ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央6年前のシニアデビューを回想してみた。

これは、浅田選手がシニアデビューしたときのグランプリシリーズの結果です。

Snap6778693.jpg

浅田選手のシニアデビューは、もう6年前になるのですね。

シニアデビューで昨年話題をさらったのが、村上佳菜子選手。
今年はタクタミ選手とソトニコワ選手にわくわくさせられます。

なんとなく、浅田選手のデビュー戦を見たくなって、
You Tubeから集めてまいりました(笑)

シニアデビューした2005年のグランプリシリーズ。
1戦目は中国、2戦目はフランス、ファイナルは東京。

各大会の公式HPです。
2005 GPS中国杯 公式HP
2005 GPSフランス杯 公式HP
2005 グランプリファイナル 公式HP

表彰式の写真です。

2005 GPS中国杯 表彰式
IMG_4249s_3_thumb.jpg

2005 GPSフランス杯 表彰式
表彰1

2005 グランプリファイナル 表彰式
89863933089209d3942e1ccdf2a09c14.jpg

まだあどけない笑顔が印象的。
表彰台の顔ぶれも、スルツカヤ、サーシャ・コーエン、荒川選手など、
オリンピックを直後に控えた豪華な選手揃いですね。

2005-2006年はオリンピック・イヤー。
オリンピックに向けて4年間技を磨き上げてきた選手たちの、最終確認の場。

そんな高レベルの戦いの中で、
ジュニア上がりの浅田選手がこの成績を残したことは、どう考えても驚異的。

この頃の浅田選手の採点表は、きれいですね。
3Aも3Lzも全て認められ、GOEも軒並みプラス評価。

また、現在巷でもてはやされている3-3ジャンプも、
浅田選手はこの頃から難なく跳んでいますね。
しかも3F-3Lo(基礎点10.4)は、昨日の中国杯のコストナー選手の3T-3T(8.2)よりも、
村上選手の3F-3T(9.4)よりも難しい組み合わせ。

SPでは3F-3Loを武器に。

FSでは後半にコンビネーションを3つ。
3Lo+2Lo+2Lo
3F+2Lo
3Lz+2Lo

しかもその上に3Aまで跳んでる。

こうやって改めて振り返ってみると、
浅田真央という選手はとんでもないレベルの選手なんだな~と実感します。


■浅田真央シニアデビュー第1戦目 GPS中国杯

2005 中国杯 SP 62.92(2位)

1 3Lz 6.0 0.60 1 1 0 1 1 -1 0 0 1 0 - - 6.60
2 3F+3Lo 10.5 0.60 2 1 1 1 0 0 0 1 2 -1 - - 11.10
3 FSSp4 3.0 0.00 0 0 0 0 0 -1 0 0 0 0 - - 3.00
4 SpSt4 3.4 0.20 0 0 1 0 1 1 0 0 1 0 - - 3.60
5 LSp3 1.8 0.40 1 1 1 0 1 0 1 2 1 1 - -- 2.20
6 SlSt2 2.3 0.50 1 0 1 1 1 1 1 1 1 1 - 2.80
7 2A 3.3 0.00 0 0 -1 0 0 1 0 0 0 0 - - 3.30
8 CCoSp4 3.5 0.20 0 1 0 0 0 0 1 2 0 1 - - 3.70

2005 中国杯 FS 113.68(3位)

1 3A 7.5 0.40 0 -1 1 0 0 0 0 1 1 1 - - 7.90
2 3F 5.5 0.80 1 1 1 0 1 0 1 2 1 1 - - 6.30
3 3Lz 6.0 -0.40 0 0 1 -1 0 -1 0 -1 1 0 - - 5.60
4 CoSp3 2.50 - - 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 - - 2.50
5 SlSt2 2.3 0.20 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 - -- 2.50
6 2A 3.3 1.00 1 1 1 1 1 1 0 1 0 1 - 4.30
7 FCSp2 2.0 0.20 0 1 0 0 1 1 0 1 0 0 - - 2.20
8 LSp3 1.8 0.30 0 0 1 0 1 1 1 0 1 1 - - 2.10
9 SpSt3 3.1 0.50 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 - - 3.60
10 3Lo+2Lo+2Lo 8.8x 0.80 1 1 1 0 1 0 1 2 1 1 - - 9.60
11 3F+2Lo 7.7x 0.20 0 1 1 0 0 0 1 1 0 0 - - 7.90
12 3Lz+2Lo 8.3x 0.00 1 0 1 -1 0 0 1 -1 1 0 - - 8.30
13 CCoSp3 3.0 0.00 0 -1 0 0 1 0 0 0 0 0 - - 3.00

