ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

出会った頃の思いをつらつらと語ってみる。バンクーバー特集です。

バンクーバー当時、私は真央ちゃんのファンではありませんでした。
真央ちゃんの、というより、誰のファンでもありませんでした。

もともとフィギュアスケートは好きでしたが、
石ころだらけの人生(名前の通りですね・笑)
何かを楽しむ余裕がありませんでした。

テレビで2009年の全日本フィギュアを見たのが、
真央ちゃんとの出会いでした。

その頃は既に国民的な人気を誇っていた真央ちゃん。
でも恥ずかしながら自分の意思で見たのはそれが初めてでした。

当然、その年の真央ちゃんの苦悩を知る由もなく、
「さすが噂だけのことはあるなぁ」
「これが真央ちゃんか~確かに可愛いなぁ」と(笑)

バンクーバーは、
会社の昼休みに車の中でお弁当を食べながら、
携帯電話の小さな画面で見ていました。

完璧だった「仮面舞踏会」。
真央ちゃんがピョンピョン跳ねてる!
本人も納得するほどの出来だったんだな~よかった~!
トリプルアクセルって真央ちゃんしか跳べないんでしょ?
だったら凄い点数が出るんじゃないかな。

そして当然のような高得点。真央ちゃんも驚いてる。
おおお~さすが!真央ちゃんって凄い!

それにしても普段自分が日本人であることなんて意識しないのに、
こういうオリンピックとかになると、日本ガンバレ!
って気持ちになるのは不思議だな~などと思って観ていました(笑)

続くKY…この人が真央ちゃんのライバルだっけ。
という認識しかありませんでした。

不思議なもので、その頃はまだKYの実力も性格も知らなかったはずが、
KYも完璧に滑りきったけど、真央ちゃんには及ばないだろうと確信していました。

トリプルアクセルという女子では最高難度の技を跳んでいないし、
いくら完璧でもそれで真央ちゃんを上回るはずがない。

演技後の表情からは「ふん。私もやるだけのことはやったわよ」
という心の声が聞こえたような気がしたのです。

この人も精一杯の演技を見せてくれたんだろうな。
でも勝てないことは本人もわかっているんだろうな。

なぜかそんなことを思っていました。
ところが次の瞬間、頭の中に???が。

KYが真央ちゃんを上回った。
それも僅差ではなく、大差で。

今思えば、それが全ての始まりだったような気がします。

そしてフリーでは…
KYはまたしてもノーミス。
真央ちゃんは3連続ジャンプでの小さなミスに続く、
氷が引っ掛かりジャンプが跳べないというアクシデント。
ショートの点差を取り返すことは難しいだろうと思いながらも、
それでも懸命に演技を続ける真央ちゃんの胸のうちを思うと辛かったですが、
目を逸らすことができず、その姿を見守ることしかできませんでした。

印象に強く残ったのは、そのあとのインタビューでした。

恐らく、それまでずっと真央ちゃんを応援していたファンの方には、
辛すぎて見ることができない、という人も多いのではないかと思います。

でも私はこのインタビューから、
真央ちゃんから目が離せなくなってしまいました。

ほんとうに、気高さを感じるというか…

本当は思いっきり泣いてしまいたい心境だったと思うのに、
必死で涙をこらえて、努めて冷静に答えようとしているのがわかる。
それでもどうしても止められない涙。
どれだけの思いが今彼女の中で渦巻いているんだろう…

私はそれまでの真央ちゃんの活躍も葛藤も、何も知りませんでしたが、
どれだけの思いでここまで来たんだろうということは、痛いほど伝わってきました。

思うような演技ができなかった。
誰を責めるわけでもなく、そんな自分が悔しくてならない。
トリプルアクセルをフリーで2本決めたのに、
それ以外は全然満足していません、と言い切る姿。

ただ可愛くて、天才的な実力があって、
何の苦労も知らずに上り詰めた選手でないことは、
その涙が教えてくれたような気がします。

何故真央ちゃんはこんなに泣くのだろう。
私たちに何を伝えたいんだろう。

それから、真央ちゃんのことが気掛かりで、
ネットを探索する日々が始まった私です。

その頃のインタビューの中で印象的だったのが、
繰り返し語られる「百発百中」という言葉です。

私などは、そうやって自分にプレッシャーをかけてしまうと、
失敗したときに恥ずかしいという気持ちが先に立ってしまうのですが、
それをきっぱり宣言できる姿勢には、ヒヤヒヤしながらも、
「さすがアスリート!男前!」と思わず尊敬してしまうのです。

バンクーバーの頃はフィギュアスケートのブログを書いていなかったので、
バンクーバーのニュースを載せるのは今回が初めてです。

真央ちゃんのことを知りたくていろいろ調べ始めたころに、
気になったニュースはお気に入りのところにずっと残してます。
その中から、特に印象的だったニュース、写真をまとめてみました。

