ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

スーザン・アントン

そしてこの方もひょっこり思い出しました(笑)

スーザン・アントン。

高校生の頃、
ノリのいいディスコ調の曲が気持ちよくて聴いてました。

そういえばこの方、準ミス・アメリカだったっけ。
チャーリーズ・エンジェルに出ていたファラ・フォーセット・メジャーズに、
雰囲気が似てると思ったのは私だけでしょうか?

  ↓ こちらがスーザン・アントン                   ↓ファラ・フォーセット・
                                         メジャーズ
saf.jpg ファラ~1

ね。なんか雰囲気が似てると思いませんか?

足も長いですが、身長はなんと180cmもあるそうです!

当時は、銀座ジュエリーマキのCMにも、
この曲とともに出演されてた記憶があります。

フォクシー by スーザン・アントン 1981年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 00:19:05|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

ガンズ・アンド・ローゼズ

ガンズ・アンド・ローゼズも、比較的最近聴くようになったのですが、
1985年結成以来、メンバーを入れ替えつつ長く続いてるバンドですね。

年齢を調べてみると、(結成当時の)メンバー全員ほぼ私と同年代(笑)
45才前後のようです。ちょっと親近感を覚えてしまいました。

この「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は、身体に気持ちいい曲です。
また、ボーカルのアクセル・ローズが、野生的な風貌なのに、
この曲は横揺れでリズムをとりながら軽やかに歌う姿がなぜかツボ。

ギターのスラッシュは、J(LUNA SEA)のソロアルバムにもゲスト参加。
滑らかなギターを披露しています。

スウィート・チャイルド・オブ・マイン by ガンズ・アンド・ローゼズ 1988年





ノッキン・オン・ヘブンス・ドア by ガンズ・アンド・ローゼズ 1992年




今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/06/12(金) 19:55:50|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

バングルス

先のサイモン&ガーファンクルで触れたので、バングルスの「冬の散歩道」を。

バングルスについては、何も知らないのですが、
この曲は、映画「レス・ザン・ゼロ」の主題歌になっていて、
聴いた瞬間気に入りました。

レス・ザン・ゼロ=ゼロ以下。
ロバート・ダウニーJr.とアンドリュー・マッカーシーが出てましたね~。
麻薬に溺れてボロボロになる若者を描いた映画です。
その退廃的な映像にこの曲は結構ハマってました。



冬の散歩道 by バングルス 1987年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/05/23(土) 20:10:12|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

サンタナ

「哀愁のヨーロッパ」は、カルロス・サンタナというギターの名手の曲と思ってましたが、
ソロのサンタナで出したのではなく、バンドのサンタナとして出したものだったんですね。

色気のあるギターですね~。

サンタナで好きなのは「ホールド・オン」
これは手放しに好きなのです。
全曲通してテンポ感、メロディーの憂い加減がもろ好み。

でも、この2曲意外はよく知らないんですよね^_^;

哀愁のヨーロッパ by サンタナ 1976年



ホールド・オン by サンタナ 1982年




今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/05/19(火) 20:49:49|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0

エア・サプライ

ソロとバンドで形態も違うというのに、
私の中で、クリストファー・クロスとエア・サプライはちょっと似てるんです。

高い声、海の匂い。
風のように心地よい音楽。

カテゴリとしては、AORというところでの共通点もあるようです。
そのAORの中でも、大人向けの渋いサウンドというよりは、若干ポップな点も。

そしてこのエア・サプライのボーカルの人の声は、
クリスタルキングの声の高い人の声に似てるな~なんて密かに思ってました(笑)
(エア・サプライ=グラハム・ラッセル、クリスタルキング=田中昌之さんです)

そしてどちらも1980年の音楽でした。

ロスト・イン・ラブ by エア・サプライ 1980年



今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ

  1. 2009/05/17(日) 21:03:50|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。