ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

森昌子・リクエストにお答えして

ゆう太さんから、
私の取り上げていなかった森昌子さんの曲のリクエストをいただきました。

彼岸花さよならです。

「さよなら」は、1986年の引退記念の曲だったのですね。
↓は、ファイナルコンサートのものですが、
感情を抑えつつも滲み出る情感が伝わり、感動しました。

彼岸花 by 森昌子 1978年



さよなら by 森昌子 1986年

   さよなら(YouTubeへリンクします)

それから、ものまね名人だった昌子さんの、
「ものまね10連発」というものを発見したので、これもどうぞ。

  天地真理・チェリッシュ・あべ静江・浅田美代子・小柳ルミ子・
  桜田淳子・小坂明子・南沙織・アグネスチャン・都はるみ

昌子ちゃんには脱帽!です(笑)

森昌子ものまね10連発



ゆう太さん、リクエストありがとうございました(*^▽^*)  

今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2009/12/13(日) 15:20:53|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

山口百恵5/5・バラードとアルバムにも名曲

百恵ちゃんは、シングルにバラード曲は少ないですが、
秋桜、いい日旅立ち、いずれも名曲ですね。

アルバムも何枚か聴いたことがあります。
その中に、プレイバックPartⅠがあるのをご存知でしょうか。
パートⅡがあるということは、パートⅠもあるわけで(笑)

これがかの有名なパートⅡに負けないくらい秀逸なんです。
未体験の人は、是非o(*^-^*)o

   あれは真夏の出来事でした
   今から話すけれど もらい泣きなどしないで下さいね♪

   あの夜が初めてだったの わたし♪

そんなドッキリする歌詞で、セリフもあり。
ドラマチックな曲なんです。
1978年発売の「THE BEST プレイバック」に入ってます。

曼珠沙華も、いいですね~。
カラオケで、たまに歌わせてもらってますが、
結構歌っていて気持ちいいかも。

惜春通りは、1980年の引退から14年後の1994年に、
突如アルバムからシングルカットされた曲でした。

秋桜 by 山口百恵 1977年



いい日旅立ち by 山口百恵 1978年



プレイバックPartⅠ by 山口百恵 1978年



惜春通り by 山口百恵 1978年



曼珠沙華 by 山口百恵 1978年



不死鳥伝説 by 山口百恵 1980年






今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/12/05(土) 14:59:05|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2

山口百恵4/5・カッコいい百恵ちゃん

今、懐かしの歌番組で紹介される百恵ちゃんの映像は、
プレイバックPartⅡが一番人気なのではないでしょうか。

デビュー当時ははかなげな美少女だった百恵ちゃんも、
いつからか、アネキ!と呼びたくなるほど、凄みのある歌を歌うようになりました。

   若いと思う今年の人よ
   ごめんね 去年の人とまた比べている♪
 (イミテーション・ゴールド)

   坊や 一体何を教わってきたの
   馬鹿にしないでよ そっちのせいよ♪
   (プレイバックPartⅡ)

   さあさあ はっきりカタをつけてよ 
   やってられないわ♪
              (絶体絶命)

   あなたの○○○○が欲しいのです
   燃えてる○○○○が好きだから♪
     (美・サイレント)

   さっきの首に回した指が
   ほんのちょっぴり強すぎたみたい♪   
 (愛の嵐)

   いい加減にして 
   私あなたのママじゃない♪
          (ロックンロール・ウィドゥ) 

きわどい歌詞も、カッコよくきまる。
同性が見ても、カッコいい!

中学生の頃の私は、明星や平凡の付録の歌本に載ってる曲は、
全部記憶しているくらい、歌詞を覚えるのが好きでした。
気に入った曲は、ノートに書いて、覚えたり眺めたりすることも好きでした。

「絶体絶命」をノートに書いたとき、それを見たおばあちゃんが、
「そんな歌、聴いたらいけん ( ̄□ ̄;)」と言ったことがあります。

 別れて欲しいの彼と そんなことはできないわ
 愛しているのよ彼を それはアタシも同じこと♪


ですからね~(笑)中学生の歌う歌ではないかも。
お子ちゃまだったゆえ、意味はよくわからないまま、ただ好きだったんです。

友だちが、百恵ちゃんの振り付けについて、「ポーズ」という表現をしてました。
確かに、ダンスというよりは、決めのポーズとビシッとぶれない視線が印象的。

それにしても、驚きます。
↓のカッコいい百恵ちゃんは、いずれも18~21才くらいだということ。
年齢の割りに、大人びた歌詞を歌っていたはずなのに、
色気も兼ね備えた見事な表現力に、プロなんだなぁ…と感心することしきりですw(゚o゚*)w