■バンクーバーを振り返る 「仮面舞踏会」「鐘」「インタビュー」

最初はもちろん、真央ちゃんの演技ですね~。

Mao Asada 2010 Olympics SP Waltz Masquerade


Mao Asada 2010 Olympics FS Bells of Moscow


そしてこのインタビューは深く心に刻まれました。
どれだけの思いを抱えていたのかと思うと…

浅田真央選手の涙 バンクーバーオリンピック2010


■バンクーバーを振り返る 
 「百発百中」「彼女が引退しても得点は残るので、それを塗り替えたい」


バンクーバー前、「百発百中」と公言して、
自らを奮い立たせていた真央ちゃんのニュースです。


銀盤で笑顔取り戻せるか “バンクーバーの星”浅田真央
47ニュース 2009年12月02日

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケートの前哨戦、グランプリ(GP)ファイナルが12月3日に東京・国立代々木競技場で開幕する。だがその舞台に〝バンクーバーの星〟と呼ばれてきた19歳の浅田真央(中京大)は登場しない。昨年まで全日本選手権で3連覇している日本女子のエースは、GP開幕戦のフランス杯で2位、ロシア杯では5位。その結果、GPシリーズの上位6人に残れず、ファイナルへの出場権を獲得できなかったのだ。

 同じ会場で行われた2005年ファイナル。シニアのGPシリーズ初参戦となった浅田は伸び伸びと演技し、ショートプログラム(SP)フリーともに優勝候補のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)を抑える1位で、初出場優勝を成し遂げた。

 フリーで軽やかに代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、当時15歳の天才少女は「スルツカヤさんに勝てるなんて全然思っていなかった」と周囲に笑顔を振りまいた。このときは国際スケート連盟の年齢制限で五輪への出場資格がなかった。日の丸が揺れ、総立ちの観客席からは「特例で真央ちゃんを五輪に」と求める声が相次いだ。日本スケート連盟には五輪出場を嘆願するメールが400通以上も届く騒ぎとなった。浅田は「出たいという気持ちはあるけど、4年後のバンクーバーで頑張れたら」と気丈に話したことを覚えている。

 あれから4年、中学3年生は大学1年生に。心身両面で成長し、身長はあのときよりも5センチも伸びて163センチとなった。表現力もより豊かになり、氷上の妖精は大人のスケーターに華麗な変身を遂げてきた。しかし、今季は得意なはずのジャンプで大技の3回転半は、GP2戦で6度挑戦して成功1度だけと苦戦している。

 2シーズン前には世界選手権も優勝しており輝かしいキャリアを誇るとはいえ、五輪シーズンに金メダル獲得への期待という重圧を経験するのは初めてだ。要素が限られるSPは3回転半ではなく、昨季までのように2連続3回転を入れた構成も組めると思う。だが、10月下旬に帰国した浅田は吹っ切れた表情で「3回転半は自分が一番アピールできるもの。女子で跳べる選手は(中野友加里と)2人しかいないし、(踏み切りに)入るコースや勢いが安定すれば百発百中になる」と言い、SPとフリーで計3度も演目に入れることにこだわりを見せた。確かに、同い年のキム・ヨナ(韓国)は今季前半に世界歴代最高の合計得点を更新しているが、ジュニア時代からのライバルにその大技はない。

 来年2月の五輪までは長いようで短い。失いかけた自信を練習で取り戻し、五輪代表が決定する12月下旬の全日本選手権では、銀盤の浅田に笑顔が戻っていることを願っている。

mao247news.jpg
【写真】銀盤でこの「真央スマイル」が見たい!
(2009年8月11日、公開練習後に撮影、共同)



真央「百発百中」の3回転半目指す
nikkan sports 2009年10月28日8時10分

 フィギュアスケート女子の浅田真央(19=中京大)が、「百発百中」のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を目指す。グランプリ(GP)シリーズのフランス杯、ロシア杯から27日に帰国。フランス杯はライバルの金妍児(19)に完敗し、ロシア杯は5位に終わったことで、11月下旬にタラソワ・コーチが緊急来日することが決定した。浅田自身も会見で、4回も「百発百中」という言葉を使い、12月25日開幕の全日本選手権(大阪・なみはやドーム)での復活を誓った。

 浅田が、早々と巻き返しに打って出る。GP2戦の惨敗にも「冷静になれば、できないことは何もない。練習から(3回転半を)百発百中、跳びたい」と早くも気持ちを立て直した。会見で、4回も「百発百中」という言葉を連発し、完ぺきな3回転半復活への思いをうかがわせた。

 今季から本格的にショートプログラム(SP)にも3回転半を入れた。フリーと合わせ1大会で3回の3回転半は、リスクが高いという声もあるが、浅田にとっては特別だ。「最も得点が高いし(世界で中野友加里と)2人しかできない。3発入っているので百発百中やりたい」。回避するつもりはない。

