒのインタビューにしても、

「韓国の審判がいたら韓国の選手は気楽な気持ちで競技ができる」

ということは、結局、韓国の審判自身も韓国の選手をひいきする気満々だし、
韓国の選手も韓国の審判は自分をひいきしてくれると安心しているということでしょう…?


バンクーバーで、

「キムヨナに限って加算点を最大限に活用する」
「キムヨナに不利益が起きないように努力する」

と言っていたイ・ジヒ。

(関連過去記事)
風化させてはいけないコ・ソンフィ審判とイ・ジヒ審判の発言
バンクーバーを振り返る

こんな不平等な審判がさらにパワーアップとか…
ふざけるなと言いたいです。

次は、国民銀行が「KYの試合結果により金利を優遇する」というニュースです。


キム·ヨナ '金'獲得すれば、年間0.3%P利率優遇
世界日報(韓国語)2013-08-20 20:23:11

KB国民銀行’Queenヨナ愛貯金Ⅱ’'

20日、金融界によると、KB国民銀行は 'フィギュアQueenヨナ愛貯金Ⅱ "を来年1月末まで期間限定で販売する。 キム選手が出場する国際競技の競技結果に基づいて最高の年0.3%ポイントの優遇金利が適用される積立金に2009年5月に発売された商品の人気に支えられ、また発売された。 加入期間に応じて、1年間の年2.6%、2年制の年2.​​8%、3年間の年3.1%の基本利率が適用され、金選手が、この商品で定められた競技中の競技以上の金メダルを獲得すれば、年間0.3%ポイント優待利回りを提供する。

20130820004163_0.jpg
フィギュア女王キム·ヨナ選手の国際大会の宣伝を祈願する定期積金が出てきた。


ギャンブルみたいなものですね。
いや、イ・ジヒのような韓国だけに有利なISU国際審判の存在があって、
必ずKYが優勝して、必ず金利が上がると決まっているならギャンブルではないか。

韓国の国民の妹ですから、
韓国がどういう扱いをしようとご自由ですが、
お金に関わることなので、あまりいい印象は受けませんでした。

(関連過去記事)
「キムヨナ預金」で顧客を増やした国民銀行はOKなのか?

次は、なんてことないニュースですが、
KYの新プログラムは9月に発表されるということと、
いろんな選手の新プログラムが紹介されていたので。


女スケーターのほとんどのプログラムを発表...キム·ヨナはいつ頃?
エクスポーツニュース(韓国語)2013.08.22 13:09

フィギュアスケート女子シングルのほとんどの選手が新しいプログラム曲を発表した。 このような状況で '女帝'キム·ヨナ(23)の新しいプログラムに関心が集中している。

キム·ヨナは現在、ソウルゴンルンドン泰室内​​アイスリンクで新しいプログラムの準備に余念がない。 彼は国際氷上競技連盟(ISU)2013〜2014シーズンのフィギュアグランプリシーズンに披露するショートプログラムを7月初めに完成した。 キム·ヨナは6月末から振付師のデービッド·ウィルソンと新しいショートプログラムを処理した。

ロングプログラムは、4月中旬から一ヶ月間カナダに滞在し、ウィルソンと一緒に完成した。 キム·ヨナはグランプリシーズンが始まる時点で、新しいプログラムを公開すると伝えた。 キム·ヨナの所属会社のオールザットスポーツは "9月に発表されるだろう"と明らかにした。

オールシーズンシニアグランプリシリーズは10月中旬から行われる。 全6回にわたって行われる今回のグランプリシリーズ1次大会である 'スケートアメリカ'は10月18日、米国ミシガン州デトロイトで開かれる。

キム·ヨナの新しいプログラムには、誰もが注視している。 これらの点を考慮してキム·ヨナは、徹底したセキュリティの中で、プログラムの完成度を高めている。

このような状況で、残りの上位の選手たちは、新しいプログラム曲を公開した。 3月にカナダのオンタリオ州ロンドンで開かれた世界選手権大会で2位になったカロライナ·コストナー(26、イタリア)は、ショートプログラム曲でドヴォルザークの "ユーモレスク"を選択した。 また、フリースケーティング曲はキム·ヨナが2009〜2010シーズンに延期した "シェヘラザード"だ。