イミテーション・ゴールド by 山口百恵 1977年



プレイバックPartⅡ by 山口百恵 1978年



絶体絶命 by 山口百恵 1978年



美・サイレント by 山口百恵 1979年



愛の嵐 by 山口百恵 1979年



謝肉祭 by 山口百恵 1980年



ロックンロール・ウィドゥ by 山口百恵 1980年





<2012.10.04追記>

三浦友一さんとのラブラブショーの映像を発見~これはめちゃめちゃ貴重です!





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/12/05(土) 13:55:05|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:1

山口百恵3/5・赤シリーズ

百恵ちゃんといえば、ドラマ、赤いシリーズについて触れないわけにはいきません。

赤いシリーズは、TBSが1974~1980年の7年にわたって
タイトルに「赤い」を含むドラマをシリーズ化させた作品。
全10作のうち、百恵ちゃんは7作に出演してたんですね!
まさに赤いシリーズの看板娘!(・。・)b

赤い迷路 1974年全26話 主演:宇津井健、松田優作、山口百恵
     百恵ちゃんは実の娘ではなかった!

赤い疑惑 1975年全29話 主演:宇津井健、三浦友和、山口百恵
     百恵ちゃんが白血病に!

赤い運命 1976年全28話 主演:宇津井健、山口百恵、秋野暢子
     百恵ちゃんが産院で入れ替わった!

赤い衝撃 1976年全29話 主演:山口百恵、三浦友和
     百恵ちゃんが誤って銃撃されて半身不随に

赤い激流 1977年全26話 主演:宇津井健、水谷豊  
     父子愛・師弟愛。百恵ちゃんはゲスト出演

赤い絆  1977年全28話 主演:山口百恵、国広富之
     娼婦の娘だと悩むが本当の母は別にいた…!

赤い激突 1978年全26話 主演:宇津井健、松尾嘉代、国広富之
     植物状態の妻の安楽死

赤い嵐  1979年全18話 主演:柴田恭兵、能瀬慶子
     能瀬慶子が記憶喪失!

赤い魂  1980年全26話 主演:広岡瞬、浜田朱里  
     浜田朱里が投身自殺!から始まる

赤い死線 1980年全2話  主演:山口百恵、三浦友和 
     百恵ちゃん引退スペシャル前編後編 

個人的に一番記憶に残ってるのは「赤い疑惑」。

白血病という病気を始めて知ったドラマでもあり、
血が出ると止まらなくなるというこの事態が衝撃であり…。

また、主題歌「ありがとう あなた」の、
好きな人に、自分を忘れて幸せになって欲しいと歌うところが泣けちゃいました(ToT)


ありがとうあなた(赤い疑惑より) by 山口百恵1975年



赤い運命 by 山口百恵 1976年
第一話が10分にまとめられた動画です。もちろんオープニング曲も。



赤い衝撃 by 山口百恵 1976年



走れ風と共に(赤い衝撃より) by 山口百恵 1976年



赤い絆 by 山口百恵 1977年






今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/12/05(土) 13:15:35|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

山口百恵2/5・しっとりした女らしさ

「白い約束」を歌うときの、薄紫のドレス、とても印象に残っています。
こういう淡い色や白色が、似合う時代だったと思います。

あとあと、黒いドレスで迫力ある歌も歌えるようになりましたね。

↓は、15才~19才の百恵ちゃんです。
この頃の百恵ちゃんは、薄幸の美少女という印象でしょうか。
一途でけなげで守ってあげたい、という感じでした。

年齢よりも、グッと大人っぽい曲を歌ってたんですね。

小学生の頃、「白い約束」が好きだった。
中学生の頃、「乙女座宮」が好きだった。

百恵ちゃんの成長とともに、私も地味に(笑)成長しておりました。

冬の色 by 山口百恵 1974年



湖の決心 by 山口百恵 1975年



白い約束 by 山口百恵 1975年



ささやかな欲望 by 山口百恵 1975年




愛に走って by 山口百恵 1976年



横須賀ストーリー by 山口百恵 1976年



パールカラーにゆれて by 山口百恵 1976年



夢先案内人 by 山口百恵 1977年



乙女座宮 by 山口百恵 1978年






今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/11/29(日) 12:36:19|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。