 復活に向け周りも素早く対応した。帰国前日の夜、タラソワ・コーチから「明日、少し練習する」と緊急連絡。26日は夜にモスクワを出発するまで、SPの修正に取り組んだ。ジャンプに負担がかからないように、ステップなどを調整したという。

 タラソワ・コーチが、11月下旬に来日することも急きょ確定した。関係者は「1週間から10日の滞在になると思う」と話す。全日本期間中は、ロシア選手権と日程が重なり来日が微妙だ。そのため、全日本前に「ちゃんと(ジャンプを)跳べるポイントを見つけたい」と、少しでも一緒に練習する時間が必要と来日が実現した。

 ロシア杯5位の惨敗で、GPファイナル出場は極めて厳しくなった。同大会で表彰台に立ち日本人最上位で五輪代表内定という青写真は大きく狂った。しかし「この2カ月間は、もっともっと良くなる期間だと思う」と、すでに頭を切り替えた。

 あくまでも最終目標はバンクーバー五輪だ。「五輪で金メダルを取るという目標は変えずに頑張りたい」。この苦難を乗り越えて初めて、浅田に本当の金メダルが輝くはずだ。【吉松忠弘】[2009年10月28日8時10分 紙面から]

winshot003078.jpg
GP2戦を終えて帰国し記者会見を行った浅田(撮影・たえ見朱実)


今日は冒頭につらつらと自分の思いを語ってしまいましたが、
そうなんです、次のニュースの言葉も強く印象に残っています。

「彼女が引退しても得点(世界記録)は残るので、
 それを塗り替えられるように頑張りたい」


これは、当時ただの素人だった私でさえも、

「それは無謀だ!
 そもそもその点数自体が疑わしすぎて、
 目標にする価値があるかどうかもわからないじゃないの~(>_<)」

と感じたことを覚えています。

でも、あんなおかしな採点でも受け入れ、
あくまでも正攻法でそれを上回りたいという姿勢には頭が下がります。


【冬季五輪】浅田「キム・ヨナ選手が引退しても記録は破る」
中央日報日本語版 2010年03月03日10時15分

 「キム・ヨナ選手が引退しても記録は残るので、それを塗り替えたい」

バンクーバーオリンピック(五輪)で‘フィギュア女帝’キム・ヨナ(20)に敗れ銀メダルに終わった‘日本フィギュアの妖精’浅田真央が、キム・ヨナの記録を超えるという意志を表した。2014ソチ冬季五輪での再対決を希望するが、キム・ヨナが引退する場合は記録で上回るということだ。

2日、成田空港に到着した後、東京都内のホテルで記者会見を行った浅田は、「今はうれしさ半分、悔しさ半分。銀メダルは次のステップと思ってソチを目指していきたい」と4年後の名誉回復を誓った。また「キム・ヨナ選手がプロに転向するかも分からないが、勝ちたいという思いはある」と雪辱の意志を表した。特に「彼女が引退しても得点(世界記録)は残るので、それを塗り替えられるように頑張りたい」と目標を設定した。


■バンクーバーを振り返る その頃KYと橋本聖子は…

そしてこんな記事もありました。

「彼女が引退しても得点(世界記録)は残るので、
 それを塗り替えられるように頑張りたい」

と真央ちゃんが語っていた頃、KYは何を語っていたのか-。


【Sports Watch】キム・ヨナに質問、“恋の方はどうですか?”
Sports Watch 2010年03月08日07時30分

バンクーバー五輪が閉幕したが、日本を沸かせた女子フィギュアスケートのライバル対決(=キム・ヨナ×浅田真央)は、ヨナに軍配があがるという結果になった。

「もし(ヨナが)引退するとしても、キム・ヨナ選手が出した記録というのは残るものなので、自分が塗り替えられるように頑張りたい」と語る浅田真央に対し、当のヨナは五輪後、どのようなコメントを残したのか――。

日本テレビ「SUPERうるぐす」(6日放送分)では、ヨナが韓国で出演したテレビ番組の様子を伝えた。ある報道番組では「ショートプログラムで直前に演技をした浅田真央選手の得点を見て、どうしてニヤリとしたのですか?」という問いに、「自分のほうがいい演技をする自信があったし、もっと点を取れると思いました」(同番組の翻訳より)と言い切ったヨナ。浅田については、「オリンピックでは想像以上に強くなっていて驚きました」と振り返った。

また、これとは別に放送されたヨナの特別番組、「ヨナのトリプルラブ」では、司会者から「恋の方はどうですか?」と尋ねられると、ヨナは「ないですね。私は顔を知られているので恋愛は難しいと思います。でも、理想は平凡な恋がしたいです。素朴な感じの」と語るのだった。


この件(↑)に関しても、今回資料を集めてたんですが、
真央ちゃんとの出会いを書いているのに、話題が飛びすぎて、
いつもの如くまとまりのない記事になってしまいそうだったので、
次の記事に回すことにしました(笑)

