ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

サインはV

カテゴリは「アニメ・ヒーロー」でよいのか?と思いつつ(笑)

「アタックNO.1」を書きながら、
バレーつながりで思い出したのが「サインはV」です。

放映時期も1960年代後半から1970年代前半と、ほぼ同時期。
この頃にバレーの漫画が流行ったのは、
1964年の東京オリンピックで「東洋の魔女」が大活躍したことによるそうです。

私は、サインはVと言えば、坂口良子さんを思い出すのですが、
驚いたことに、それ以前にも岡田可愛さん主演でドラマ化されてたんですね。

5653115.jpg 初代・岡田可愛版
bc1ce561d0679246.jpg 2代目・坂口良子版は、チーム写真がなかたので美しいお姿を

どちらも少女マンガが原作。

「アタックNO.1」は、週間少女マーガレット
「サインはV」は、週間少女フレンド

なんだか、その雑誌の名前自体が懐かしい(笑)

岡田可愛版も坂口良子版も、主題歌は同じで、ボーカルが違います。
今聴くと、とても新鮮です。サインはぶい♪(笑)

サインはV 主演:岡田可愛 歌:麻里圭子 1969/10/5~1970/8/16 全45話



サインはV 主演:坂口良子 歌:坂口良子 1973/10/14~1974/3/31 全24話




EPレコード、サインはV 歌:富田智子




今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 22:07:46|
  2. アニメ・ヒーロー|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:5

サザエさん

サザエさん、です。

国民的漫画です。

サザエ~1

もともとは新聞の4コママンガだったんですね!
それは知りませんでした。

1946年~1949年、夕刊フクニチという新聞で断続的に連載。
1948年~1949年、新夕刊という新聞で連載
1949年~1960年、朝日新聞(夕刊)で連載
1951年~1974年、朝日新聞(朝刊)で連載

それにしても、サザエさんが生まれたのは53年も前!

新聞でも30年も連載。

連載が1974年に終わっても、35年後の今でも放映されてるなんて、すごいですね!

誰しも同じとは思いますが、
サザエさんの曲を聴くと「あ~。休みも終わったな~」
という寂しい気持ちになりますよね。

そういえば、ちょっと前にTVで話題になってたのですが、

「サザエさんの視聴率がいいときは、景気が悪い」

という統計結果もあるそうです。

日曜の夜に在宅している = 行楽にいかず節約している

ということなんだそうですよ。

何十年も続いているからこそ、そういう指標にもなれるんでしょうね。

子供の頃は楽しみに見ていて、
大人になった今は、当たり前に存在してるサザエさん。

こうやってあらためて曲を聴くと、曲そのものが、名作揃いですね。

↓のオープニング曲の最後に、

「提供は東芝でございます。 カラーでお送りいたします。」

とサザエさんが言ってます。

カラーテレビが登場した時代だということを物語っていて、微笑ましいですね。

サザエさん・オープニング 1969/10/5~

     お魚くわえたドラネコ 追っかけて 裸足で駆けてく 陽気なサザエさん♪



サザエさん・エンディング 1969/10/5~

     大きな空を ながめたら 白い雲が とんでいた♪



火曜サザエさん・オープニング
 
    窓を開けましょ  ルルル 呼んでみましょう サザエさん♪



火曜サザエさん・エンディング

 
     明るい笑いを ふりまいて お料理片手に お洗濯♪



今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/08/09(日) 17:31:53|
  2. アニメ・ヒーロー|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:10

アタックNo.1

昭和の時代、女の子向けのスポ根アニメといえば
「アタックNo.1」と「エースを狙え」が真っ先に浮かびます。

原作は「週間少女マーガレット」で、1968年~1970年までの連載。

テレビでは、1969年~1971年にかけて全104話放映されました。

「だけど 涙が出ちゃう 女の子だもん」

というフレーズが印象的な歌です。

私は男兄弟が3人いて、男の子向けのアニメばかり見てましたが、
この曲はさすがに知ってましたね~。

アタックNo.1 1969年12月7日~1971年11月28日全104話



今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/08/09(日) 16:47:15|
  2. アニメ・ヒーロー|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:4

ムーミン

これは小学校低学年の頃かな~。

もともとはフィンランドの児童書だったんだそうです。
作家はトーベ・ヤンソンさん。
絵本ではなく、挿絵がある程度の文字の読み物だったそう。

e0071468_22101586_convert_20090802230524.jpg

登場人物も、ムーミンの他に、
スナフキン(帽子をかぶってる)、ミイ(たまねぎ頭)、ニョロニョロ(お化けらしい)
など、個性派が揃ってました。

いつも旅をしているイメージのスナフキンが、ちょっとかっこいいと思ってたかも(笑)

ムーミンは、1969年~と1972年~の2回に渡りアニメ化されたんだとか。
カルピスまんが劇場の時間帯にやってたんですね。

この曲がいいんですよね。
今聴いても、ほのぼのしていて、笑顔になれます。

ねぇムーミン♪で始まる曲は同じなのですが、
1969年版と1972年版で、ムーミンの顔が違う(可愛くなってる)ので、両方UPします。

1972年版の顔がしっくりくるので、私は1972年くらいに見てたようです。

ムーミン 1969年10月5日 - 1970年12月27日



ムーミン 1972年1月9日 - 同年12月31日






今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/08/02(日) 23:14:45|
  2. アニメ・ヒーロー|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:11

もーれつア太郎

私にとっては、ア太郎というよりニャロメです

tm_08_07_08.jpg

テレビで見たのか、漫画で読んだのかも覚えてないですが、
とにかくニャロメの似顔絵をよく描いてたものです。

もしかしたらオバQよりたくさん描いたかも(笑)

story_img_1.jpg

Wikipedia(もーれつア太郎)を読みました。

デコッ八(おでこの広い子)
ケムンパス(ケムシ)
ベシ(カエル)

いたいた~!と、懐かしい名前に記憶が蘇りました。

赤塚不二男さんの代表作のひとつですね。

バカボンも、主人公のバカボンより、バカボンのパパが有名ですが、
もーれつア太郎も、主人公のア太郎より、ニャロメのほうが有名なのでは(笑)

もーれつア太郎 1969/4/4~1970/12/25 全90話





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/08/02(日) 22:42:52|
  2. アニメ・ヒーロー|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。