シニア初お披露目の3Aは、回りきっていながらも、
着地で手を突き、「惜し~」という感じですね~。
ちゃんと認定されてます。

2005 中国杯 EX


■浅田真央シニアデビュー第2戦目 GPSフランス杯

2005 フランス杯 SP 63.96(1位)

1 3Lz 6.0 0.60 0 0 2 1 0 0 0 0 1 1 - - 6.60
2 3F+3Lo 10.5 0.80 0 1 1 0 1 1 1 0 1 2 - - 11.30
3 FSSp3 2.3 0.40 1 0 0 1 1 0 0 1 1 1 - - 2.70
4 SpSt4 3.4 0.60 1 1 1 1 1 0 0 0 0 1 - - 4.00
5 LSp4 2.4 0.40 1 1 1 2 1 1 0 1 0 1 - -- 2.80
6 SlSt2 2.3 0.10 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 - 2.40
7 2A 3.3 0.20 1 1 0 0 0 0 1 0 0 1 - - 3.50
8 CCoSp3 3.0 0.30 0 0 0 1 1 0 0 1 1 0 - - 3.30

2005 フランス杯 FS 118.46(1位)

1 3A 7.5 -0.40 0 -1 -1 -1 -1 2 0 0 0 -1 - - 7.10
2 3F 5.5 0.80 1 1 0 0 1 1 1 0 1 1 - - 6.30
3 3Lz 6.0 0.40 0 1 0 1 0 0 0 -1 1 1 - - 6.40
4 CoSp3 2.50 - - 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - 2.50
5 SlSt2 2.3 0.00 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 - -- 2.30
6 2A 3.3 0.40 0 1 0 0 1 0 0 1 0 1 - 3.70
7 FCSp2 2.0 0.10 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 - - 2.10
8 LSp3 1.8 0.60 1 1 1 2 1 1 0 2 1 1 - - 2.40
9 SpSt3 3.1 0.20 0 0 0 1 0 0 0 1 1 0 - - 3.30
10 3Lo+2Lo+2Lo 8.8x 0.20 1 1 0 0 1 0 0 0 0 2 - - 9.00
11 3F+2Lo 7.7x -1.00 0 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 1 - - 6.70
12 3Lz+2Lo 8.3x 0.00 0 0 0 0 -1 0 0 0 0 1 - - 8.30
13 CCoSp1 2.0 -0.60 -2 -2 -2 -2 -2 -2 -2 -2 -2 0 - - 1.40

最後のスピンは、手をついてしまう珍しいミスが。
でもそれを補って余りある盛りだくさんの内容でした。

2005 フランス杯 EX


■浅田真央シニアデビュー第3戦目 グランプリファイナル東京

2005 ファイナル SP 64.38(1位)

1 3Lz 6.0 1.00 0 1 1 2 1 1 1 -1 1 2 - - 7.00
2 3F+3Lo 10.5 -0.20 1 2 1 -1 0 -1 0 1 -2 1 - - 10.30
3 FSSp3 2.3 0.20 0 1 0 -1 0 1 1 0 1 -1 - - 2.50
4 SpSt3 3.1 0.40 0 1 1 2 0 1 1 2 1 0 - - 3.50
5 LSp4 2.4 0.40 0 1 1 2 1 0 1 1 1 1 - -- 2.80
6 SlSt2 2.3 0.20 1 1 0 1 0 0 1 1 0 1 - 2.50
7 2A 3.3 0.40 1 2 0 1 0 1 0 1 0 1 - - 3.70
8 CCoSp3 3.0 0.30 0 0 1 2 1 0 1 2 0 1 - - 3.30

2005 ファイナル FS 125.24(1位)