そして、こんなニュースもあったんですね。

『橋本聖子団長総括「韓国に学べ」』


橋本聖子団長総括「韓国に学べ」
nikkan sports 2010年3月2日7時59分

 日本選手団の橋本聖子団長(45)が2月28日(日本時間3月1日)、バンクーバーのジャパンハウスで記者会見し、大会を総括した。銀3個、銅2個のメダルを獲得した日本選手団について「前回トリノ五輪よりメダル数で4個上回った。コーチ陣がしっかりサポートして、選手が頑張ってくれた証しだと思う」と評価した。

 一方で、韓国から学ぶ必要性も訴えた。日本の約半数の46人の選手で、金6個を含む14個のメダルを獲得。「韓国の金メダル目標は5個と聞いていたが、これを難なくクリアした。日本は体格に厳しいという状況が続いていたが、韓国選手の活躍を見ると戦略を立てていけばあのようになれる。明るい材料だった」と指摘した。また鈴木恵一総監督(67)は「いろんな問題があった」としながら「結果がすべてである競技会であれば、すべてが帳消しになれるのかなというほど、今の結果には満足しています」と話した。 [2010年3月2日7時59分 紙面から]


韓国から何を学べと。
少なくとも選手たちは韓国から学ぶことは何もありません。

誰が韓国から何を学ぶべきなのか、
橋本聖子さんは胸に手を当てて考えてみてほしいものです。

■バンクーバーを振り返る 新聞・画像

ここからは当時の新聞記事と画像を貼ります。
nikkan sportsのバンクーバー五輪特集が充実しているので、
全てそちらからお借りしてます。

nikkan sports バンクーバー五輪PDFニュースより

winshot003060.jpg

winshot003063.jpg

winshot003062.jpg

winshot003061.jpg

winshot003059.jpg

nikkan sports バンクーバー五輪フィギュアスケート写真特集より

真央万全重圧なし「金メダルが欲しい」
winshot003070.jpg

真央22番目、金妍児23番目、美姫30番目
winshot003071.jpg

真央とヨナ揃って最終調整、ともに絶好調
winshot003072.jpg

真央金には出来栄え点が勝負のカギ
winshot003073.jpg

ヨナ女子SP史上世界最高/フィギュア
winshot003069.jpg

真央秘策!3回転半失敗しても後半再挑戦
winshot003074.jpg

真央は銀、ヨナ金、美姫5位/フィギュア
winshot003066.jpg

真央涙…悔しいと漏らした/フィギュア
winshot003075.jpg

真央に46歳男性「見習わなくては」
winshot003067.jpg

真央からキスされた、プルシェンコ告白
winshot003076.jpg

真央笑った「今は嬉しさの方が大きい」
winshot003068.jpg

旗手・真央モテモテ、記念写真せがまれた
winshot003064.jpg

真央閉会式居眠り、撮っちゃったゴメンね
winshot003065.jpg

真央、ライバル引退でもソチでヨナに勝つ
winshot003077.jpg

■バンクーバーを振り返る 「カプリース」

バンクーバーのエキシビション動画もありました。
これはタラソワさんが解説しているということですね~

「これからも色々とサポートしてあげたいわ」

と言ってくださったタラソワさん。
今でもその姿勢は変わらないですね。
ほんとうに、ありがとうございます。

≪ロシア語(翻訳付き)≫浅田真央 2010 バンクーバーオリンピック EX


日本代表の銀メダリスト。
カプリースのパガニーニです。
浅田真央。
とっても好きよ。
本当に素晴らしい競技者だわ。
私がこの曲に決めたの。

この曲?
本当にあなたが思いついたのですか?
ええ。
やりますね。
素晴らしいステップ技術ね。
あら、フリップ跳ばないのかしら。

よくやりました!
素晴らしいスケート技術を見せ付けました!
本当に素晴らしい競技者ね、彼女と一緒で良かったわ!
もちろん2位だったから、私は辞めなきゃならないけど
でも、これからも色々とサポートしてあげたいわ。

まぁ、彼女はまだまだ若いですしね。
優秀な子よ。本当に。
信じますよ。今度の9月で20歳ですね。
まだ19歳よ。
ええ。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 13:22:32|
  2. 真央ちゃんへ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

美ポジの宝庫…真央ちゃん画像集

真央ちゃんフォルダーは、
みるみる一杯になりました。

画像を集める動機はシンプルで、

きれい(人´∀`*)