2012年の世界選手権優勝者である彼女は引退し、現役選手の分かれ道の中で、ソチ冬季オリンピック挑戦を選択した。 コスナーは、今年の世界選手権で197.89点を受けた。 218.31点を受けたキム·ヨナに20.42点差で敗れた彼女は、今シーズングランプリ第3戦(カップ·オブ·チャイナ)と第6戦(ロシアロステレコムカップ)に出場する予定だ。

浅田真央(23、日本)は、早目に新しいプログラム曲を公開した。 ショートプログラム曲は、2006〜2007シーズンで一回披露したことがあるショパンの "ノクターン"を選択し、フリースケーティング曲はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番です。 昨季の世界選手権で銅メダルを獲得した彼は、先月24日に開かれたアイスショー "THE ICE"から "ノクターン"を演技した。 しかし、ただ一つのジャンプを成功させなかった。 浅田はグランプリ1次大会である 'スケートアメリカ'と4回NHK杯に出場する。

現在のアメリカチャンピオン、カナダの世界選手権5位のアシュリー·ワグナー(22、米国)は、ショートプログラム曲で伝説のロックグループピンク·フロイドの名曲である "Shine on you crazy diamond"を選定した。 フリースケーティング曲は "ロミオとジュリエット"である。 彼は彼のトレーニングキャンプがあるデトロイトで開かれる 'スケートアメリカ'に出場する。 ワグナーはこの大会で浅田の優勝争いを繰り広げる。

世界選手権6位に上がったグレイシーゴールド(米国、18)は、ジョージ·ガーシュウィンの "プレリュード"(ショートプログラム)とチャイコフスキーの "眠れる森の美女"(フリースケート)をオールシーズン演じる。 一方、最近娘を出産し、話題を集めた安藤美姫(26)とカナダの世界選手権4位に上がった村上佳菜子(19、日本)はまだ新しいプログラム曲を公開していなかった。

キム·ヨナは去る6月末に開かれたアイスショーを終えた後、 "新しいプログラムは、ショートとフリーの両方行ってきたものとは全く違う雰囲気であること"という言葉を残した。 キム・ヨナは毎シーズン様々なキャラクターを消化して変身を試みてきた。 今まで優れた曲解釈力を見せてくれただけに、今季も "傑作プログラム"が出てくる可能性がある。

今後の秋の新プログラム曲を発表する予定であるキム·ヨナは10月25日カナダのセントジョンで開かれるグランプリ2次大会 'スケートカナダ'に出場する。

2013082404.jpg
[写真=キム·ヨナ、カロリナ·コストナー、アシュリー·ワグナー]


新プロといえば、
そうそう、真央ちゃんの新プロでパズルを作りました(笑)
もう遊んでくださった方もいらっしゃるみたいですね。
ありがとうございます(*^^*)

2013-2014新プロ
20132202.jpg

2013ザ・アイス
20132201.jpg

フリーの衣装がまだ出揃ってないんですが、
こうやって見ると最近ピンク系統が多いので、
ブルーとか、シックな系統も見たいな~なんて思いました(笑)

ピンク以外ということなら、ワルツ・スケルツォの黄色い衣装も好きなんですけどね。
ちょっと重厚なピアノコンチェルトには合わないかな。

黄色と青の話が出たところで懐かしい写真です。
200406_20130824213733baa.jpg200812_20130824213806a5e.jpg

それから私、海外の選手ではアデリーナちゃんが特に好きなんですが、
先日のロシア・オープンでのお気に入りの写真を。

image21957.jpgimage21985.jpg
image21958.jpgimage21960.jpg
image21993.jpgimage21994.jpg

単純に、真央ちゃんリスペクトを公言してくれるところも好感度大ですが、
彼女自身も難しい技に対する挑戦心もあるし、
あの体幹のビシッと通った演技も気持ちいいんですよね。

ソチで真央ちゃんとアデリーナちゃんの対決も楽しみです。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2013/08/24(土) 21:59:34|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。