1 3A 7.5 0.40 0 -1 1 0 0 0 0 1 1 1 - - 7.90
2 3F 5.5 0.80 1 1 1 0 1 0 1 2 1 1 - - 6.30
3 3Lz 6.0 -0.40 0 0 1 -1 0 -1 0 -1 1 0 - - 5.60
4 CoSp3 2.50 - - 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 - - 2.50
5 SlSt2 2.3 0.20 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 - -- 2.50
6 2A 3.3 1.00 1 1 1 1 1 1 0 1 0 1 - 4.30
7 FCSp2 2.0 0.20 0 1 0 0 1 1 0 1 0 0 - - 2.20
8 LSp3 1.8 0.30 0 0 1 0 1 1 1 0 1 1 - - 2.10
9 SpSt3 3.1 0.50 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 - - 3.60
10 3Lo+2Lo+2Lo 8.8x 0.80 1 1 1 0 1 0 1 2 1 1 - - 9.60
11 3F+2Lo 7.7x 0.20 0 1 1 0 0 0 1 1 0 0 - - 7.90
12 3Lz+2Lo 8.3x 0.00 1 0 1 -1 0 0 1 -1 1 0 - - 8.30
13 CCoSp3 3.0 0.00 0 -1 0 0 1 0 0 0 0 0 - - 3.00

2005 ファイナル EX




当時の採点表を見ると、あの嫌~な 「e」 「<」 「<<」 などのマークがありません。
今の採点表は、そんなマークのせいか、選手によっては痛々しいものもあります。

せっかく跳んだジャンプに、重箱の隅をつつくようにイチャモンをつけているようで。
今の採点法は、選手の「粗探し」をしているように感じられます。

技の出来を気にして無難な演技に収まるよりも、
思い切って難しい技に挑戦できたときの快心の笑顔を見たいものですね。


Snap483.jpgSnap479.jpg

200502.jpg2006066.jpg

56441693.jpg



今日の記事はいかがでしたか?
更新の励みとなってますので、お手間でなければクリックを(*^▽^*)ノ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2011/11/05(土) 14:17:01|
  2. 軌跡2005-2006|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡・2005-2006④世界ジュニア選手権

2005-2006年シーズンを、4試合分、本日まとめてUPしてます。
最後は、2006世界ジュニア選手権です。

浅田選手はこの大会は銀メダル。
優勝は、キムヨナ選手でした。

浅田選手は、3Aが、
ショートは3Aこそ飛んだものの2つ目のジャンプがシングルに。
フリーは3Aの予定が1Aとなってしまいました。
やはり自信もこだわってる冒頭の3Aが上手く行かないと、
プログラム全体に影響してしまうのか知れませんね…。

まずは試合の様子から。




2006年世界ジュニアフィギュアスケート選手権
(スロベニア共和国・リュブリャナ開催)

2006年3月6日-12日

ショート ♪カルメン 浅田真央15才



フリー ♪くるみ割り人形 浅田真央 15才



エキシビジョン ♪虹の彼方に 浅田真央15才






ショート ♪ロクサーヌのタンゴ キムヨナ15才



フリー ♪ パパ、見守ってください キムヨナ15才



エキシビジョン ♪ワン・デイ・アイル・フライ・アウェイ キムヨナ15才



2006世界ジュニア公式結果

0000016.jpg

ショート

0000017.jpg

フリー

0000018.jpg




キムヨナ選手は、この大会、全てのプログラムで大きなミスはなく、
心なしか表情にも自信が出てることがうかがえます。

どうしてこうも2人の表情が対照的なのかと気になり、調べてみました。
この年、浅田選手が大活躍したのは、シニアの大会。
そしてキムヨナ選手は、浅田選手のいないシニアの大会を全て1位で総ナメしてた模様。

キムヨナ2005-2006シーズン成績
 9月ジュニアグランプリ・スロバキア杯58.63110.20168.831位
10月ジュニアグランプリ・ソフィア杯53.4599.98153.431位
11月ジュニアグランプリファイナル57.51116.61174.121位


確かに、3大会連続で予選・ショート・フリーとも1位でやってこれたのだから、
自信があって当然ですね。

それ以外にも、ときどき黒猫さんのブログに、なるほど~と思わせる理由がありました。
(恐縮ですが、リンク貼らせていただきました)