と思うからです。

バンクーバー以前のものは、
さかのぼって少しずつ集めたのですが、
初めて見る衣装にはワクワクしたものでした。

ひとしきり美しい画像を集め終えた頃には、
スライドショーのようにそれを眺めては、
ため息をついたりしたものです。

真央ちゃんの場合、
美しくないポーズを探すほうが難しいです。

転倒してもなぜか美しいし、
あったとしても、動作途中のミスショットくらいなものです。
よって、下手なコラージュも必要としません。

真央ちゃんの美しい画像集です。

クリックで(若干)大きくなります。
アラベスクスパイラルのみ、上2段と下3段が分かれてます。

ケリガンスパイラル
winshot002067.jpg

アラベスクスパイラル
winshot002131.jpg
winshot002132.jpg

ビールマンスパイラル
クロスグラブビールマン
キャッチフットスパイラル

winshot002343.jpg

ファンスパイラル
winshot002133.jpg

ビールマンスピン
winshot002141.jpg

I字スピン・Y字スピン
winshot002165.jpg

レイバックスピン パンケーキスピン 他
winshot002350.jpg

ドーナツスピン
winshot002352.jpg

キャメルスピン
winshot002351.jpg

イーグル
winshot002137.jpg

バレエジャンプ
winshot002279.jpg

勝手に好きな写真集 1/2
winshot002275.jpg

勝手に好きな写真集 2/2
winshot002274.jpg

スパイラルが廃止されたことは、本当に残念です。
この画像を見て、改めてそう思いました。

女子の柔軟性を生かし、
美しさにため息の出るポイント。

素人にも優劣がわかりやすく、
まさにフィギュアスケート!という華のある技なのに。

ビールマンスピンは、
美しいとされる「雫型」ですね~

柔軟すぎると美しいを通り越してギョッとすることもありますし、
体が堅いと「ニンニクビールマン」と呼ばれることも。

ちょうどいい美しさが、真央ちゃんかなぁと思います。

右下の3枚は、変形ビールマンにもチャレンジしてました。
進化を求める姿勢も素敵です。

レイバックスピンで頭を掴むのは、
あまり他の選手では見たことないかもしれないです。

それから、真央ちゃんのI字スピンは、
ダイナミックでこれもまた好物なんです(人´∀`)

そういえば、スピンとスパイラルについては、
過去にも特集したことがありました。
美ポジの宝庫、真央ちゃんのスパイラル
美しくも力強いスピンについて研究

過去のタイトルも「美ポジの宝庫」…今日のタイトルと同じ(笑)
語彙力の少なさを露呈してしまいましたが(;^_^A

美しいものはいつ見ても美しいということで。



アルソアさんのフェイスブックで、
真央ちゃんが野菜を収穫する写真が公開されてますね。

赤い長靴も可愛い真央ちゃんです。

アルソアのフェイスブックより

浅田真央さん小淵沢訪問

新緑の香りを感じはじめた頃、アルソアの本社がある小淵沢に、浅田真央さんがいらっしゃいました。

「一年ぶりの小淵沢訪問をとても楽しみにしていました。今回は、宿泊施設『ルラシュ』での小淵沢の高原野菜や厳選された食材を活かした料理やフェイシャルトリートメントで、カラダの内側と外側から癒しを体験することができました!また『ARSOA×MAOあおぞらファーム』では、農作業にも挑戦しました。自分で採った野菜やしいたけは、みずみずしくてすごくおいしかったです!!!その他にもアルソアさんのいろいろな施設で、心も体もリフレッシュすることができました!」
という浅田さん。

この模様は順次ARSOAStudioのWEBサイトにて公開いたしますので、楽しみにお待ちください。
http://www.arsoa.net/

261914_518055814896533_745537189_n.jpg
winshot002186.jpg


アルソアさんのフェイスブックとホームページには、
美味しそうな料理の写真と作り方も紹介されてました。
料理の写真(フェイスブック)
アルソア スタジオ(ホームページ)

winshot002355.jpgwinshot002353.jpgwinshot002354.jpg

目にも美しく、身体にもよさそうななので、
ちょっとチャレンジしてみたくなりました(笑)

そして伊藤ハムさんのフェイスブックでも、
真央ちゃんの写真が公開されてます。

伊藤ハムのフェイスブックより

MAO ASADA応援プロジェクト

おはようございます!ハム係長です。
実は先日の『OYA-SAPOプロジェクト』と平行して「MAO ASADA応援プロジェクト」を開催しました!

当日は会場の壁面に浅田真央選手への応援メッセージが飾られ、参加された皆さまにはオリジナルの応援うちわを作っていただきました。

そして、昨シーズンのショートプログラム曲「アイガット・リズム」に合わせて登場したのは、サプライズゲストの「浅田真央選手」!!会場内には歓喜に声が広がりました!!

イベントでは浅田選手へのインタビューや、ご参加いただいた皆さまからもたくさんの質問をいただき、小さいお子さんの「真央ちゃんかわいい」と照れた表情での発言には思わず浅田さんもにっこり!!

とても和やかな雰囲気でイベントを進めることができました!!

0427 oya-sapo プロジェクトの時の写真
winshot002124.jpg


向かって右側の女の子は、
先日のニュース動画の中で「真央ちゃんかわいいですね」
と言っていた女の子ですね(笑)

動画では背中を向けてましたが、
ハートの頭巾が目印(笑)

大好きな真央ちゃんの隣で、嬉しそうです。

ここからは最近拾った画像です。
楽しい画像ばかりです。

P1120619.jpg
P1120626.jpg
P1120622.jpg
a33c43c554e15d2388303f0d8b4b4bc1.jpeg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2013/05/04(土) 20:08:43|
  2. 真央ちゃんへ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央衣装の変遷

こんなWikiを発見しました。
フィギュアスケート・コスチューム図鑑

選手別に歴代コスチュームを集めているのですが、これがなかなか楽しくて。
選手によっては衣装だけでなく、体形の変化がわかる資料ともなっていて興味深かったです。

このwikiを参考にさせていただいて、
真央ちゃんの衣装の変遷を探ってみました。

左からSP、FS、EX。
あのWikiのように表形式にしたかったのですが、スキル不足で(;^_^A

実は今日は休みを利用してお昼前からこの作業をやっていたのですが、
思いのほか時間がかかりました。

でも、いろんな時代の写真を探す作業は楽しかったです。
同時に、この頃の真央ちゃんは…とかいろいろと考えながら。
真央ちゃんについて考えてるときが自分にとって癒しの時間となってるような気もしました。

同じプログラムで衣装が何種類もあるものもありますね。

くるみ割り人形は、パフスリーブがピンクから白になったのかな?
鐘の衣装は、首周りのヒラヒラのボリュームが途中から絞られたそうですね。

2007~2009年は、紫色の衣装が多いので、間違えやすいです(私は)。
でもあのあたりの儚い雰囲気は真央ちゃんによく似合ってると思います。

2001-2002と2002-2003はSP・FSとも持ち越しだったのですね。
SPがセイ・ヘイ・キッズ、FSがインカダンス&アンデス。EXはなかったようです。

虹の彼方には2004-2005でSP、2005-2006と2006-2007はEXと、
3年に渡って演じてきたプログラムなのですね。お気に入りなのかな。

衣装が4回も変わったタンゴですが、
こうやって見ると、最初の黒い衣装が私は好きだったかな~。

真央ちゃんはどことなく女性らしさを滲ませながらも、
基本的に華奢で、年代による体形の変化があまりない選手ですね。
強いて言えば16・17歳くらいがややふっくらしてるかな(真央ちゃん比で)。

月の光の淡いほうの衣装とか、バラード1番の白い衣装とか、
そういうシンプルな衣装だと、真央ちゃんの清涼感やスタイルの良さが引き立ちますね。

みなさんはどの衣装がお好きですか?

■2000-2001年 10歳

SP ラ・カージュ・オ・フォール(La Cage aux Folles)
Snap6779720.jpg

■2001-2002年 11歳

セイ・ヘイ・キッズ         インカダンス&アンデス(画像発見できず)
2002022.png
01.png

■2002-2003年 12歳

セイ・ヘイ・キッズ         インカダンス&アンデス     
Snap6779716.jpg200204.png
20110909-126342-1-L.jpgSnap6779734.jpg

■2003-2004年 13歳

マイ・ガール2          ワルツ・スケルツォ       ハバネラ 歌劇『カルメン』より
200415.png200406.jpgSnap6779726.jpg
                                    
■2004-2005年 14歳

虹の彼方に           風変わりな店         ピック・ユアセルフ・アップ
200514.jpg200520.jpgSnap6779717.jpg
200512.png200411.jpg200414.jpg

■2005-2006年 15歳

カルメン            くるみ割り人形         虹の彼方に
img_732744_755572_0.jpeg2006088.jpg76719279.jpg
                 img_1060059_16274134_2.jpeg
                 200602.jpg

■2006-2007年 16歳
                                    ハバネラ   
ノクターン            チャルダッシュ          虹の彼方に
img_740569_7374354_7.jpeg4a9d39fbf41c3.jpg2006400.jpg
                  2007099.jpg2007世界フィギュア
                                    2007スーパーチャレンジ虹の彼方に
           
■2007-2008年 17歳

ヴァイオリンと管弦楽
のためのファンタジア      幻想即興曲          ソーディープ・イズ・ザ・ナイト
77209291.jpg4dc18254450e40e9e44247305d4ce44e.jpg4cexN2008021723243208301.jpg
4364072b.jpg77962927.jpg
4rty.jpg

■2008-2009年 18歳
                                    ポル・ウナ・カベサ 
月の光              仮面舞踏会          シング・シング・シング
200801.jpg83854739.jpg200805.jpg
200812.jpg200803.jpg200816.jpg
                                    しんぐしんぐしんぐ

■2009-2010年 19歳

仮面舞踏会            鐘                カプリース
o0400060010339541635.jpg2009fp1.jpgSnap1249.jpg
266.jpgoth0910181835012-p2s.jpg
97004455.jpgSnap531.jpg

■2010-2011年 20歳

タンゴ               愛の夢              バラード1番
145たんごmao001-BG8F0168.jpgbaflo_SSWA031373.jpg
2010全日本16Snap6779598.jpgSnap53.jpg
view0477651.jpg
view0784597.jpg

■2011-2012年 21歳
                                    誓い~ジュピター~
シェヘラザード          愛の夢             ワルツ第7番(ジャズ)
Snap6779569.jpgSnap6779655.jpgSnap6779694.jpg
Snap6779990.jpg             ジャズ

これ以降は、アイスショーの衣装を集めました。
年代までは詳しく調べていないのですが、テーマ別に。
気取らないTシャツとジーンズでも、圧倒的に爽やかです!