浅田選手の不調の理由としては、

・調子のよかったシニアでのプログラムをジュニア用に縮めたためペースが狂った
・シニアで優勝してしまったため、年齢制限にも関わらずオリンピックに出すべき、
 と一気に注目されるようになった

キムヨナ選手にこのあと起こったこととしては、

・浅田選手に勝ったため、自分も行ける!と思ってしまった。
・国民からは、これで日本に勝てる!と期待される存在になった。

ふむふむ。

そうやって考えると、2005-2006年のこのシーズンは、
浅田選手が世界に認められるべく大きく飛躍した年でもあると同時に、
一方では隣国に大きな敵を作った年でもあるということになるのかな。

なんだか考えさせられてしまいました。

…それにしても、キムヨナ選手のプログラム、
フリーは昨年と同じプログラムだったんですね。
同じプログラムを2年やれば、誰しも上達するのは当然かと。

そして余計なお世話ですが、
エキシビジョンの衣装はフリーと同じなんですね(笑)

エキシビジョンに出られると思わなかったという謙虚な気持ちだったんでしょうか?
ないない(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2010/11/04(木) 23:41:47|
  2. 軌跡2005-2006|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡・2005-2006③GPF東京

そしてこれが浅田真央の実力が世界を唸らせ、
一気に知名度が加速していった試合だと思われます。

スルツカヤ選手も「何が起きたかわからなかった」というほど、
浅田選手がのびのびと成長していった時代ですね。

ショート・フリーとも1位、文句なしの優勝です。

89863933089209d3942e1ccdf2a09c14.jpg




2005/2006 ISUグランプリファイナル(東京)
2005年12月16日-18日

ショート ♪カルメン 浅田真央15才



フリー ♪くるみ割り人形 浅田真央15才



エキシビジョン ♪虹の彼方に 浅田真央15才



試合後インタビュー&表彰式



解説は伊藤みどりさんです。
こうやって今聞くと、才能ある若い選手を、心から応援しているのがわかる。

今って、ここは…回ってると思うんですけどねぇ…、とか、歯切れの悪い解説ばかり。

みどりさんのように、頑張れ~、よっしゃ~!
って背中を押してもらえると、選手ものびのび滑れるのになぁ。

(伊藤みどりさんの温かい解説をどうぞ)

真央ちゃんがやるとほんと簡単そうに見える…実は難しいんですよ(笑)
こういうところ、あ~可愛いですよね~チャーミングですよね~(笑)
最後のジャンプ、ダブルアクセル…よしっ!
もうトリプルルッツは簡単ですよね~真央ちゃんにとっては。
ここで内緒だよ、しーっ。
3Lo-2Lo-…2Lo、よしっ!
3F-2Lo、よしっ!ガッツポーズでたよ(笑)
最後の3Lz、決めてほしい!
真央ちゃん、もう笑顔ですよ~(笑)
真央ちゃんもうパーフェクトですよ~。
スタンディングですよ、スタンディングオベーション!
あ~よかった、先生と抱き合ってる。
もう真央ちゃん、素直にいい子ですから。
トリプルアクセル…完璧です。
真央ちゃんしか出来ない片手ビールマン。
ジャンプだけではない、この柔軟性もあるし、可愛いし、言うことないですよね。
このあとガッツポーズ。ほら、ね(笑)


200505.jpg 200506.jpg
200507.jpg 200508.jpg
200509.jpg 200513.jpg
200511.jpg 200512.jpg 

あぁ、この頃って、頑張ったら頑張った分点数がちゃんと出て、
キス&クライで会心の笑顔が飛び出して、よかったんだな~としみじみ。

2005グランプリファイナル公式結果

0000013.jpg

ショート

0000014.jpg

フリー

0000015.jpg





浅田真央と最後まで接戦を繰り広げたイリーナ・スルツカヤ選手。
フリーしか映像がなかったのですが、こちらもフリーは完璧。さすがです!
ショートは、キムヨナも演じた「死の舞踏」なので、興味あります。
同じグランプリファイナルのロシア杯の映像を拝借してます。
黒いパンツ姿が、颯爽としてカッコいい!