■舞ちゃんと真央ちゃんの姉妹プロ

200723.jpgSnap6779718.jpg
200901.jpgoth1007242047017-l4.jpg

■ドキドキのペアプログラム

200905.jpgbaflo_SSWA031345.jpg
oth1007242047017-l7.jpg20110723-00000003-spnavip-000-0-view.jpg

■みんなと一緒に群舞

20100605155509316.jpgshow+(12).jpg
4a9d402a72202.jpg20100605181107585.jpg
200811.jpg200821.jpg
20110723-00000002-spnavip-000-0-view.jpgoth1006260117000-p6.jpg
oth1007242047017-l2.jpg

1731034.jpg

最後に、質問です。
この4つが何のプログラムの衣装かわかりますか?
わからないんです~。

解決済み(01~02セイ・ヘイ・キッズかな) 解決済み(05年世界フィギュア予選でした)
01.png200512.png

解決済み(04-05風変わりな店のようです) 解決済み(02-03セイ・ヘイ・キッズでした) 
200411.jpgSnap6779716.jpg

そして、この2つは同じ衣装ですか?
デザインは同じだけど、色がどうしても違うような気がして。
ライトの加減かなぁ?

解決済みこの2着は同じ衣装で、ライトやカメラの違いで色が違って見えるようです(笑)
200511.png200523.jpg

コメント欄を開けておきますので、よろしければ教えてくださいm(_ _"m)ペコリ.



<追記>

コメント欄で教えていただいた情報をもとに、少しずつ修正していってますφ(^^*)
コメント欄とともに、拍手コメントのところでも情報をいただいております。
ほんとに、ありがとうございます~。

<2012.10.03追記>

2011-2012シェヘラザードに、3A仕様のスカートバージョンを追加しました。
ひまわりさん、ありがとうございました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2012/01/11(水) 20:13:00|
  2. 真央ちゃんへ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:28

真央ちゃん、お誕生日おめでとう!真央ちゃんの成長を写真でたどりました。

もう真夜中過ぎてしまいましたが(汗)
真央ちゃん、お誕生日おめでとうヽ(^▽^@)ノ

20歳は、大きな変化の年でしたね。
目標を失わず懸命に前を見ている姿に、感動しました。
どんな時でも笑顔を忘れない姿に、感動しました。

お誕生日を記念して、
真央ちゃんの成長を、写真で綴ってみました。
たまりにたまったマイピクチャの真央ちゃんフォルダから(笑)、
年齢のわかるものから選んでみました。

もしかしたら、多少年齢がずれているのもあるかも知れませんが、ご容赦ください。

0歳
maonaissance.jpg

2歳
mao2ans.jpg

3歳
mao3ans.jpg

4~5歳かな?
バレエ1

5歳
mao5ans.jpg

8歳
9才

9歳

11歳
11才11才2

12歳
o0428050010934427261.jpg

13歳

14歳
111.jpg200415.png

15歳
200520.jpgSnap476.jpg

16歳
Snap487.jpg2006400.jpg

17歳
2007120.jpgSnap841.jpg

18歳
200816.jpg200801.jpg

19歳
26.jpg96.jpg

20歳
お口直しにキラキラ巻きます黒薔薇どーじょ2011チャリティショーインタビュー 巻きますブルリンブルリン

それにしても美しく成長しましたね~。

どの時代の真央ちゃんも、笑顔がよく似合います。
あどけない笑顔から、少しずつ少しずつしっとりとした笑顔へ。

これからどんな笑顔を見せてくれるのか、楽しみです。

グランプリ大会も近づいてきました。
ファンとしては楽しみでしょうがありませんが、
ケガには充分気をつけて、練習してくださいねo(*^-^*)o





■FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお知らせ

FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお願いです。
FPUは、フィギュアスケートを愛する一般の有志が立ち上げました。
FPU(フィギュアスケート保護連合)では今、会員を広く募集しています。

ブログを持ってる方も、ブログを持たない方もOK。

私は、浅田選手が現役で活躍できる間に、
きちんと報われて欲しい思いから入会しました。

浅田選手に限らず、フィギュアスケートの現状に疑問をお持ちの方は、
一度FPUのホームページをご覧になっていただければ幸いです。

FPU(フィギュアスケート保護連合)のHPはこちらです。
→ FPU(Figure skating Protection Union)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

  1. 2011/09/26(月) 03:27:14|
  2. 真央ちゃんへ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん、あなたは凄い!

真央ちゃん、よかった!頑張った! ( ;∀;) カンドーシタ

全日本直前に「トリプリアクセル封印か…」というニュースを知ったときは衝撃でした。

これまでずっと3Aにこだわり、自分の代名詞とも言っていた真央ちゃん。
どんなにリスクがあろうと、難度のわりに見返りが少ないと言われようと、挑戦してきた。

それを「封印」まで考えるとしたら…

こだわりを捨ててまで、手堅い技で表彰台を目指す。
それほどまでに世界選手権を目指す気持ちが強いのか、とも感じました。
どこかで、でもそれは真央ちゃんの流儀じゃないだろう…とも感じました。

でも、これは真央ちゃん自身が決めること。
さんざん悩んだ結果、苦渋の選択なんだろうと。

でも…!

やっぱり真央ちゃん、男前(笑)
トリプルアクセル、挑んできましたね~!

全日本選手権の間、いーっぱい書きたいことはあるんですが、
収集がつかないので(笑)今日は真央ちゃんについてのみの特集です。

動画と、インタビューをまとめました。



浅田真央 SP ♪タンゴ 振付:タチアナ・タラソワ



浅田真央 フリー ♪愛の夢 振付:ローリー・ニコル



浅田真央 EX ♪バラード一番 振付;タチアナ・タラソワ



■SP直前の決断

6分間練習で3回転半を2度成功。一汗かいた後、浅田は控室で考え抜いて、
佐藤コーチに「トリプルアクセルを入れたい」と伝えた。

それを聞いた佐藤コーチは「えらいことになったと思った」と苦笑い。

「練習でパーフェクトに出来たのは1度か2度。
 定石なら(3回転半は)控えないといけないと思う。
 けど、本人の気持ちが盛り上がる方向にいかないといけない」


と佐藤コーチ。浅田の頑固さに根負けした形だ。

■SP後のインタビュー

「やっといい演技ができた。本当にうれしかった。
 調子は良かったので、自分を信じて跳んだ。
 フリーがあるし、まだ終わったわけじゃない。
 いい演技で、笑顔で終わりたい」


「(浅田は)しぶといというか根性がある。
 出来はすごく良かった。スケートも流れるようになってきた。」


■FS後のインタビュー

「大きな山を乗り越えた。
 きょうはいけそうだなと思えた。
 やったというより、ほっとしたという感じ。
 積み上げたものが、ようやく出せた。
 まだ自分は強くなっていく」


「根性の浅田ですね。舌を巻く。
 もっと時間が必要と思っていたので、これだけできて大変な驚き。
 気持ちが吹っ切れたのかな。本当によくやった」

「完成型を目指して、まだ入口。1年、2年をかけて一歩一歩やっていかないと」


■EX前会見

「でも、世界選手権では三兎を追うのを先生も推してくれました」
「世界選手権では(トリプルアクセルをSP1度、フリー2度で)『三兎』追いたい」




トリプルアクセルに挑んで、見事着地したその瞬間から、
このシーズン苦しんできた状況から流れが変わりましたね!

ここ最近は、笑顔を失くしてしまっていた真央ちゃんを見るのは辛かったですが、
この大会では、たくさんの人たちのたくさんの笑顔が溢れました。

こうやって演技を見直していても、素敵な表情、瞬間がたくさんあって、
ついついいつもより多く画面をキャプチャーしてしまいました(笑)

ジャンプが決まったあとの、「跳べたヽ(・∀・。)ノ」という笑顔。
ジャンプの成功に後押しされてぐんぐん伸びるステップでの笑顔。
ミスなく仕上げて天を仰ぐポーズの笑顔。
演技終了まで待ちきれず立ち上がる観客のスタンディングオベーションの笑顔。
演技に拍手を送る佐藤コーチの笑顔。
佐藤コーチと抱き合い、交わす笑顔。
インタビューに答える笑顔。

どの表情もすばらしい。
前を向いて真剣に努力した人の、リアルな充実感が溢れてる。
演技ではなく、ありのままの天然の笑顔。
これがほんとの表現力というんじゃないだろうか、と思いました。

ただ見てるだけなのに、心の中の汚いものが浄化されていくような感覚を覚えました。

真央ちゃん、あなたは凄い!
こんな姿を見せられると、ますます応援せずにはいられません。


Snap5.jpg
Snap6.jpg
Snap7.jpg
Snap8.jpg
Snap9.jpg
Snap10.jpg
Snap13.jpg
Snap11.jpg
Snap14.jpg
Snap15.jpg
Snap16.jpg
Snap12.jpg
Snap17.jpg
Snap18.jpg
Snap20.jpg
Snap21.jpg
Snap19.jpg

今日はまず真央ちゃんのことについて書きました。
明日からは、いろんな選手の演技を振り返ることもしたいし、
大会中に溢れたニュースなどから感じたことも、どんどん書きたいと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2010/12/28(火) 03:33:42|
  2. 真央ちゃんへ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。