イリーナ・スルツカヤ FS ♪Mario Takes A Walk + ルンバ + フラメンコ



イリーナ・スルツカヤ SP ♪死の舞踏 (2005GPSロシア杯の映像です)




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2010/11/04(木) 21:47:34|
  2. 軌跡2005-2006|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡・2005-2006②GPSエリック・ボンパール杯

シニアの国際大会で初優勝を果たした試合です。

表彰1

3F-3Loを軽々決め、
2回目のジャンプの方が高いですね!とも(これ最近よく聞くフレーズですが)。

この年、キムヨナはまだシニアデビューしていなかったようなので、
このグランプリシリーズではキムヨナとの直接対決はありません。

キムヨナは、自分の3-3の方が、浅田選手の3Aより基礎点が高いと開き直ってますが、

浅田選手の3F-3Loの基礎点は10.5
キムヨナの3Lz-3Tの基礎点は10.0

15才の真央ちゃんの方が、セカンドをループにする難しいジャンプを跳んでますね(o^-')b

また、難易度が高いとされている片手ビールマン。
ビールマンに到達する直前の、片手で頭の上に足を持ってくるところ、
珍しくてつい見入ってしまいました。

ショートは完璧。
フリーでは、最後の方、ジャンプで着地がちょっと乱れ、
スピンで手をついてしまう部分がありますが、それでも上出来。

とにかく全てのリアクションが自然で、可愛らしいんだな~。




ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯
(フランス・パリ開催)

2005年11月17日-20日

ショート ♪カルメン 浅田真央15才



フリー ♪くるみ割り人形 浅田真央15才



2007GPS・エリックボンバール杯公式結果

000007.jpg

ショート

000008.jpg

フリー

000009.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2010/11/04(木) 19:27:31|
  2. 軌跡2005-2006|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡・2005-2006①GPS中国杯

国内においては2002年の全日本選手権(7位)で既にシニアデビューしてた浅田選手。
世界へデビューしたのはその3年後のこの年でした。
そして世界へ浅田真央という存在をお披露目した最初の大会が、
この2005グランプリシリーズ中国杯です。

結果は2位の銀メダル!

当時破竹の勢いだった10才年上のスルツカヤ選手を破ったのが、
このシリーズのファイナルでしたね~これはそのファイナルまでの第一歩。
3位は荒川静香さん。

IMG_4249s_3_thumb.jpg

怖いもの知らず、フレッシュな才能をご堪能あれ。




ISUグランプリシリーズ中国杯
(カップ・オブ・チャイナ、北京開催)

2005.11.3~11.6

ショート ♪カルメン 浅田真央15才



フリー ♪くるみ割り人形 浅田真央15才






2005GPS・中国杯公式結果 (クリックで公式サイトへ)

000001.jpg

ショート

000002.jpg

フリー

000003.jpg

総合ではイリーナ・スルツカヤ選手が優勝。
浅田選手の世界デビューは銀メダルでした。




唐突ですが、↓の表は、つい先日の2010NHK杯の結果です。

2010GPS・NHK杯公式結果

000006.jpg

ショート

000004.jpg

フリー

000005.jpg

先日のNHK杯では、
村上佳菜子選手がシニアデビューし、銅メダルを獲得しましたね。

フレッシュな勢いで表彰台に登った村上選手。
さらなる完成度を求めて苦しいほうの道を選択した浅田選手の挑戦の始まり。
ここから、浅田選手がどんな成長を見せてくれるのか、見守っていきたいと思います。

解説では、
「浅田真央もキムヨナも果たせなかったシニア初戦優勝なるか?」
のようなことを言ってたと思うのです。

奇しくも同じ15才でのシニアデビューとなった二人。
NHK杯では浅田選手がジャンプ修正中で順位を落としたため、
浅田2世、ソチの星とメディアで煽られてる村上選手。

だけど、やっぱり真央ちゃんの復活を心待ちにしている自分がいます。

村上佳菜子選手は、もちろん応援してますが、
本人も戸惑うくらいのマスコミの持ち上げ方が、本人の成長に影響しないか心配です。

2005中国杯が浅田選手15才世界デビューの結果、
2010NHK杯が村上選手15才世界デビューの結果。

こうやって点数だけ比べると、真央ちゃんの方が凄い!と言いたくなりますが、
5年前と今では、採点基準も変わり、一概に比較できないんでしょうね…。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


  1. 2010/11/04(木) 17:48:36|
  2. 軌跡2005-2006|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。